FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

桂離宮 その2
IMG_0004松琴亭の畳
松琴亭(しょうきんてい)の畳

 昨日の続きを。

 ここ松琴亭はおしゃれな襖がある。

IMG_0023襖
襖の退色

 それがこの市松模様の襖。普段は開けられているので、陽に当たるところは退色し、閉めているところはこんなに綺麗な淡い藍色。襖がしずしずと移動されていくと、みんなの口からはおおぉ、と声が上がった。

IMG_0033畳


IMG_0036床の間
床の間

 さあ、一服と撮影を兼ねた小休憩が終わった。次へ進もう。

IMG_0052青もみじ
青もみじ

 池に落ちないように横目で見ながら。

IMG_0062賞花亭
賞花亭(しょうかてい)

 室戸台風、と言っても生まれてもいなかった私は知るよしもない。ここはその台風で大破して再建したとか。現在建造物の周りには、暴風雨に備えてロープを架けるように1mの鉄の杭が打たれている。それでも長い年月の間には小さな修繕も必要となる。この日もそんな修繕が行われていた。

IMG_0060壁土
壁塗り

 グループの中のひとりの男性がこの左官職人に何か尋ねていた。そちらの関係の仕事をしているのだろうか。こんな作業を見るのは私も好きだ。よく見ると、直ぐ下にも以前修繕した跡が見える。

IMG_0071萩と賞花亭
萩と賞花亭

IMG_0069手水鉢
手水鉢

 使われなくなって久しい手水鉢には、新たな命が成長中。

IMG_0011書院遠景
書院遠景

 ここまで来てようやく書院が見えるようになった。

IMG_0082笑意軒
笑意軒(しょういけん)

 と、ここでこの続きはまた今度。あと1回のお付き合いを。

   ああ、長いなぁ・・・ 
【2010/10/14 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«今日のおやつ | ホーム | 京都彼岸花紀行 in 亀岡その2 »
コメント
きつつきさん、おはようございます。

私も日本人でよかったって、思います。
西洋文化にも素晴らしいものがたくさんあって、趣味にしている人もありますが、
やはり「和」のものに惹かれやすいですね。
【2010/10/15 07:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは

『日本人で良かった!』とホッとする佇まい。
でも、市松模様の襖には「和モダン」を感じて・・・

「畳」に差す陽・・・
阿修羅王さんの陰影を捉えた写真 大好きです^^
【2010/10/15 00:08】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
yokoblueplanetさん、おはようさんです。

色あせたあの色がまたよかったりしますね。
日本庭園なのに、昔の日本人は、大胆なモダンデザインを違和感なく取り入れる、
そんな柔軟な発想が素晴らしいです。

亀岡の景色も好きですが、お猿さんも好きですよ。
【2010/10/14 06:31】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは。
桂離宮、やはり素敵ですね。本当にあのブルーの市松模様の襖、時の流れを感じさせない強さがありますね。
亀岡の風景もとても美しく、楽しませてもらってます!
【2010/10/14 02:44】 URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |