FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

秋明菊 in 善峯寺その1
IMG_8904山門
山門を見下ろす

 秋と言えば秋明菊。秋明菊と言えば、ここ善峯寺。貴船に咲く秋明菊もよいものだが、まあ、今年はこちらで。

IMG_8552紅葉
紅葉

 西にそびえる西山連峰。冬はかなり厳しい。しかし、その冬になるまえに穏やかなこの季節、秋明菊を求めて遙々と市内を横切ってやってきた。紅葉にはまだ少し刻(とき)がある。

IMG_8561淡1
秋明菊その1淡

 なんともタイミングのよいこと。ぴったり見頃ではないか。さ、いざ出発。

IMG_8565濃1
秋明菊その2濃

IMG_8573淡3
秋明菊その3淡

IMG_8576r濃2
秋明菊その4濃

 セセリが飛んでいるところ、初めて撮ったかも。

IMG_8583濃3
秋明菊その5濃

IMG_8674濃4
秋明菊その6濃

IMG_8751濃5
秋明菊その7濃

IMG_8705淡4
秋明菊その8淡

 この続きはまた今度。まだまだ続く秋明菊。
【2010/10/26 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«秋明菊 in 善峯寺その2 | ホーム | ある日御所で水浴びを見る»
コメント
ひげさん、こんばんは。

この花はとても丈夫だそうです。水さえ切らさぬように注意したら、半日陰でも育つそうです。
雪の降るこの山でも咲くので、釧路でも大丈夫かも知れませんね。

札幌に雪が降ったと聞きました。冷え込みが厳しくなりますね。タイヤは間に合ったのかな。
うたた寝しないようにして下さいね。
【2010/10/26 21:37】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お夕さん、こんばんは。

植物を撮るときには、それにあう背景を捜すのですが、灯籠はいかにも日本的でよかったですね。

今夜はぐっと冷え込んできました。
お夕さんも風邪など召さぬよう、お気を付け下さいね。
【2010/10/26 21:33】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。

この花、房になった濃いピンクより、白や淡い色の方が風情があるように思います。
なのにこの濃い色が多くて・・・
【2010/10/26 21:29】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
シュウメイギク・・カかが欲しがっております・・・。笑)
【2010/10/26 20:56】 URL | ひげ #-[ 編集]
いつも風情あるお写真、拝見しています。

秋明菊、美しいですね。
燈籠との組み合わせは、特にステキです。
私も参考にさせていただきます。

京都のこれからの冷え込みは厳しいでしょうから、お身体ご自愛くださいね。
【2010/10/26 20:29】 URL | お夕 #wikz35BA[ 編集]
一寸遠いところまでお出かけですね。
 秋明菊は 大好きです。風に揺れる風情が特にいいですね。
 色の濃いのは ありません。
【2010/10/26 19:49】 URL | 小紋 #-[ 編集]
torimyさん、おはようさんです。

白いのが一番好きやねん。
この秋お出かけが多いのは現実逃避・・・
ますます自分の首を絞めてしまうのに、締め切りから逃げてるんや(T_T)/~
ここに行くって言う人から誘われて断れへんかってん。
行きたかったもん。

ああ、意思が弱い・・・
【2010/10/26 09:42】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
これ 秋明菊っていうの?
そういえばこっちでも咲いてるわ。白いのもある?
ぼつぼつ紅葉も始まって・・・・
それにしてもあっちこっちホンマ 精力的にお出かけしはるんですね。
【2010/10/26 09:32】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
のびさん、おはようさんです。

ちゃうよ、虫に花が付いてくるんやで。
まだまだでてくるから。って、あと2種類やけど。

【2010/10/26 07:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
秋明菊を撮るフリして、
虫撮ってんのちゃうのん、このネーチャン
ってくらい昆虫の登場率高いなぁ。
西山とは疎遠やし、
とても新鮮やなぁ。
ところで・・・こういうと行くんやったら
調べてきて欲しいことあったのになぁ・・・
【2010/10/26 07:27】 URL | のび #pSJ6Fihk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |