FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

夕景 in 金色の空
IMG_2752kinironosora.jpg
   金色の空

 昨夜遅くに帰ってきていつものようにあちこちブログをチェック。眠いし、自分のかきこは明朝でいいかとsurfingした。そしてAkkiさんとこで手が止まる。titleが ”黄金色の雲”

  もしや・・・

 昨日の夕方まだ仕事中、北側の空がピンク色に染まってきたのが見えたので、きっと綺麗な夕焼けになっているのだろうというのがわかった。そこでいつもの悪い癖で、ちょっと手を止めてカメラをこっそり持って例の西側の窓辺へ走る。

  ほう・・・

 そこに広がっていたのは夕焼けというより、本当に金色に染まった空と雲だった。雲の切れ間から金色の燭光がほとばしり、金の鉱脈を掘り当てた気分だ。
 まるで幽玄の世界。雲の切れ間から飛び込めば、そこに広がる桃源郷。
 
 そんな写真を撮ったのが18時30分。Akkiさんの記事によれば、彼女が撮影したのが18時40分頃だったとか。うーん、何という偶然。
 Akkiさんとは妙なところで気が合う所がある。昨年の中秋の名月の時もそうだった。あいにくの荒れ模様で雲が多く、粘ってやっと撮った時刻というのがほぼ同じだったと言うわけ。同じ空を見上げていたと思うとちょっと嬉しかった。人はこうやって繋がって行くのだろう。

 そんな綺麗な空を見たいい日だったのに、不快な思いもしてしまった。出勤時、目の前を女子大生と思われる2人が自転車で走っていたのだが、歩道いっぱいに並んでいるものだから追い越すこともできず、まあ、この先の交差点を渡るまでの辛抱と、我慢した。しかし片方の彼女は片手に段ボールの箱を潰したものを危なっかしく抱えていて、折しも向かい風で段ボールが風であおられている。嫌な予感が的中。段ボールが風で飛ばされて二人は急停車。私はその真ん中を悠々と追い越して行った。
 
【2007/08/22 09:21】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«朝青龍再び in 角界 | ホーム | trip in 但馬»
コメント
水戸小紋さんお早うございます。

お嬢さんですか、Good idea!!

今度使って見ます。どんな反応が来るのかお楽しみです。
【2007/08/24 10:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お嬢さん 右をはしりますよーーと、
お嬢さんをおおきくいえば、たいていよけてくれます。おばばの ほめ殺し?作戦です。親子で横になっているときは いってもにらまれますが。はは。
【2007/08/23 20:44】 URL | 水戸小紋 #-[ 編集]
はなさーん、早々の(?)ご訪問、ありがとうございます。

そうなんです。ちょっと肝を冷やしました。

自転車OKの歩道ですが、道いっぱいになって歩く人、自転車の2列走行、ほんまに邪魔です。自転車も免許制にしてほしいくらいですね。

ぷんぷん。
【2007/08/23 08:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
深夜徘徊中です(笑)。
?黄金色の雲?素晴らしい一瞬を見つけましたね。
気をつけていると、結構美しい空に出会うことがあります。

自転車のマナー・・・本来、法律では自転車は車道を走るべきね。
でも危ないので、私は歩行者の邪魔にならないよう歩道を走ります。
【2007/08/23 02:51】 URL | はな #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |