FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 平安神宮 その2
IMG_8889東神苑
東神苑その1

 昨日の続きを。

 東神苑までやってきた。ふと向かい側を見ると、お式の終わったばかりの色打ち掛けを着た花嫁さんと、白い紋付き袴の新郎。いい天気に恵まれて、多くの人に囲まれて、素敵な笑顔が見える。

IMG_8890東神苑2
東神苑その2

IMG_8896東神苑3
東神苑その3

 いきなり視界に入ってきた鴨。いいアクセントになってくれる。この尚美館南側の枝垂れはいつも素晴らしいのだが、こちらから見る限り、ちょっと寂しいような・・・

IMG_8941尚美館
尚美館

 それでも遠目に全体から見ると、まずまず。今年はどうも花の付きが悪いように見えるのだが・・・ だが、泰平閣から見るこの景色は、いつものように素晴らしい。やはりこのロケーションは晴れた日がいい。いつもなら欄干に座るスペースがあるのだが、さすがに人の流れも多いのでこの季節はここでは座ることが出来ないように竹で囲ってある。

IMG_8951東神苑5
東神苑その4

 にも関わらず、無理矢理座って流れを止めて写真を撮る年配の女性たち。なんのために座れないようにしてあるのか考えていないようだ。この季節にしかツアーかなにかでやって来る一見さんの観光客に、空気を読めというのは無理なことなのか。

IMG_8980西門
西門

 今日のラストはこれ。この門をくぐるとその先にトイレがある。いや、トイレが説明したのではない。もう既にかなり散ってしまっているが、朱塗りの柱に桜がよく似合うこの場所が好きだったりする。
【2010/04/21 06:34】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
«ヒレンジャク at 中書島 | ホーム | 中書島 十石舟 »
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/21 10:05】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |