FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 岡崎公園
IMG_8762疎水1
疎水その1

 冷泉通り沿いを流れる疎水。これは4月10日のもの。

IMG_8763疎水2
疎水その2

 何気にこのロケーションが好きだったりする。向こうに見える橋は東大路通り。この日、風も穏やかで、映り込む桜の綺麗なこと。空の青もしっかりと映り込んでいる。

IMG_9029大鳥居
大鳥居その1

IMG_8719大鳥居2
大鳥居その2

 京都市美術館前の大鳥居。ずっと足元に見える人の大きさで、その巨大さがわかるというものだ。

IMG_8693観覧車1
観覧車その1

IMG_8697観覧車2
観覧車その2

 これは前日、9日の夕方、岡崎動物園の観覧車。

 岡崎の動物園と言えばちょっと名の知れた歴史ある動物園。そして秘かに(いや、おおっぴらだな)桜の名所として名を連ねる。疎水が傍を流れるというのもあるが、多分、設立したときから桜を植えてきたからだろう。雨天休憩所から疎水の噴水を見ながらのお弁当は格別の味。この季節は桜が満開。

IMG_9034十石舟
十石舟

 その前方にあるのが疎水を夷川ダムまで往復する十石舟の乗り場。下手すると1時間以上の待ちが出る。予約を入れてチケットを購入して、待ち時間にインクラインなどに回るという使い方をすると便利だ。舟から見る景色は普段上から見下ろす景色と全く異なる。料金1000円の値打ちは十分だ。これから葉桜になるが、桜の満開を見逃した方は必見の価値有りと思う。

IMG_9056祠


 このロケーションも好きだったりする。向かいの集合住宅の土手に登って・・・

IMG_8759わんこ
わんこ

 そんな私の目に入ったわんこ。ミニチュアダックスの後ろ足が不自由なのか、車を着けてもらっている。それでも健常なわんこと一緒に元気いっぱい走っていた。

IMG_9040白バイ

 今日のおまけはこれ。白バイ。パトロール中だろうか。

   う~ん、かっこいい・・・
【2010/04/19 21:08】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都桜紀行 金戒光明寺 あるいは黒谷さん | ホーム | 京都桜紀行 東寺の不二桜»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |