FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 平安神宮 その1
IMG_8768蒼龍楼
蒼龍楼

 かなり処理が済んだ今年の桜。いっそのこと、大まかなところだけ更新すればよかったと反省しつつ、majorな所を最後後半、押さえようか。さすがに時間を取られるのがきつくなってきた。

 これは4月10日のもの。

IMG_8797枝垂れ桜1
枝垂れ桜その1

IMG_8800枝垂れ桜2
枝垂れ桜その2

 いつものように、その朝の天候でふらりと行き先を決めて出かける私。いったい仕事はどうなってるんだと、自分に突っ込んだりもして。
 この朝も人が多いのを覚悟で出かけた平安神宮の神苑。先日立ち寄ったときにはかなり黒い雲が出ていて、あまりにもロケーションが悪い。で、出直したのだ。

IMG_8803枝垂れ桜3
枝垂れ桜その3

 開園すぐに入ったが、既に外国からのツアー団体客も入っており、とても賑やか。みんな歓声を上げている。いや、ここは地元民でも歓声を上げたくなる。

IMG_8835白虎池1
白虎池の染井吉野その1

IMG_8854白虎池2
白虎池の染井吉野その2

IMG_8859白虎池3
白虎池の染井吉野その3

 ここのロケーションは、神苑の中でも私の一番のお気に入りの場所。みんな考えることは同じようで、なかなか人の姿が流れて行かない。それをひたすら待つのだ。

 横で、おじさんのつぶやきが聞こえてきた。

   なかなか行かへんなあ。黒っぽい服は目立たへんけど、白いのはよう目立つ・・・

 向こう側に立ってこちらを狙っている人、白っぽいジャケットだった。そんなつぶやきに私はどき・・・ そう、私も普段白いジャケットが多い。そうか、他人から見ると、そう見えているのかとちょっと、いや、かなりショックだった。だがまあ、山へハイキングに行くのかと思うようなショッキングオレンジや、蛍光色のジャケットを着て撮影に来ている人より自分はまだましなのではと思ったり。

 白いジャケットは夜道の危険回避の兼ね合いもあって、トレードマークにしていた。インディゴのデニムジャケットもあるので、成る可くそちらにしてみよう。

IMG_8863白虎池4
白虎池の染井吉野その4

 確かにこのロケーションでは目立つな、と反省。こうなったら目立ちついでにもう1ヶ所。大きな庭石の上に立ってみた。なかなかどうして、いい画が切り取れる。そんな私を見た近くのおじさん、私が降りると同じ場所から、彼は登らずに(私より背が高いから)覗いていた。

IMG_8883蒼龍池
蒼龍池

 臥龍橋は通行禁止になっている。人通りが多いせいだろうか。休憩所も多くの人が飲食を楽しんでいる。

 この続きはまた今度。平安神宮はもう1回分続きます。

追記;

 少し大きいバージョンを。画質が少々悪くなってしまったがお許しを。クリックで大きくなります。

IMG_8768r大

IMG_8797r大

IMG_8800r大

IMG_8859r大

IMG_8863r大

IMG_8941r大

 
【2010/04/20 14:13】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(5) | Page top↑
«中書島 十石舟  | ホーム | 徒然道草 道草撮り»
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/21 10:24】 | #[ 編集]
小紋さん、おはようございます。

今年はここへ行くのはどうしようかと迷っていました。支えの竹があまりにも見苦しいと感じるようになりまして・・・
喜んで頂けて、やっぱり行ってみてよかったです。
【2010/04/21 08:42】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鍵コメさん、おはようございます。

了解です。しかし全部というわけにはいきませんが、やりましょうか。
【2010/04/21 08:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
桜の頃 きたいなと思いながら回ったところ 桜が咲いて うれしいうれしい。
【2010/04/21 05:38】 URL | 小紋 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/04/21 00:54】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |