FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

初秋の修学院離宮 その2
IMG_6565ギボウシ1
ギボウシその1

 先日の続きを。

 さて、どんどん先へ進む。池の側のギボウシ、栄養がいいのか、こう言う種類なのか、背丈が高い・・・

IMG_6566ギボウシ2
ギボウシその2

IMG_6567ギボウシ3
ギボウシその3

 台風の影響で薄曇りのこの日、発色がすっきりしない。しかし焦げそうなくらいの酷暑よりましだ。実際、夏の拝観で、熱中症で倒れた人があったとか。拝観に回る前に、案内の男性がそう言ってくれぐれも注意して欲しいと念入りに話された。

IMG_6570違い棚
違い棚その1

IMG_6572違い棚2
違い棚その2

 これまでの案内の方は結構詳しく説明があって、この座敷の前は多くの人だかりで、いまいち全体を撮れなかったが、今回は説明がほとんどなし。おかげでみんなてんでばらばらに散らばるのでここぞとばかり。

IMG_6594池1
池その1

コピー ~ IMG_6594池1大

 以前は気づかなかった蓮。なんでも昨年の秋、間引きに失敗したらしい。お寺ではないので蓮はいらない。蓮は猛烈な勢いで広がる。見た目は悪くないが、宮内庁側としてはよくないそうだ。

IMG_6604池2
池その2

 さて、中途半端のような感じだが、今日はここまで。この続きはまた今度。
【2010/09/12 08:11】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«修学院離宮 その3最終日 | ホーム | 葡萄ジャム»
コメント
のびさん、こんばんは。

多分ね、他府県のひとの方が多いと思うねんけど、この日は外国人のペアの姿もあったわ。

抽選やからなかなか当たらへんけど、ええ感じやで。
宮内庁参観申し込みでググってみよし。
【2010/09/13 21:34】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
これはやっぱり行かんとねぇ〜。
本やらはあれこれ買うたあるけど
実物見んと話にならんね、やっぱり。
【2010/09/13 08:10】 URL | のび #-[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

ここには基本的な書院造りはないですね。
元が皇女を住まわせた御所(お寺として建てられた尼寺)と、
後水尾天皇が遊んだ変わった作りの茶室、そして庭園です。
【2010/09/12 21:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
申し込みのいるとこは西芳寺しか行ったことがありません。
あそこは宮内庁の管理ではなかったけど・・・たしか。

意外と基本に沿った書院造ですか?
【2010/09/12 21:15】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
鍵コメさん、こんばんは。

了解です。ぼちぼち、またごゆっくりおいで下さいね。
【2010/09/12 20:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

いい所なんですが、競争率が・・・(^_^;)
なくなるわけではないので、リタイア後でも絶対に行けますよ。
【2010/09/12 20:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/12 15:27】 | #[ 編集]
おおおおお〜〜〜〜
修学院離宮!!
アラックは一生の間に行けるのかな?
【2010/09/12 11:27】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |