FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

秋 彼岸花紀行 その1 in大原
IMG_8242彼岸花1
彼岸花その1

 既に2ヶ所彼岸花を出してしまったが、今年はあちこちで彼岸花を撮ることができたので、ちょっとまとめてみようと思う。まずは大原の第1弾から。つまりは第2弾もあるということで。

 これは三千院にあがる参道で。この先にあるおせんべいやさんのおばちゃんとは顔なじみ。この時も自家用の割れおかきを買ってきた。ここでは食べ歩きように1個からでも買えるので、1枚買って店内でサービスのお茶を飲んで買えるというのが、私の毎回の楽しみのひとつ。

IMG_8265彼岸花2
彼岸花その2

IMG_8266彼岸花3
彼岸花その3

IMG_8257彼岸花4
彼岸花その4

 春になると菜の花が咲く畑は、まもなくコスモスが満開となる。そのほんの一瞬の隙を突いて彼岸花が色を添える。

IMG_8246シュウカイドウ1
秋海棠その1

IMG_8249シュウカイドウ2
秋海棠その2

 同じく参道の脇を流れる呂川に咲く秋海棠。

IMG_8292シュウカイドウ3
秋海棠その3

 こちらは三千院境内の中に咲く秋海棠。今が見頃となっている。

IMG_8277石塔と萩
石塔と萩

 今日のラストはこれ。同じく境内の萩。長く枝が伸びる種類ではなく、こんもりとコンパクトで、しかも花付きがいい。

 彼岸花、まだまだ続く。この続きはまた今度。
【2010/09/29 22:18】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«奉納 おわら風の盆 その2 | ホーム | 奉納 おわら風の盆 その1 in 大原三千院»
コメント
のびさん、こんばんは。

あそこは知恩寺いうのんえ。
崩れかけた土塀に沿ってとか、ええ感じに咲くのやけど、
悲しいかな、あそこは毛虫の宝庫でもあるんや・・・
昨年まではなんとか行ったけど、
今年はちょっと工事もしたはるさかい、それを口実に止めてん。

バス亭なんかで、その読み方違てるっていう会話が聞こえたりするときがあるけど、
知らん顔することにしてるわ。関わりとうないし。
聞かれたら仕方ないし返事はしたげるけどね・・・
【2010/09/30 21:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
大原は見事よねぇ。
長いこと見てないけど。

そういや、百万遍の角のお寺さんにも
立派に咲いてたような気がするけど。

場所と形で覚えてるから
なかなか名前が出て来いひんのよね。
なんか、京都人てそういうもんちゃうんかなぁと最近感じたり。
よそさんの方が名前とか、よう知ったはるもんね。
読み方間違えたりしたはるのも多いけど。
【2010/09/30 07:43】 URL | のび #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |