FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都彼岸花紀行最終回 in 嵯峨野
IMG_1282彼岸花
彼岸花

 遊びすぎて記事が間に合わず、まだ彼岸花って・・・ しかしさすがに彼岸花は今回で最後。〆は嵯峨野で。

 いつかは自転車で嵯峨野まで行って見ようかと思っていた。市内を横切るのはできればしたくない。それでも行くのならこの気候のよい時を外しては行けないと、勇気を奮い起こしてチャレンジ。どれくらい時間がかかるのだろうと、最近岡崎から行かれた方があったので時間を予測。自分ならそれにプラスα。

   ま、やってみるか(^_^;)

 と言うわけで、ちょっと遠出をしてきた。いつもならバスと電車を乗り継ぐ道のりを、ちんたらちんたら、今出川通りを嵯峨野までという、なんとも険しいルートを選んでしまった私。結果は聞くべからず。次回からは丸太町通りを行くから。

IMG_1249桜
狂い咲きの桜

 広沢の池でいきなりの狂い咲き桜に遭遇・・・ この厳しかった夏に、桜の木も辛かったのだろう。

IMG_1274サギと彼岸花
チュウサギの若と彼岸花その1

IMG_1382rサギと彼岸花
チュウサギの若と彼岸花その2

IMG_1395サギと彼岸花
チュウサギの若と彼岸花その3

IMG_1446サギと彼岸花
チュウサギの若と彼岸花その4

 勇ましい白鷺に、近くにいたおじさんたち、あれはダイサギかチュウサギかと、喧々囂々。結果、嘴の色、脚の色、体格の大きさでこれはチュウサギの若だろうと意見が落ち着く。かなり近くでうろうろして餌を探していた。やがて蛙を捕まえてご機嫌。次から次へとお腹に納めていく。とにかく蛙が多い。それだけ自然が豊かなのだろう。
 少し時期を逃した彼岸花だったが、花はそっちのけでサギに夢中。真っ赤な彼岸花に真っ白なサギ、とても綺麗だ。ただ、開けた場所のためか風が強くて、カメラごと風抵抗がきつくて・・・

IMG_1279サギと彼岸花
アオサギと彼岸花

 地味なアオサギはあんまり映えなかった。

 やがておじさんが小さく叫ぶ。

   来た来た、あそこや
   ノビタキ、いるで

   へっ?どこよ?

IMG_1302rノビタキ1
ノビタキその1

IMG_1312rノビタキ2
ノビタキその2

IMG_1315rノビタキ3
ノビタキその3

IMG_1359rノビタキ4小
ノビタキその4
(全てトリミングあり)

 私の望遠ではあまりにも厳しかった・・・ 悲しいほど、厳しかった。おまけにきつい陽射しのせいか、大きく拡大すると画像がハレーションのようになっていて、拡大に耐えられない。これくらいが限界だった。

IMG_1498rホオジロ
ホオジロ(多分)

 そろそろ場所を移ろうと、自転車を停めているところまでとぼとぼ歩いていると、田んぼの中に何かが飛び込んだ。そっと近づいて覗き込むと、ホオジロが虫を咥えて飛び立つ寸前。だからこれ1枚。それもピン甘・・・
 やっぱり嵯峨野はいろんな野鳥がいるのだなと、うきうき。

IMG_1535電柱のアオサギ
アオサギ

IMG_1546十一面観音
十一面観音

 広沢の池でもう一度観音さまにご挨拶をして、次の目的地は大沢の池。

IMG_1524コスモス

 コスモスが見送ってくれる。

IMG_1594.jpg
大沢の池

 この夏、あまりにも蓮がなくなっていてがっくりした大沢の池は、今はこんな感じ。

IMG_1598桜並木と彼岸花
桜並木で

 今は自分が主役と彼岸花。

   散歩道 自分が主役 彼岸花
 
 打ち込みながら一句したためる。

IMG_1591案山子キティちゃん
キティちゃん案山子

 大沢の池を一周し名残惜しげに振り向くと、キティちゃんがまた来てやと手を振ってくれた。

 おまけ。
 帰りは迷わず丸太町通りを帰った。
【2010/10/19 10:38】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«コスモス揺れて秋来る(きたる) | ホーム | ある日植物園でエゾビタキに逢う その2»
コメント
のびさん、おはようございます。

だからぁ、帰りは丸太町通りを帰ってきたんだってば。
双岡が少し上りくらいで、断然楽やで。

広沢の池な、鴨が1羽、浮かんでるだけやった。
ミサゴにオオタカね、撮ってみたいけど、望遠が足りひんわ。
【2010/10/20 07:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
丸太町もキツそうやけど、そんなにちゃうもんかなぁ。
これはもう、実際に走って感想文を提出しなさい。

ところでノビタキ、エエ感じで撮れてるやん。
アップで撮るだけが能やないからね。
ヒバリもようけおったけどな。
それにとなりの池、
ミサゴが魚採るのにダイブしよるんやで。
京都ではあんまり見られるとこないんとちゃうかなぁ。
あ、そこ、オオタカもおるわ!
【2010/10/20 07:39】 URL | のび #pSJ6Fihk[ 編集]
eiさん、おはようございます。

一目見て嬉しくなりました。
そちらでも素敵な案山子さんが居てはりましたね。

田んぼで稲を育てる小学校も増えてきました。
育てる喜び、苦労などを学んで欲しいですね。
【2010/10/20 07:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
キティちゃん、やっぱり居ましたか(笑)
最近は体験などをさせている小学校もあるので、
漫画のキャラクターをよく見かけました。
少しでも関心を持ってくれれば、好いですね。
【2010/10/20 05:02】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
torimyさん、お答えしますm(_ _)m

言わはる通りですわ(>_<)西大路から西が・・・

今出川通りは歩道が狭いから車道を走るしかない。
で、交通量が激しくて、宅配便のトラックもいっぱい停まってるねん。
北野白梅町まではまだいいんやけど、そこから一部周山街道を通り、
福王子から嵯峨野方面へ衣掛の道を下がって行くルートは、交通量もさることながら、高低差がありますねん。
今出川ルートはこのルートしか知らへんかったから。
丸太町ならそのまま西に行って、山越えで北上すればええもん。

やっぱりこっちにすればよかった・・・(+_+)
【2010/10/19 13:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
質問ですぅ
嵯峨野に行くのに今出川と丸太町ではそんなに違うん?
西大路より外側がきついんかな・・・自転車で。

完全ギブアップ状態のカエルさん、災難やけど、まあこれもねぇ。
それからアオサギってどこにいてるの?って 散々探しました。いてたわ。地味やな。
桜並木があって竹林の出てこない嵯峨野って、ある意味とても新鮮です!
【2010/10/19 13:33】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |