FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

御蔭祭り in 新緑の下鴨神社 その1
IMG_3726楼門
楼門

 5月15日は葵祭。それに先駆け行われる御蔭祭り。新緑の5月のはずだが、今日は肌寒いを通り越して本当に寒い1日となった。季節風が吹き下ろし、時折黒い雲が上空を覆い、小雨が落ちた。

IMG_3831集合
楼門前に集合

 出発にあたって、ご奉仕される地元の方々の名を呼び、それぞれが担当する持ち物を渡される。
 お祓いを行い、名前を呼び始めたときのことだ。中央辺りに立っていた人が急に倒れた。かなりご高齢の男性のようで、直ぐに助け起こされ休憩された。お水を飲んで、落ち着かれたようで安心。きっと脳貧血でも起こしたのだろう。朝から準備で忙しかったはずであるし、緊張状態だったのだろう。ひと休みした後、行列に加わるべく動き出したが、若い世話係に休んでおくように諭されているようだった。

IMG_3876出発準備
出発準備

 全員準備が整い、楼門下へ移動し始めた。氏子の子どもたちもかなり緊張した面持ち。大人になればなったで、もっと重い役が回ってくるのだろう。しかし地域の神事に積極的に参加するというのはいいことだ。多くの人が地元を離れて暮らしている。実家を離れた自分にとっても、羨ましい限りだ。

 さあ、先頭に回り込むか。

IMG_3883出発準備
出発準備

IMG_3889出発
行列の出発

 御蔭祭りは、御蔭神社まで神さまをお迎えに行くもの。その神さまは神馬の背に乗って帰って来られる。

IMG_3893行列1
行列その1

IMG_3893行列

IMG_3897行列2
行列その2

IMG_3901行列3
行列その3

IMG_3924行列4
行列その4

 さあ、お迎えの方々は出発した。正午に御霊を遷すことになっており、そのあと再びここへ帰ってくる。その時には糺森の切り芝で東遊の奉納がある。この御蔭祭りの最大の見せ場だ。それまでちょっと帰って来よう。

 この続きはまた今度。

IMG_3741姫卯木

 今日のおまけはこれ。奈良の小川傍に咲く姫卯木。
【2010/05/12 22:23】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«蓮日記 4日目5日目 | ホーム | 蓮日記 3日目»
コメント
KENさん、おはようございます。

先日の祭事は確かに早かったですね。待っている間もとても寒かったので助かりましたが。
来年はもすこし早く出かけて、高い位置から撮りましょうか。

葵祭、人混みが怖いです(^^; お逢いしたときには、こちらこそよろしく(*^_^*)
私はいつもの場所です。二ヶ所で張りますので。
【2010/05/14 06:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん 今晩は!
 四国の旅からは、本四連絡橋のETC休日割引を利用して、
月曜日に帰京しました。
 昨日の御蔭祭に行かれていた様ですが、気がつきませんでした。
今年は、祭列が早く帰社したのか、
私が行った時には、切芝の神事が、すでに始まっていて慌てました。
 土曜日の葵祭は、天気も良さそうで、お会いした時には、よろしく!!
【2010/05/13 21:53】 URL | 京のKEN #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |