FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

奉納 おわら風の盆 その1 in 大原三千院
IMG_8319風1

 レポートするといいながら、すっかりサボっていた三千院での風の盆。これが始まった経緯はよく知らないが、越中おわらから送られた枝垂れ桜も、毎年見事な花を咲かせている。

IMG_8323風2

 秋のお彼岸、午後14時から金色堂前で挨拶と奉納の踊りが始まる。奉納なので、あくまでも正面は開けておくようにと、お寺の関係者の方は誘導されるが、見ているとおじさんたちはしっかり正面に張り付いている。おちびの私は隙間を捜してうろうろ。

IMG_8324風4

 ところがどこへ行っても臭いのだ。ニンニクではない、加齢臭でもない、いや、どちらも堪らないがお酒臭いなのだ。日本酒を呑んだあとの、甘ったるい匂い。こんな昼間から、それも多くの人が密集しているところでなんということだと、ねえさんとぶつぶつ・・・

IMG_8325風5

 おまけに喫煙コーナーが直ぐ側に・・・ 煙は見事に密集している方へと漂ってくる。これは堪らんと、ねえさんと逃げ回る。お酒臭いおじさんからも逃げたいが、どこへ行っても臭いのだ。なぜだ?
 その答えは簡単に判明した。退○者○合と書かれた黄色い旗を持ったおじさんが、

   酔いが醒めてしもたわ もっかい引っかけなあかんわ

 と、大きな声。そうか、このたくさんのカメ小のおじさん集団の中に、そのグループが飲酒した後にこうやって来ているようなのだ。

IMG_8335風6

 ならばどこへ行っても臭いはずだ。煙草とお酒の匂いにいらいらしながら、奉納を見守った。この日は朝から土砂降りで午後になっても小雨が止む気配がなく、広場に白いテントを張っての催し物となっていたので、余計に空気が溜まってしまうのだろう。お寺側も、喫煙コーナーは離したところにするとか、そんな配慮も必要だと思った。

IMG_8358風7

IMG_8364風8

IMG_8367風9

 それはさておき、踊り手は交代を繰り返しながら踊り続ける。紫の衣裳がとても美しく、陽射しがない分余計に深い色合いにはためいている。胡弓の音色は悲しく表情豊かに歌い続け、力強い男性の声、艶やかな女性の声の絡み合いが続いている。

IMG_8407風10

 一通り終わると、次はお客も飛び入り歓迎のレクチャーが始まる。中には毎年参加するのか、もしくは越中がふるさとなのか、上手に踊っている人もあった。私もやってみたが、どうもだめだ。見ている方が似合っている。

 参加自由の踊りが終わると、ちょっと一息入れて休憩。このあと場所を変えて再び行われる。

 この続きはまた今度。
【2010/09/29 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«秋 彼岸花紀行 その1 in大原 | ホーム | 京都萩紀行 その4 天得院»
コメント
のびさん、こんばんは。

枝垂れ桜ね、ほんまに見事なんやで。
ちょっとググってみたんやけど、

「出向かれるのは八尾の聞名寺の講中で、此のお寺の門前町として発展した八尾の人達がその念仏信仰の中でそれぞれ継承して来られたものの一つ、三千院との仏縁から毎秋こちらでの奉納が行われるようになったもの」

いうことらしいわ。

周りにな、観客とカメ小がすごいんや。入らんように苦労したわ。
【2010/09/29 21:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

京都のお祭りともまた違て、見とれます。
きっと紫の着物と、小雨の降る薄暗さがよかったと思うんです。

臭い無敵のおっさん、ほんまにかなんわ(--;)
【2010/09/29 21:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Bakoさん、こんばんは。

リクエストですからね、投げ出すわけにはいきませんよ(^_^;)
結構むかつきましたけど。
【2010/09/29 20:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

そうそう、胡弓でしたね。ありがとうございます。
この形は二胡じゃないし、なんだっけと思いながら二胡にしてしまいました。

何年も通うと顔なじみですね。
【2010/09/29 20:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、こんばんは。

紫、きれいでしょ?
撮りながらうっとりしてしまいました。

裾が紫で、ちょっと渋いグレイの地の訪問着があるんやけど、着る機会がなくて・・・
【2010/09/29 20:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
京都でこんなんやってんの、知らんかった。
三千院の桜の話も・・・

撮りにくそうな感じやのに、うまいこと撮ってんな、これ。
【2010/09/29 17:17】 URL | のび #-[ 編集]
酒と煙草に辟易したあーちゃんが、また「はい!これで」となるのでははらはらしながら読みました。
笠の女性、みんな美人に見えます。

>この続きはまた今度。
楽しみ、楽しみ!
【2010/09/29 10:07】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
越中のお祭りが三千院で奉納ね。
どっちにしても山国のあらくれ祭りに慣れている目には、編笠から僅かにのぞく表情が哀愁を誘い、賑やかなような どことなくもの悲しいしいような、不思議な雰囲気です。
酔っ払いのおっちゃんは、タバコふかして、ついでにニンニクラーメンでも食べたら もう無敵やな!
【2010/09/29 09:29】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
続きがみられましたね(笑)
ちよっと訂正、二胡とありますが、それは中国の楽器、おわらは胡弓(日本しかない楽器)ですよ。下に詳しく書いていますのでご参考に。因みに八尾にお住いの胡弓奏者の第一人者「若林美智子」さんとこの度の月見のおわらでお会いし、お話までしてきました(笑)憧れの方です。
http://www.co-q.com/Frame.htm
【2010/09/29 04:27】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
あーちゃん おはようさん

女性が紫色の着物を着る・・・いいなぁ・・・きりっと見えますね・・・。
【2010/09/29 03:06】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |