FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

初秋の府立植物園 その3 デートの結末
IMG_7174rデート1

   こんなええ天気の日は、ひとりでランチがええわ

 と、キアゲハのお嬢さん。と、そこへ現れたのは自称彼氏。

IMG_7175rデート2

   なんや、ひとりやないか。一緒にランチしよう

   え~っ(+_+) うち、いやや

   そないに冷たいこと言わんと・・・ なぁ

IMG_7176rデート3

   ええかげんにせんと、うち、怒るで(-_-;)

いきなりのだめ出しに彼氏は思わず引く。しかしそれでは男が廃るというもの。もう一度やらなければ。

IMG_7178rデート4

   なぁなぁ、なぁってば、一緒にランチしよう。あんたと蜜を吸うのが好きなんや

   もう、うっとうしいなぁ。今日はうち、ひとりになりたいんや
   おべんちゃら言うても、あかんよ

IMG_7179rデート5

   ほんまにしんきくさい人やな、あっち行ってんか
   (ぼこっ)

   ありゃりゃあぁ・・・

 彼氏はとうとう肘鉄砲を食らってしまったらしい。そこまで嫌われるのもちょっと可愛そうな気もするが、これまでに何か遭ったか、彼氏の悲しい片思いだったのだろう。

IMG_7180デート6

   ふぅ、やっと静かにランチできるわ
   あら、見てはったん?

 ふと我に返ったキアゲハのお嬢さん。

   うん、全部見てましたえ(^_^;)

   かなんなぁ(--;)

 そんなこともありの、植物園。

IMG_7299ナンバンギセル1
ナンバンギセルその1

IMG_7314ナンバンギセル2
ナンバンギセルその2

 年配のおじさん、コンデジをススキの足元に近づけ、何回も確認しながら必死に撮り続ける。

IMG_7315ナンバンギセル3
ナンバンギセルその3

 夏の終わりになると、ススキの根に寄生して花を咲かせるナンバンギセル。ちょっと季節は遅くなったようだが、それでもまだ形を失わずに見ることができた。

 この続きはまた今度。まだまだ続く植物園。

IMG_7771栗もち

 今日のおまけはこれ。栗餅。もうすぐ満月だというのに天候が悪い。この分だと満月の夜は雨が降る。降らなくても雲が厚いだろう。やはり秋の満月は10月か11月の煌々と晴れた晩が素晴らしい。今月は諦めよう。十三夜も十四夜もだめっぽいし。代わりに栗餅で我慢しよう。
 栗餅は残念ながらふたばのお餅ではない。午後に行ったので売り切れ。観光客にみんな買われてしまっていた。和菓子フォークは漆を塗った桜材で、秋田の桜を使った細工物。お茶碗は備前焼?か。出所はわからないが、鈍い銀色がお気に入り。粉引きのお皿は普段使いの器。
【2010/09/20 22:06】 生き物 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«萩祭り in 梨木神社 | ホーム | 初秋の府立植物園 その2 シンクロナイズドスイミング»
コメント
のびさん、おはようございます。

どうもこの子口説き方をよう知らんようで、あえなくふられてしまいよったんです。

口説き方ねぇ。口説かれたことはあるけど、口説いたことないしなぁ。
その方面はのびさんの方が得意とちゃう?
【2010/09/21 08:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、おはようございます。

まあ、蝶の世界もいろいろあるようで。人も蝶も変わらないんでしょうね(笑)
肘鉄、自分でも爆笑もんですわ。
【2010/09/21 08:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
そら、
急にねきに寄りすぎたらアカンわなぁ。
口説き方教えたげてんか。
【2010/09/21 08:14】 URL | のび #-[ 編集]
蝶の写真でよくここまで想像できますね(笑)

これから見かけたら、デートか肘鉄か、よく確認をします(笑)
【2010/09/21 04:23】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |