FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

サイアノタイププリント つまりは日光写真
P8219341プリント1
サイアノタイププリントその1

 小学生の時、日光写真というのをしたことがある。とても綺麗な青に染まる、お手軽フォトグラム。印画紙の上にものを置いて、影が白く残って画像ができるという、あれだ。今では理科の時間にそれをすることもないそうで、二十歳過ぎくらいの男の子が目をきらきらさせて見ていたっけ・・・ 知らないと言うのだから。

 で、この週末、そのもっと高度な日光写真を習ってきた。薬の買えるお店も聞いてきたので、いずれ自分でも遊んでみる。

 その1は、薬液を塗って作った印画紙の上に、写真を鏡面反転ネガ処理をした画像をトレペにプリントした原稿を乗せて、日向に出したところ。薄い黄緑に見えるのが、感光剤の色だ。原稿は高性能のコピー機でも作れるが、順番待ちがあるので自分でフォトショを使って作成した。

P8219342プリント2
サイアノタイププリントその2

P8219356プリント3
サイアノタイププリントその3

 紫外線が当たると、あっという間に色が変わってくのが見える。あとから動画を撮っておけばよかったかと思ったが、遅すぎる。南中時の時刻が一番光が強くていいのだが、昨日はベストタイムに夕立に遭遇。作業中断を余儀なくされた。そのあとの湿気の高さ。暑さ。参加者みんな死んだ顔をしながら黙々と作業をする。

 こんがりとマゼンタのかかったような暖色系のグレイに焼けたら、焼き上がり。

P8219358プリント4
サイアノタイププリントその4

 ちょっと薬液が濃かったか。ちょっと失敗だ。しかし、薬液を塗る紙の種類で色目も随分と変わる。これはOAサプライのインクジェット用葉書。少しレトロな青がでた。

P8229394プリント5
サイアノタイププリントその5

 今回のお気に入りの中の1枚。他に布にプリントしたものがとても綺麗だった。

P8229398プリント6
サイアノタイププリントその6

 これが一番のお気に入り。左のお不動さんは帆布に、右の睡蓮はレース地にそれぞれプリントした。目の醒めるような素晴らしい碧に染まった。

 酷暑の中、厳しい3日間だったが、とても楽しかった。友人と一緒に薬剤を買って、半分こして遊ぼうと思う。 
【2010/08/22 22:05】 写真・美術 | トラックバック(0) | コメント(12) | Page top↑
« | ホーム | 京都府警察音楽隊平安ふれあいコンサート in 京都駅ビル»
コメント
おお、向野くん、生きてましたか(^^;

あんな、日光写真の薬を調合して、画用紙とか布に刷毛で塗るんや。
で、ドライヤーで乾かして、その上にフォトグラムみたいにいろんなもの、
例えば葉っぱとか形のあるものを置いて日光に当てて反応させるわけよ。
それが露光やね。

で、その物品をOHPにプリントしたデータで露光させるいうこと。
撮った写真をな、フォトショやDPPでモノクロにして、
それから反転(鏡面)編集するの。
あとはOHP用紙にプリントしたら原稿のできあがり~

使う紙も、種類によって全然仕上がりがちゃうのよ。それも面白いで。
裾にレースをあしらった白い生地が残ってて、それも使ってみた。
和紙もよかったで。できあがったあとで調光言うて、アンモニアで脱色したら褐色になって行くねんけど、
紙より和紙の方がノスタルジックになってたわ。
和紙もインクジェットプリンター用の和紙がええみたいやで。薄くても丈夫で。

原稿を置くときに、画用紙でフレームを作ってその中に原稿が入るようにしたものがその5の写真ね。
普通に置いて縁にもみじなんかの葉っぱを置いて飾りにしても面白そうやで。

健闘を祈る。
あ、地下の寒い湿気った部屋と、暑い外を行ったり来たりで、
結構体力要るで。水分をたっぷりとらなあかんよ。
好恵先生は優しいよ。凄くかわいい。
【2011/08/03 20:16】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お久しぶりです~
実は今月の6日からこれの授業です^^;

デジタル世代なのでじぇんじぇんわっかりーましぇんw
シラバス読んでも意味不明。。。。w

さてどうしたものかw

原稿はデジタル写真をOHPで印刷したものでもかまわないとあったけど。。。
原稿はどうしました?

また、用紙ですけど何でもいいのですかね^^;レースとかってあるからいいのかしらん。和紙とか綺麗そうだけど
【2011/08/03 07:27】 URL | 向野裕章 #-[ 編集]
yokoさん、おはようございます。

和紙にプリントするのも結構素敵でしたが、被写体と生地がぴったりならやはり布だと思いました。
またレース生地を買い込まなければ・・・
クッションカバーなんて、絶対に素敵だと思うんです。
【2010/08/24 08:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは。
楽しいプレゼンテーション方法ですね。
この方法と布の相性が良さそうです。
【2010/08/23 22:59】 URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
のびさん、おはようございます。

デジタルの時代に、あえてアナログなことをしてきました。
曇るとね、露光時間を考えて長くしなきゃいけないんです。
みんな空とにらめっこです。

ほんまに暑くてしんどくてたいへんでしたが、
自分で焼き付けるのはとても楽しいことですね(*^_^*)
【2010/08/23 08:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
これはこれは味があって、
しかも天候に左右されるなんて。
便利で万能な時代だからこそ
こういう楽しみを大切にしたいですね〜。
【2010/08/23 08:41】 URL | のび #-[ 編集]
eiさん、おはようございます。

普通の写真に慣れきった今、こんなレトロな写真が目新しく感じるんですよね。
4x5フィルムならもっと綺麗にでます。

楽しい遊びを覚えてしまいました。
また、挑戦です。
【2010/08/23 08:14】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お夕さん、おはようございます。

色は青ですが、モノクロと同じですね。
それだけに被写体の魅力が出るように思いました。

夏がベストシーズンなので、早めに準備したいと思います。
【2010/08/23 08:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
kさん、おはようございます。

レース地のが一番綺麗でした。
布製品は袋物の一部などに仕立て直しします。
こんな使い方がしたくてたまらなかったんです。

濃すぎたプリントは、調色という裏の手もありますが、
このままがいいと思いました。

暑い中、屋外と寒い暗室を出たり入ったりでへろへろでしたが、
ほんとに楽しい体験でしたよ(*^_^*)
【2010/08/23 08:07】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
懐かしいような、新商品のような(笑)
面白いものに挑戦されますね。
作品が楽しみです。
【2010/08/23 04:53】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
お邪魔します。

モノクロの世界って、奥が深くて味わいがありますよね。
レトロ感もステキ!

また作品ができたら、お見せくださいね。
【2010/08/23 01:06】 URL | お夕 #wikz35BA[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんは。

これまたすっごいの習ってきはったんですねー!
青写真なんてどこかお洒落です。
レース地の蓮、これが魅力的です。
ちょっと失敗なんてのもよくあること。
それが楽しいこともたくさんありますよね(^^)
【2010/08/22 22:43】 URL | K #yl2HcnkM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |