FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

蓮  in 法金剛院 
20070804212032.jpg
法金剛院

 こんな蒸し暑い日に、わざわざ出掛けなくてもと、我ながら呆れる。自殺行為にも近いものがある。

 法金剛院はJR花園駅のすぐ近くにある。一昨年聞いていたのだが、電車の乗り換えが多いので、つい、億劫がってしまい今日となった。

 法金剛院は蓮の寺として名高いが、他にも花菖蒲、菩提樹、紫陽花そして紅葉が楽しめる、関西十三番霊場である。

20070804212044.jpg

20070804212053.jpg

 この時期は蓮が見頃だが、8月始めだと少し遅い時期になる。どうしようかと悩んだが、どんな感じかと偵察のつもりで出掛けることにした。
 蓮池もあるが、ここの特徴は地面に置かれた数多くの水鉢。囲いもなく、ごく間近で花を観賞できる。さすがに花の数は減っている。だが美しさを残しているいくつかの花を愛でることができた。蓮池の花は、わざとなのか白色のみだった。
 そんなに広々とした境内ではないのだが、やはり蓮の季節のせいなのか、観光バスが何台も乗り付けていて、中はすごい人混みだった。
 そんな中でもくもくとシャッターを切る年配の男性、綺麗に咲いているところで何回も遭遇。まあ、みんな狙う花は同じであるし。ひとしきり団体客が退けてからもう一度ゆっくり散策。辛かったのは、汗びっしょりかいたのに境内は飲食禁止の立て看板が・・・ こっそり茂みの陰で飲めばよかったかと思っても後の祭り。

 ともあれ、来年はもっと早い時期に来よう。

20070804212003.jpg
 今日のおまけはこれ。三条大橋の下にアオサギがじっと獲物を待って立っていた。橋の真上から撮ったが、今日は近くで撮れるとあって135mmのレンズしか付けていないので、トリミングしてみた。


  律宗 五位山 法金剛院
  京都市右京区花園扇野町49
  075-461-9428
【2007/08/04 22:02】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«あらしのよるに | ホーム | 暑中見舞い申し上げます  to everybody»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |