FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

子供のカラーリング in 子供を取り巻く環境
 子供が(それも幼児だったりして)毛髪を染めているのをよく見かける。ひどければ2・3歳の幼児だったりするのだが、こんな子供に毛染めは肌に悪いだろうと思っていたら、やはりそんなトラブルが多く報告されていると新聞記事に出ていた。
 
 動機のトップはおしゃれのためらしいが、幼児がそんなことをいうとも思えず、親のおしゃれなのだろう。次いで子供にせがまれて。まあこれはもう少し大きな小学生などか?まあ、最近は子供を自分の飾り物、ペットのように考えているのかと思われるような姿をよく目にする。

 こんな毛染めのtroubleは深刻で、繰り返し使用することでアレルギー体質が続いたり、腎機能障害、最悪の場合アナフィラキシーショックを起こすriskもあるというから本当に深刻だ。毛髪が全て抜け落ち、生えなくなるかもと宣告されたケースもあるとか。
 商品に幼小児への禁止を記載しているものは少ないが、義務づけているわけでなく、また、記載してあってもそれを気にとめることもしないと思う。親の気遣い一つだろう。

 それと関連して、幼児・小児・小学生などで、服に付いているリボンやループ、ケータイのネックストラップなどで窒息や何かに挟まれるという事故も増えている。親子のペアルックでファッションを楽しむのもいいが、そのために子供が事故に遭遇することも少なくない。大人には大丈夫でも裾の長いスカートのフリルを踏んで転倒、ドアに挟まれるというような事故が多い。アメリカでは子供服に対する規制が厳しく、ロープ状のものは長さまで指定される。現状はこのように報告されていても日本の業界への規制は難しいそうだ。なぜだろう?裏に様々な癒着でもあるのかと猜疑心にあおられる。

 結局は消費者が賢くなければ事故は防ぐことは困難と言うことか。食の安全と同様だ。このようなネット上で批難するのも卑怯なこととは思うが、子供の事故で親の不注意で起こるものも少なくない。子供を亡くした親の悲しさは言葉では言い尽くせないものがある。それでも危険を察知して回避するのが親の勤めではないだろうか。
 世の中、monster parentsばかりではない。賢い消費者、愛情のある親御さんが殆どだと信じたい。
【2007/07/26 10:09】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«花火 in 宝ヶ池 | ホーム | 予防接種  for dog»
コメント
辛口の批評にコメントありがとうございます。
<生きるこ事の意義 そうなんですよね。だから虐待で多くの子供を始めとして、いじめで簡単に自殺したり、いじめてなぶり殺したり。本当に世の中、なぜこんなにずれてしまったんでしょうね。

やっぱり道徳の時間復活でしょうか。
【2007/07/27 03:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは!
ほんとに・・・外見ばかり気にする今の人たち。
それも必要な部分ですが、どこかズレているように思います。

生きるこ事の意義がますます問われているような気がします。
そんな大それたこといえる立場ではありませんが・・・。
【2007/07/26 21:13】 URL | はな #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |