FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

花の寺
IMG_8086紫陽花
仁王門横の紫陽花

 昨日の続きを。

 実家のある町内には、花の寺と言われる観光寺がある。これまでも夏の千日参り程度しか行ったことのないお寺だ。話の種にちょっと行ってみることにする。

 それほど大きくはないが仁王門があり、仁王さまがある。金網が張ってあるのであえて撮らずにおこう。鎌倉時代の作品だ。最近、京都国立博物館で解体修理を終えたばかり。(というのは、後から知ったのだが・・・)

IMG_8089紫陽花とアマガエル
紅ガクアジサイ

   なぁなぁ、珍しい人が来はったで

   ほんまやな 雨降りそうや ちょっと鳴いてみようか

 いいや、雨は降らなかった。まったくアマガエルもおしゃべりなことだ。人にお尻を向けて、こそこそ内緒話。

IMG_8100紫陽花
手水舎の紫陽花

コピー ~ IMG_8100紫陽花大

 手を清めると脇の坂道を上がっていく。懐かしい。

IMG_8111日切り不動尊
お不動さん

 ここは厄除けの御利益がある。多くの参拝者はなかったが、ひっきりなしに訪れる人の姿があった。また、お宮参りを兼ねたのだろうか、小さな赤ん坊を連れた両親と祖父母の姿もあった。子どもは暑いのだろう、しきりにむずがって啼いていた。

IMG_8119n地蔵堂
地蔵堂

 お堂が崩れそうなくらいの量が見て取れる千羽鶴。それだけ多くの人がお参りに来るのだろう。

IMG_8124おみくじ
おみくじ

IMG_8130狛犬
狛犬

IMG_8132萩


IMG_8135地蔵さま
お地蔵さま

IMG_8162お線香
お線香

IMG_8159mびんずるさん
びんずるさん

 お香の薫りに釣られて観音堂へ。お線香を立て、ちょっとご挨拶。

IMG_8164つるべ
蔦につるべを取られる・・・

 覚えているようないないような・・・ よく知っているようで知らなかった地元のお寺。これからは帰省毎にやっぱり回って見たいと思う。
 
【2010/06/30 11:05】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«リメイクのショルダーバッグ | ホーム | 夏越しの大祓え in 護王神社»
コメント
鍵コメさん、おはようございます。

いやはや、降参ですねm(_ _)m
【2010/07/01 06:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/30 23:42】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |