FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

中書島 十石舟 
IMG_9179十石舟
十石舟

 先日、10日のことだ。午後からふと思いついて中書島まで出て来た。そろそろ菜の花が咲く季節。酒蔵を撮りに行くつもりだったのだが、酒蔵より電車にはまってしまった私は鉄子かも・・・

IMG_9133近鉄特急
宇治川を渡る近鉄特急と普通電車

IMG_91108000系車両
京阪特急8000系車両

IMG_91128000系車両ダブルデッカー
ダブルデッカー

 来た!ダブルデッカー。うまく納まってくれた。

IMG_91193000系車両
京阪特急中之島線3000系

 大満足と言うほどではないが、初めてにしてはまあまあのできかと。

 いつぞやJRで電車を停める騒ぎを起こした不埒ものの撮り鉄。厳しく取り締まって当然だと思っていたが、匿名でその不埒ものの写真を証拠として送ってきたとか。しっかり新聞記事にも掲載されていたが、写真を解析することで見つかるだろう。
 こういったマナーの悪い人はごく一部なのだろうが、そう言う人がファンの評判を落とすのだ。使用禁止の場所で三脚を使ったり、喫煙禁止の場所で喫煙したり歩きたばこで火傷や服を焦がされたり・・・ そんな人が善良な人を困らせ、結局は自分たち全員の首を絞めると言うことがわからないのか。本当になんと間抜けな人たちだと呆れる。

 この匿名の人も、きっとそのマナー違反を見て情けなく思ったのだろう。腹いせだったかもしれない。いつかは何らかの処罰をしてもらうためにこっそり撮っておいたのだろう。
 こんなカメラマンや喫煙者でも、一度思いっきり痛い思いをすれば少しはみんなが気をつけるようになるのだろうか。それとも、自分だけは違う、あんな間抜けなことはしないと鼻でせせら笑うか・・・ 

 後者のように思う。絶対に自分だけは違うと思うのだ。

IMG_9124アケビの花
アケビの花

IMG_9147日本蜜蜂
日本ミツバチの巣

 さてさて、電車ばかり撮っていたわけではない。いろいろ・・・ 舟が通る宇治川支流沿いに降りようとしたとき目に入った大きな枝垂れ柳の木。その根元にミツバチが群がっている。階段を下りて近づく。よく見れば木の割れ目から小さなミツバチが出入りしている。日本ミツバチの巣だった。思いがけない侵入者に、蜂が頭突きをしてくる。

   おお、堪忍やで・・・

 柔らかい感触が手に当たる。目の前が船着き場だが乗り場は反対側なので、まあ、知らせなくてもいいか。下手に知らせて駆除されたら、蜂が可哀想だ。

IMG_9152酒蔵1
酒蔵その1

IMG_9153酒蔵2
酒蔵その2

 目的は菜の花と酒蔵のあそこだが、柳も悪くはない。帰りの電車では、この写真が電車に飾ってあった。

IMG_9188出会い橋
出合い橋

 この辺まで来たときのこと。このまま下がって行く予定だったのだが、なんか、凄い人たちが見えてきた・・・

IMG_9244カメ小
カメ小のおじさんたち

   な、なに・・・?

 多くのおじさんたちが橋の方にカメラを向けて並んでいる。橋と舟を撮るとしてもたいしたものにはならない。何を狙っているのだろう?
 みんな凄いバズーカとロケットランチャーだ。この時に付けていた200mmのレンズなんて水鉄砲。かなり気になってそちらへ行ってみた。向けている方向を見ながら呟く。

   なんやろ、なにがあるのやろ・・・?

   ほら、あそこ。あの木の上にいるやろ、あれをみんな狙っているんや

 近くにいた双眼鏡を持った年配の女性が示した方向。1羽のベージュ色の小柄な鳥がいる。ファインダー越しに見ると・・・

   まあ、珍しい子がいるわ!

IMG_9190rヒレンジャク1
ヒレンジャクその1

 ヒレンジャクだった。渡り鳥だ。初めて本物を見た。

 この続きはまた今度。私の根性のたまものが始まる。

   
【2010/04/20 15:46】 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都桜紀行 平安神宮 その2 | ホーム | 京都桜紀行 平安神宮 その1»
コメント
きつつきさん、おはようございます。

アケビは電柱とその周辺の柵に伸び放題になっていました。圧巻です。
庭木にしたくなりますね。

電車と舟・・・ 舟は係留されているんです(^^;
きっとこんな写真を撮らせるためかな、と(笑)
【2010/04/21 10:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
「十石舟」「宇治川を渡る近鉄特急と普通電車」のどかな感じですネ^^
次の二枚はたて続けに電車が来たんでしょう!? 十石舟もさしかかってすごいタイミングですね〜♪

アケビの花の可愛いこと・・・^^
我が家の「斑入りアケビ」は小さく仕立てて育てているので、直径が2mm程の花なんですがこれはもっと大きいですか?

次回、「根性のたまもの」楽しみにしていま〜す^^v


【2010/04/21 09:55】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
鍵コメさん、おはようございます。

なんか、ますますお近くに感じますね。嬉しいです。
でもまあ、そんなことを言われるとちょっと姿勢を正さないと恥ずかしいかも・・・(^^;
【2010/04/21 08:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/21 00:13】 | #[ 編集]
ひげさん、こんばんは。

甘いって、壁を壊して蜂蜜を食べたんですか?
今、朝のヨーグルトやトーストに、日本ミツバチの蜂蜜をかけています。
百花蜜ですので、とても美味しいです。
【2010/04/20 22:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
中学校の校舎の壁ん中にあったけ・・・甘かったなぁ・・・。
【2010/04/20 21:53】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |