FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

奈良萩紀行 in 新薬師寺その2
IMG_9910石畳と萩
石畳と萩

 昨日の続きを。

 ここ2週間ほど遊びすぎてしまった。仕事は溜まるし、もちろん未処理の画像もてんこもり・・・ お蔵入りしそうなくらいだ。ちょっとまじめにやろう。

 新薬師寺は西ノ京の薬師寺と紛らわしいが、全く別物だ。かつては巨大な敷地があったが、戦火ですっかり消失。すぐ西側にある国立奈良教育大のグランドにも遺物が発見されている。歴史を紐解くととてもスケールが大きくなっていく。本堂でビデオ放映もしていて、すっかり退色してしまった婆娑羅大将の元の色をCGで再現というのを見てきた。映像技術というのは本当に凄いものだ。十二神将はみなとても鮮やかな彩色がされていた。ポストカードを1枚買ってきたが、見る度に感心する。

 唯一火災から残った講堂が、現在の本堂だ。

IMG_9887石塔と萩
石塔と萩

IMG_9906絵馬と萩
絵馬と萩

 たくさんの萩が咲き乱れている。その茂みから、ふと天平の人たちが艶やかな衣裳を身につけて現れそうだ。

IMG_9894石仏と萩1

IMG_9919石仏と萩2

IMG_9923石仏と萩3

 十二神将は天平時代のもの。本尊薬師如来は平安時代のもの。京都より時代の古い奈良は、まさに古都だ。見るもの聞くもの教科書で見たとおりのもの。じっと耳を澄ませると、いにしえの人々の囁き声が耳に響いてきそうだった。

IMG_9925_20101010222641.jpg
金銀のカエル

 街の喧噪から隔離された聖域。そこから出て行くとき、これらが見送ってくれた。

   「お気を付けてお帰り下さい」
   おおきに・・・

IMG_9934キリン

 今日のおまけはこれ。こちらに来ると必ず撮ってしまう個人の民家。いけないことだと思うのだが、つい、・・・


追記;
PA129854ポストカード
ポストカード

 今回、奈良で買ってきたポストカードの一部。彩色した婆娑羅大将は新薬師寺で。若草山の山焼きと花火のカードは薬師寺で。真っ白な雲と青い空の東塔は奈良写真美術館で。青い空の下、この写真は西塔がない。つまりは昭和54年以前に撮られたと言うことがわかる。

 あちこち写真が撮りたいのは、こんなのが理由でもある。時代の生き証人である写真、戦後すぐから撮り続けた入江泰吉の写真に、私は今はもう見られなくなった街並みや景色、そこに底知れぬ魅力を感じる。それが京都ではなく奈良というのも妙なことだが、大和路に私は日本の原風景を感じているのかも知れない。それとも生まれた彼の地をそこに見ているのかも知れない。
 他所の土地ではなくとても身近に感じているのは、案外私の前世がそこにあるのだろうか。奈良に通い出して数年ほどだが、初めて(小学生の時、一度訪れている)訪れたような気がしなかったのだ。
【2010/10/12 00:00】 奈良 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都彼岸花紀行 in 亀岡その1 穴太寺(あなおじ) | ホーム | 奈良萩紀行 in 新薬師寺その1»
コメント
torimyさん、こんばんは。

出逢い頭に一首詠んでや、なんて言われても無理やわね。
十二神将は干支の十二支の守り神でもあるから、私も干支の神さんに手を合わせときました。

ちょっとあとからそのポストカード、だしときましょか。めんどくさがってださへんかったし。
【2010/10/12 20:32】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鷹寅さん、こんばんは。

お召し列車が走っていたそうですね。
私もちょっと見たかった、いいや、撮りたかったですね。

新薬師寺は正式には
華厳宗東大寺別院 新薬師寺
と言います。光明皇后が聖武天皇の病気回復祈願のために創建しました。
薬師寺は趣旨は同じですが、こちらは天武天皇が後の持統天皇病回復祈願で創建。
そして法相宗と異なりますね。
【2010/10/12 20:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
上半身着物でボトムはロングスカートのあの姿がどこからともなく表れて ふと消えて行ったらうぅ〜ん 古代ロマンですねぇ。
でもそこで誰かに行き逢うたら なにか万葉歌詠まなアカンのかな?

十二神将は、なんとしても一度は拝観しないと日本人として中途半端のような気がしてきました。
【2010/10/12 19:44】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
先日、両陛下が奈良を訪れたそうですが、京都と同じく、寺院の多い町ですねー・

薬師如来はあらゆる生き物の、災厄、病を癒す仏様と言われ、我が家の仏壇にも、飾っています。

ちなみに、私の、仏様は。十一手観音菩薩さまです。
新薬師寺も宗派は同じなのでしょうね。!?☆!
【2010/10/12 18:56】 URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |