FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

花菖蒲と睡蓮 in 平安神宮その1
IMG_7045花菖蒲2
花菖蒲その1

 とうとう梅雨に突入した。降らなければ降らないで心配するし、降ったら降ったでまたこれもべたついて気持ち悪いしで、本当に我が儘だ。 
 だが悪いことばかりでもない。雨の合間を縫って平安神宮へと出かけてきた。雨が降った後の花菖蒲はとても綺麗だ。やはり雨がないと・・・

IMG_7036花菖蒲1
花菖蒲その2

コピー ~ IMG_7036花菖蒲大


 花菖蒲はあまりにも園芸種過ぎて趣がなく、サツキの庭園の方がどれだけいいかと、まだ記事になっていない上賀茂神社のサツキを見ながらため息をついていた。しかし青紫色が好きな私は、やはりというべきか、咲き競っている花菖蒲を見るとやっぱり綺麗だなあと。だから赤紫の花菖蒲はそれほどではない。

 絶対に来たかったわけではなく、親戚のお店に飾る季節の花が欲しくてやって来た。動機が不純だ。

IMG_7052花菖蒲3
花菖蒲その3

IMG_7052花菖蒲大

 これ、結構お気に入りかも。

 もっと早い時刻に入るつもりだったが、ちょっと用事をしていたら遅くなってしまった。この時刻になると観光バスの団体客や修学旅行生がわんさか・・・ いくつものグループをやり過ごしながらお気に入りの場所を切り取っていく。

IMG_7031睡蓮1
睡蓮その1

IMG_7033睡蓮2
睡蓮その2

IMG_7064睡蓮3
睡蓮その3

 水際によると、呼びもしないのに大きな鯉がそれも大きな口を開けてたくさん集まってくる。その大きな口にびびりたくなるほどの気持ち悪さ・・・ なんて言うと鯉が怒りそうだが、あれはやっぱり怖い。牙こそないが、鯉の口圧?とでも言うのか、凄い力があるそうだ。間違っても指を入れてみようなどと言う馬鹿な真似はしない方が賢明のようだ。

IMG_7086睡蓮4
睡蓮その4

IMG_7038神苑1
神苑

 風はなく、昨夜までの土砂降りの雨はここ、神苑にも多く降り注いだことだろう。しかし今はそのようなことがあったとは思えないような静かな水面に、深い木々の陰が映っている。じっと見つめていると、底なしの沼に引きずられていきそうなほどの幻想に襲われていくのがわかった。

 この続きはまた今度。
【2010/06/16 20:48】 平安神宮 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«月 in 西北西の天空 | ホーム | 姫沙羅の花»
コメント
yokoblueplanetさん、こんばんは。

四季を通じて楽しめるのは本当に嬉しいことです。四季に応じた楽しみ方ですね。
だから結局同じ所に季節ごとに訪れることになってしまいます。
【2010/06/18 20:32】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは。本当にこの時期の日本庭園、素晴らしいですね〜この時期と云うより、日本庭園は四季を通じて色々な楽しみ方がありますね。
【2010/06/18 14:59】 URL | yokoblueplanet #-[ 編集]
鍵コメさん、こんばんは。

了解です。
【2010/06/17 21:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/06/17 00:33】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |