FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

宵山 in 祇園祭その2
20070716153319.jpg
  沢ガニ釣り

 昨日は時間切れであまり回れなかった。と、言っても今日また全て回れるわけでもない。pointを置いて、再び出掛けた。

 お祭りの屋台も最近は変わったものも多くなった。だが、定番の屋台も多い。沢ガニ釣りは子供より、お母さんの方が必死になっていたのが面白かった。エサはおうどんの切れ端・・・ 美味しくなかったのだろう、殆ど釣れていなかった。手つきのいいお兄さんがいると思ったら、お店の人だった。

 どうりで・・・


20070716153350.jpg
  トルコアイス
 小腹も空いた頃、室町と新町の角に見えた一軒の屋台、あれはgelato?長い棒でかき混ぜている。にっこり笑った外国人のお兄さん、その棒をびよ~ん、と持ち上げた。え?

 ノビルヨ。

 あ、トルコアイス!

 performanceをしながらconeのcupに入れてくれた。さっぱりとした甘さ。噛み切れるという、まか不思議なアイス。

 ごちそうさま。

 
20070716153414.jpg
  ドネルサンド
 そしてそのまま西へ向かう。その進行方向に大きなお肉のかたまりを焼くお店があった。よくテレビでも紹介されているトルコの焼き肉だ。こんがりとまわりに焼き色がついてとても美味しそうだ。ひょっとして焼き上がったところだろうか?着流しをかっこよく着こなした年配のはたまた外国人の男性。着物が本当によく似合っている。これから準備をするとのこと。その様子をずっと見ていることに決めた。

 やっぱりそうだ。

 すると私に誘われたのか、カメラを構えた男性や、親子連れなどがまわりに集まり始めた。

 テーブルの上にはお肉を切り落とす細長い包丁が置いてある。これでそぎ落として行くのだ。
 ややあって、白い衣装の料理人が現れた。この人も外国の方だ。どうもchefの様子。するとおもむろに包丁と細長い包丁研ぎを取り出して、しゃっしゃっしゃっ、と、包丁を研ぐ。

 アブナイヨ!

 と笑いながらperformance。
 
 平たいピタパンをヒーターであぶって暖め、中を開いて切ったばかりの焼き肉と刻みキャベツ、そしてthousanddressingを手際よく挟んでいく。
 できたてだ。暖かい。美味しいっ!外のパンとお肉、キャベツを同時に食べる、その調和した味がすこぶる美味。肉汁が口の中にじゅわっと広がるが、しつこくない。これに冷たいbeerがあれば、もう言うことなし。少し場所があって縁台を置けばゆっくりlaunchができるのに。
 来年もここにお店がでるといいな。

 
20070716153436.jpg
  カマキリのおみくじ

20070716162834.jpg
  KBSの取材
 今日の目的は蟷螂山のおみくじ。TVでも報道されていて、どうしてもやってみたかった。なんでも何回も改良をくわえ、小学生に試験運転をしてもらい、お祭りに備えた。一番難しかったのが、あまりゆっくり回すとうまく珠を受け取ることができなかったので、歯車を細かく調節してちゃんと箱の中に落ちるようにしたところとか。行列ができていると思いきや、そうでもなく、数人終わるのを待つだけだった。
 ふむふむ、とやってみたところがやっぱりうまくいかない。おかしい。何で?2回失敗してやっと3回めの正直で珠を受け取ることができた。ちゃんと入るように、操作を補助している女性の方が手伝っていただいたようなのだが、何でだろう。だが、出てきたおみくじは40番。小吉だった。きっとこれを出すために何回も失敗したのだろうと思う。多分。
 そんなおみくじを引く人の取材をしていたのが、先日も廬山寺で遭遇したKBSテレビだった。

 今夜はお祭りに繰り出す人は60万を超すかと思ったが、帰りのバス停を降りた途端に雨が激しく降り出した。


  トルコ料理店
  イスタンブール・コナック 06-6534-7277
  大阪市西区南堀江1-11-1 栗本建設ビルB1F
(地下鉄四つ橋線四ツ橋駅5番出口徒歩2分)

【2007/07/16 16:45】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«自然災害 or 人的災害 | ホーム | 宵々山  in 祇園祭»
コメント
間もなく日本時間は23時になろうとしています。こんばんは。
梓の小鳥さんとこんなところで繋がるとは思いも寄りませんでしたね。嬉しいです。明治時代、和歌山県沖でトルコの船が台風で座礁したとき、多くの乗組員を救助したことから、トルコには親日派の方が多いと聞きます。
ドネルサンド、また食べたいです。今度はビール付きで。(爆)
【2007/07/18 22:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんにちわ〜。

まぁ、祇園祭に外国料理の屋台が〜?!
流石、海外にも知られた大祭りですね〜!!

トルコに民族大虐殺を受けた歴史を持つアルメニア人である夫は、こうしたお料理を元来アルメニアのものだった、と豪語します。 
真意は分かりませんが〜〜(苦笑)。

サンドイッチはピタパンが最高〜!
ふかふかの厚手のパンだとパンの味が強すぎて折角の具が泣いてしまいますから。。。

楽しいレポを有難うございます〜。
祇園祭りにご一緒させていただいたようでした。
【2007/07/18 02:48】 URL | 梓の小鳥 #WARxrlg2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |