FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

一生の不覚・・・ in My job
20070718220527.jpg
  久し振りの夕日(ワイヤーの入った窓ガラス)

 昨夜未明の雨は、職場の床にもかなりの湿気を残していった。(もしかしたら、早朝にやってくる掃除のおばちゃんのモップ?)
 休み明けであるし、早めに仕事の準備をしようと焦っていたのかも知れない。そんな湿気っていた床に躓いた。

 あ・・・、と思ったときには床と椅子が目前に迫っていた。

 斯くして私は、一瞬のうちに忽然とみんなの視界から消え去った。

 この年になって膝を打撲するとは思ってもみなかった。倒れた瞬間、何が起こったか理解不能状態になっていて、そして次の瞬間には、誰かのお尻に頭をぶつけていた。
 
 あれ・・・?

 大丈夫?  まわりにいた何人かが心配そうに声をかける。

 うん、大丈夫。

 私は平然と休憩室に入り、bagを置いて仕事の準備を始めた。しかしそんなに痛む訳でもないが、さりとて少々あおじんでいる。仕方ない、仕事に支障が出てからではいけないので湿布を貼ることにした。悲鳴を上げたくなるくらいに冷たく感じた。だがこれくらいで済んだのだから我慢しなくては。偶然にも倒れ込んだ場所に座っていた、若い子のお尻をcushionにしたので大事には至らなかった。でなければ流血騒ぎになっていただろう。

 一瞬の出来事に何が起こったか分からなかった人、一瞬のうちに忽然と姿が消えたのでやはり何が起こったか分からなかった人。失神したのかと心配してくれた人もいた。

 今日は一日みんなに心配をかけてしまった。ごめんなさい、そしてありがとう。

IMG_2373.jpg
 日中はにわか雨が降り暗い雨雲も出ていたが、ようやく晴れてきた西の空は夕日を投げかけていた。何日ぶりのお日様だろう。すっかり夕日も沈んでしまった西の空には、夕日に替わって細い下弦の月が小さく輝き、その三日月に向かってくっきりと勢いよく飛行機雲が飛んでいた。

 
【2007/07/18 22:42】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«蓮 in 烏丸半島 水生植物公園みずの森 | ホーム | お知らせ»
コメント
はなさん、こんばんは(^.^)/ ご心配かけました(笑)もう、笑うしかないです。まだ少し痛みますが、幸いお皿が割れたようではないし、大丈夫です。正座もできます↑(^^_)ルン♪ いあや、笑ってる場合ではなかったのですが。
蟷螂山は可愛かったです。来年はどこをレポートしようかと自分でも楽しみにしています。
【2007/07/20 22:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます!
大丈夫ですか?
転び方で大変なことになる年頃です(私の事)。
お互い気をつけたいですね。
といっても突然あることで・・・。

祇園祭、蟷螂さま?がご神体なんですか?
雰囲気だけでも楽しませていただきました。
ありがとうございます!
【2007/07/20 10:26】 URL | はな #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |