FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

バオバブの花 in 府立植物園
IMG_0031baobabu.jpg
   バオバブの花(アフリカバオバブ)

IMG_0113kanokoyuri.jpg
   かのこゆり

 せっかく出掛ける気になったのに薄曇りだった。ま、いいだろう。陽射しが強いのも暑いし。

 久し振りの植物園。もうすっかり季節も変わっただろうと思いながら、最近毎日のように熱中症で手当を受けると言うニュースが流れており、暑いのは承知の上なので水分を準備。isotonic飲料をお水で1から2割り増しに薄める。そのままだと糖分が濃くて、反対に口渇が出てくるためだ。petbottleに詰め、2時間ほど冷凍庫に入れてとろっと半分sherbet状にして、蓋付きのpetbottle用のストローを付け、そしてbottle用保冷袋に入れたら出発だ。

 今日の目的は二つ。一つは鹿の子百合。植物園のHPで紹介されていた。そしてもう一つがバオバブの花。昨年は結局見てなかったので、今年こそは、と張り切って、どうぞ咲いていますようにと祈りながら愛車を走らせた。なにせ、毎日咲くのではなく、数日置きにしか咲かないので、これはもう掛けるしかない。

 バオバブの花は府立植物園が誇る花の一つ。数年前に花を付けだしてから、毎年数多くの白い花を付けるようになった。初めて花を付けた当初は夜間にも解放して見学会を催したほどだ。この花は夜になってから咲き出す。月下美人と同じ白い妖精だ。形は見ての通り少し変わっている。balloon skirtを履いた陽気なnymphと言ったところか。朝となり、すでに色が変わり始めていた。

 日本の森、植物生態園では鹿の子百合が見頃を迎えていた。だいたいの場所も見当が付いている。真っ直ぐ池の側の小道を進む。
 乾燥した大地にあちこちで水やりの作業がされていて、人も植物も熱中症にかかりそうだ。
 
 そして出会った鹿の子百合。緑の中に赤紫が映える。はじめに見つけた場所だけかと思ったが、数カ所に咲いていた。辺りは軟らかい甘い香りに包まれている。カサブランカのように、遠くからでも強く匂う香りではなく、いかにも日本の山地に咲く奥ゆかしい花だ。
  
IMG_0060sarusuberi.jpg
  植物園のあちこちに置かれているlogo入りのベンチ
 くすんだ塗料の色が、歴史を感じるベンチ。春のもっこうばらの下に置かれているベンチのlocationが、私のお気に入り。これはサルスベリの色とよく似合っていると思った。
 それにしてもうるさいほどの蝉時雨。耳をつんざき、AFの電子音が全く聞こえないというのはどういうことだ。赤く光るピンポイントを頼りにするしかない。

IMG_2680hebiuri.jpg
   へびうりの棚

IMG_2684nigauri.jpg
   ニガウリの棚
 毎年思うのだが、へびうりって、本当に白蛇がぶら下がっているようでちょっと気持ち悪い。それに比べてニガウリ(ゴーヤ)は面白い。熟すと鮮やかなオレンジ色になるが、美味しいのか、色が目を引くのか、鳥につつかれてぼろぼろ・・・
 しかし、この棚は涼しい日陰になるので、人通りがひっきりなしだった。通る人みんな、私がカメラを構えていても知らん顔で通って行く・・・シャッターを切るまでにだいぶん待つことになった。

IMG_0168himawari.jpg
   ひまわり(ルビーエクリプス)
 さすがにこの時期になると真夏の花、ひまわりもお終いだ。ひまわりは2m以上にもなる”ロシア”が好きだ。いかにもひまわりらしいから。晴天の青空を背景にしたかったが、正午近くになり青空も少しずつ出てきたものの、晴天にはならず。しかし、当初の目的は達成。
 それにしても暑かった。

IMG_2677isu.jpg
 今日のおまけはこれ。観覧温室の展示室は現在食虫植物展を開催中。その展示室の端に置いてあったベンチ三つ。座り心地はイマイチだが、外の芝生にでも置いたらいい感じだった。
【2007/08/15 22:41】 植物園 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
«お知らせ   | ホーム | 準備万端 in 五山の送り火»
コメント
こんにちは、はなさん、水戸小紋さん。
このベンチに水戸小紋さんの織物を掛けたら最高だと思うんです。それから秋になって、このベンチに座って熱いミルクティをはなさんの焼いた御菓子でゆっくりいただく、ああ、至福の時・・・

【2007/08/16 11:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
 へびうり 気持ち悪い はじめてみましたよ。
 にがうりで じゅうぶんです。
 自然は 時々 めんどくさくなってー遊んで いろいろなものをつくるのでしょうかしら。
【2007/08/16 11:48】 URL | 水戸小紋 #-[ 編集]
こんにちは〜!
「バオバブの花」おしべ凄いですね。
「へびうり」も初めて見ます。
珍しいお花をありがとうございますです。

ベンチは絵になりますね。
この椅子からイメージが膨らむと共に落ち着きます。
【2007/08/16 11:23】 URL | はな #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |