FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

自然災害 or 人的災害
 どうも気が滅入る。やりたいこと、やらなければいけないこと、山積みになっているのだが、台風、地震と災害が続けざまに起こり、お祭り気分も吹き飛んだ。パソコンの前に座っても何かやる気が失せ、keyboardを叩く指先があっちを向こうとする。
 
 天変地異という言葉がある。昔から使われている言葉で、主に自然災害で原因の分からないような時に使われる。しかし、現在の災害はどうだろう。これは成る可くして成った災害ではないだろうか。
 崖の土砂崩れなどは、昨日も大阪で起こったばかりだが、農道の造成地で崖をコンクリートで固める作業の工程で起こっている。作業中だが、その前に山を切り崩して道を造っているので自然な崖崩れではない。河川の氾濫も然り、コンクリートで河岸工事してあるがために一気に山からの土石流を運ぶこともある。7月としては異例のルートを取った台風4号、最近の台風は規模と言い、ルートと言い、サイクロン同様従来と異なってきている。地球温暖化のためと言われることが多い。

 北極の氷はどんどん溶けてきている。北極海に生息している動植物の生態にも大きな変化が現れ、人里に野生動物が進入せざるを得ない状況にさえなってきている。
 夏期には過ごしやすいと言われていた欧州でも、ここ何年かは熱波で多くの方が亡くなり、また冬季の寒波では再び多くの方が亡くなっている。暑いと言ってエアコンつけて熱風を外にはき出し、ヒートアイランド現象を助長する。冬にもかかわらず夏のような衣服で過ごし、寒さのために暖房を強くする。

 災害は大きな牙を剥きだし、太いかぎ爪を振りかざして、人類に容赦なく怒りをぶちまけ襲いかかろうとしている。

 悲しさに泣き、この身の傷みに助けを求めながら・・・
 怒号をあげて、身の置き所を探して・・・

 何か間違っていないだろうか。自然災害は人為的なことが幾つも重なって起こるべくして起こった人災に近いと思われる。
 確かに人間は完璧ではない。しかしその中で改善はしていける筈である。先手を打つことさえできるはずだ。今回の中越沖地震では、東京電力柏崎刈羽原発で火災が発生。基準以下ではあったが放射能を含んだ排水が漏れている。想定外の揺れだったからと言い訳(!)をしているが、地震大国と言われている国の耐震性で、震度6でこの事故かと思うと呆れる。消火にも手間取ったとか。もしもの時の対応manualが不足していたのだろう。災害が続いたために、各自治体でも最近は、緊急時の対応が迅速に行われるよう、シュミレーションや訓練を繰り返している。

 地球は45億年の昔から生きた星である。心が寛容なので少しのことには目をつぶってきた。それをいいことに、ほんの生まれたての赤ん坊の人類は、叱られることを知らないままに我が儘に育ってきた。自分たちだけがこの地球上の生物のように。他の生物たちのことを自分たちの都合のいいようにあしらい、手名付けたつもりだろう。
 日本は捕鯨を文化として全部を大切に利用してきた。禁止されたため増えすぎた鯨は庶民のお魚鰯を食べ過ぎ、価格が高騰、全体数も減少。石油燃料を使いすぎてバイオエネルギーに変換し始めたところ小麦が減少、価格が高騰しパスタ・麺類を直撃・・・

 何かにつけ、全てのことにバランスが崩れてきている。最近の凶悪事件、学校に無理難題を言ってくるmonster parent。人の心や精神も、地球同様に病んでいる。

 災害が起こっても何も手助けができない自分を歯がゆく思いながら、災害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。1日でも早い街の復興、心の安らぎをお祈り致します。

 
【2007/07/17 14:27】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«お知らせ | ホーム | 宵山 in 祇園祭その2»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |