FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

研修会 in 講義棟
 学生気分に戻って、一日缶詰状態で研修会に参加した。3回シリーズの第1回目。たまたまこの日が休みであったため、3回とも参加しなければ意味がないので後の勤務を繰りやすいと言うことで、うちのボスに推薦と言えば聞こえはいいが、要するに乗せられた。

 某大学の講義棟。総勢80名あまり。研修会と言うことで、別に国家資格が取れるとか、受ける資格が取れるとか、そのようなたいしたものではない。自分のSkillupをするためだ。もちろんただではないし、その参加費が必要経費で落とせるものでもない。自腹だ。それを差し引いても5000円の参加費で3日間の資料代、お昼のお弁当代は安い出費だ。
 ただし、この研修会の主催がうちの施設内に設置されている財団法人との協賛なので、うちのスタッフはちょっと安い。だが、外部からの参加者が殆どだ。

 講師の先生方はそうそうたるメンバーで、リズミカルに講義は進む。この研修会に参加した理由が、終了時に修了証書をくれるというものだったが、1講義ごとに簡単な試験を行い合格すればということを今日初めてきかされた。講義はとても興味が持て、しかも目から鱗が落ちるくらいに「そうだったんだ」と、改めて納得したことも多かったのでしっかり聴いたつもりだった。
 でもやはり試験と聴くと学生時代のトラウマが・・・でも、心配は無用だった。ヒントはいっぱいしゃべってもらえたし、資料の閲覧も可能だったから。
 試験のあとは答え合わせと解説。

  ふむふむ、その通り

 1時間のお昼休憩を挟んで午後の講義だが、お昼休憩はランチョンセミナー。耳だけ貸してと講師の先生は簡単におっしゃるが、食べるか聴くかどちらかにして欲しいと思ったが、消化に悪いなとぶつぶつ心で言いつつお箸を動かした。

 午後は1講義の後三つの実習。知ってはいてもあまりやったことのないこともあり、知らないもの同士わいわい言いながら実習は進む。

 最後はグループ学習。10人足らずのグループは、面識もないのでなかなか話も進まない。仕方ない、自分が切り口を作ってやっとみんな意見を言い始める。早くしないと発表時間になってしまう。何とかぎりぎりでレポートをまとめて発表。

 最後は質疑応答。外部の方の意見はまた、そう言うこともあるのかと、これもまた勉強になった。

 来月第2回目が行われる。それに先立ち宿題を出されてしまった。

 ああ・・・
 
 これをまだ1ヶ月ととるか、1ヶ月しかないと取るかは微妙だ。
【2007/08/25 22:26】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«いかにして辞任するか in 内閣 | ホーム | にがうり»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |