FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京の晩ご飯
P9189780かぼすと栗

 遙々福岡の小紋さんからお荷物が届いた。中身は知っている。送ったからと連絡があったから。栗とかぼす。今日辺り着くだろうと思っていた。

 新米はまだ炊いていない。栗御飯にしようと、手ぐすね引いて待っていた。
 と言うことで、今夜は栗御飯。

P9189783栗ご飯

栗御飯の作り方

材料;作りやすい分量で
お米     3合
お塩     小1
みりん    大1
お酒     大3

栗      渋皮まで剥いて150gくらい(鬼皮のままなら15個くらい)

作り方;
①お米は洗っておく。
②栗は皮を剥いててきとーな大きさに切って30分くらい水に浸け、あく抜きをしておく。(ミョウバン水に浸けてもええよ)
③炊飯器にお米と調味料、それから水加減をしてスイッチぽん!

 炊飯器というのは、本当に素晴らしい発明だ。今は炊飯器と言えども結構お高いものになった。いかに美味しい御飯炊くかと言うことを、各メーカーが競い合っているからだ。私の炊飯器なんて、普通の炊飯ジャーだし。もう10年以上も使っているし。
 美味しい御飯というのはけっして魚沼のコシヒカリのことではない。地産地消で、地元のお米を地元のお水で炊く。まあ、そんなことが誰もができるものではないが、精米してから1ヶ月以内とか、炊くときのお水は浄水器を通してかび臭さを取るとか、お水加減などで絶対に美味しく炊ける。そして絶対に保温状態を長くしないこと。炊きあがって蒸らしたら、炊飯器から出してしまうくらいの方がいい。保温すると、覿面にお味が落ちてしまう。

 幸い実家からお米を送ってもらっているので、毎日美味しく御飯は食べられる。今年は天候の悪さもあって白く濁ったお米もかなり混じっていてお味はどうかと思ったが、大丈夫。さすが特A級の産地のお米だ。もっちりと粘りのあるコシヒカリ。コシヒカリの神話は今や全国に降臨しているが、他所のお米で美味しいと思ったのは隣の滋賀県、江州米。それも山間で生産されたものがより、美味しい。やはり綺麗な山水で育った御飯は、ちょっと違うな、お米だ。そのお米は美味しいと思った。そしてあきたこまち。少し気温の低い土地で改良されたお米は、コシヒカリの親戚。甘い粘りがあって、これも美味しい。そして宮城のひとめぼれ。これは試食したときの炊き方が悪くて、ちょっとべたついていたのでいまいちかと思ったが、あのお味ではもっと上手に炊いたら絶対に美味しいと思う。

 食品偽装で多くの食品での偽装が露わになったが、お米は決して産地や品種名ではなく、各家庭の好みの炊き方や保存で大きく変わるものだ。魚沼のコシヒカリなど、本物はそれほど多く出回るものではない。かなりブレンドされていると私は考えている。自分の家では○○という品種しか食べない、これは上等もの、などと思っていても、案外それは普通のブレンド米かも知れない。自分の舌を信じるのも必要だが、やはりいろいろ食べ比べてみるべし、だろう。インスタント食品やレトルト食品、質の悪い味の出来合いのお総菜、そして濃い味付けのもの、そう言ったものを好む人の舌では本当の味はよくわからないのではないだろうか。

 おっとっと。御飯談義になってしまった。1年ぶりの新米があまりにも嬉しくて、つい。そうそう、炊飯器と言えば、一時土鍋御飯が流行った。今でも土鍋御飯はブームなのだろうか。実は私も御飯用の土鍋を持っている。伊賀焼の中ぶた付きのものだ。結構なお値段だった。しかし少しお焦げを付けた土鍋御飯、確かに美味しい。しばらく使っていないので火加減さえ忘れてしまったが、また炊いてみたいものだ。

 さあ、次はおばんざい。湯葉シメジ。

P9139666湯葉シメジ

 湯葉はよく使う。綺麗な形のではなく、自分用には端を集めた折れ湯葉で十分。炊いてしまえば関係ないのだが。

湯葉シメジの作り方;これはごく薄味にすること

材料;
折れ湯葉    一袋(近所のお店でよく買うのはえっとなんgだったか、300円程度でたくさんできる)
シメジ     一袋(ま、好みで)


作り方;
①湯葉は大きなものは折っておく。重なって固くなっているものがあれば、お水に浸してふやかしておく。
 シメジは石突きを切り落としてほぐす。
②お鍋に鰹・昆布の合わせだしを少なめ(お鍋の大きさにもよるが、18cmのもので底から2cmもあれば。さて、なんmlかな)を入れ、お砂糖・みりん・淡口醤油でちょっと濃いめのおすましくらいの味を付ける。シメジの水分が出るので、若干濃いめでもいいが、たっぷりと食べたいものなので薄味の方がベター。後からちょっと足してもいいから、薄めで。
③湯葉を入れ、おだしを吸ってふんわり柔らかくなったらシメジを入れ、火を通したらできあがり。
 この間、ほんの数分くらいか。あっという間にできあがる。御飯にもお酒にもどうぞ。

 今日は頂き物で御飯ができた。お腹も心も大満足。
【2010/09/18 22:03】 HAND MADE 娯楽部 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«初秋の府立植物園 その1 新種の白鳥 | ホーム | 国際宇宙ステーション長期滞在ミッション報告会 in 京都会館第2ホール その続き»
コメント
小紋さん、おはようございます。

anneちゃんですね。子どもの舌は正直です。
何しろ、朝はパン食派の子どもが、御飯派にころりと変わったお米です。
そんなことを以前申しておりました。

来年からは作付け面積を多くして、もっと広範囲に販売していくそうです。
近所の高齢者所有の荒れていた農地が目に余って、もったいないと借りることにしたそうです。
【2010/09/20 09:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
栗ご飯 おいしく炊けましたね。 わたしも いただいています。
 15日に ならで すぐたきましたら 1歳の子が おかわりしました。
 ものの美味しさ よくわかるのです。感謝。
【2010/09/20 07:29】 URL | 小紋 #-[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

やっぱり山間の砂地で育ち、清流のお水で炊いた御飯は絶対に美味しいと、私も断言します!

そやのにまだ古米が少々残ってるねん。
古米と言っても美味しいさかい、ええねんけど、早よ食べなあきません。
土鍋で美味しい御飯、せっせと炊きまひょか。
炊き込み御飯がええかな。
【2010/09/19 19:37】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
「新米」・・・・うちも早よ食べたい。
お米談義を始めたら 収拾がつかなくなるけど、それでもひとこと。
私的には
コシヒカリの産地は山ほどあるけど、
信州安曇野の水で育てられたコシヒカリを、 木曽の水で炊いたご飯は美味しいです。
おしまいm(__)m
【2010/09/19 19:14】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
eiさん、こんにちは。

本格的だなんて(^_^;)
全くの手抜きですよ。
手の込んだものはお店に行けばよろし、っていうのが私のポリシーでして。

確かに食べるより、作る方が好きかも。けど、御飯作るのはめんどくさい。
かといってチンするだけというものは、身体が受け付けなくて・・・(+_+)
【2010/09/19 16:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
はぁ〜、本格的ですね。しかも美味しそうに出来上がっていますね。
料理屋さんを出来そうな(笑)

この様にして料理を作られると、きっと楽しくて仕方がないのでしょうね。
私は食するのが、楽しくて仕方がない(笑)
【2010/09/19 05:51】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |