FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

同志社大学書道部 書道展 in 建仁寺塔頭 西来院
IMG_7600山門
山門

 先日建仁寺へ行ったときのこと、普段閉めたままの状態しか見たことのない西来院、その門が開かれている。普段ここは非公開。

   今日は入ることができるのかな・・・?

 思わずそちらへ引き寄せられていく。石段の脇には真っ白のクチナシが咲き、辺りに甘い芳香が舞う。既にあじさいも色づき、その横では恥ずかしげにまだサツキがその透き通るようなピンク色が、周りに負けまいと華やかさを競っている。

 石段を上がりかけたとき、その門からひとりの女性が出て来た。辺りがぱっと明るくなるような華やかさを持った女性だ。

   えっ?Akkiさん、どないしたん?

   阿修羅王さん!いいところに。知り合いがここで書道展をしてるのよ
   見ていって(^^)/

 何のことはない、友人だった。本当にびっくりした。

IMG_7602石畳
石畳

IMG_7605萩


   ふうん、こんな風になっているんや・・・

 初めて入る西来院、目にも鮮やかな空間が広がっている。ふと、足元に視線を感じる?

IMG_7607お地蔵さま
お地蔵さま

   あねさん、初めて見るお人やなぁ
   まあ、入りよし  ええところやから ゆっくりしていってや

   お地蔵さま、おおきに。そうさせてもらいます

IMG_7618中庭
坪庭

 ダークスーツを身にまとった学生さんがいる本堂の入り口で受付をして、奥へと入った。思わず、立ち止まる。うわっと言いたくなるくらいにスケールの大きな作品が目に入ったのだ。畳ほどの大きな作品から色紙に書かれた小作品まで、数え切れないほどの作品。学部も様々。それぞれの作品には本人直筆のコメントが添えられている。作品への思いや近況など、学生らしい背景が浮かんできて思わずほほえんでしまう。

IMG_7621お茶
お茶

 坪庭を眺めながら渡されたパンフレットを読んでいると、男子学生さんが冷たく冷やしたほうじ茶をサービスしてくれる。蒸し暑い日であったし、とても嬉しくいただいた。

IMG_7639華頂窓
華頂窓

 帰りしな、写り込んでしまう傘立ての傘をちょっと横に除けてシャッターを切っていると、山門のところでこちらへ向けてカメラを向けている若い男性の姿が見える。早々に切り上げて彼に場所を譲った。

IMG_7651r蜘蛛
蜘蛛

 山門を再びくぐり石段を下りかけたとき、クチナシの枝先に蜘蛛がいるのを見た。1cmにも満たない小さな蜘蛛だ。ちょうど餌となる虫を捕まえたところのようで、逃がさぬものかと必死で掴んでいる。仏教では殺生を禁じているが、お寺の門前ではこのような生の営みが繰り広げられていた。仏のお膝元であるが、小さな生き物にとってはそれは関係なく、しかし御仏は蜘蛛をいさめたりはしないだろう。虫も蜘蛛も、やがては命の転生の中で人として生まれ変わってくるのだから。失った小さな虫の命は決して無駄にはならない。虫も、蜘蛛も、そして人も、輪廻転生の中に息づく命のひとつであるのだから。

 この続きはまた今度。建仁寺の最終日。 

コピー ~ IMG_7932夏至の夕暮れ大
逢魔が時

 今日のおまけはこれ。昨日、夏至の夕暮れ。こちらは東なのだが、どこか異世界を感じた。1980年発表の萩尾望都の「金曜の夜の集会」 夏至とは少し異なるが、あの小作品を思い出した。
【2010/06/22 10:50】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«今日のおやつ | ホーム | 半夏生 in 建仁寺塔頭両足院 その2»
コメント
小紋さん、こんばんは。

帰りしな・・・ そうか、関西なまりだったのですね。う〜ん、気づかんかった(笑)
【2010/06/24 19:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
怖いゆうがたやねえ。なになでそうやし。
 孫がね   「かえりしなに な ・・・」というのです。
 それを聞いた こちらの若坊さん おなか かかえてわらとったわ  
 2歳でも 関西人 あたりまえやね。
【2010/06/24 17:48】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |