FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 嵐山
IMG_7228山1
保津峡の山桜その1

 4月3日の嵯峨野、その先日の続きを。

 佐野邸をでて、観桜会でおうすをいただき、広沢の池から大覚寺まで歩き、そこから嵐山へ。

   ふうぅ・・・^^; 

 ちょっと暑くて疲れたがいい散歩だった。その途中の写真整理がまだ出来ていないのに、先にここを出すというのも気が引けるが、まあ、いいだろう。

IMG_7245山2
保津峡

 フウフウ言いながら亀山公園展望台へ上がっていく年配夫婦について登って行く。あれだけ歩き回った後では結構きつい。しかしトロッコ列車が見たい。

IMG_7237トロッコ1
トロッコ列車その1

 頑張った甲斐があって、展望台に到着して数分も経たないうちに列車が来たのだ。なんてついているのだろう。
 昨年も思ったが、線路の近くにはそれほど桜もないので、いまいち写真映えしない。桜並木に列車が、という写真は撮れない。紅葉の時もいまいちだった。だったら止めておけばいいのにと自分に苦笑する。初夏の青々した山の中の方がいいかもしれない。でも、やはり桜だ。

IMG_7251山3
保津峡の山桜その2

IMG_7254山4
大悲閣

 次の列車は10分後。今度は反対側から来る。それまであちこち見ながら時間待ち。大堰川を挟んだ向こう側の桜も、望遠だとすぐそこに見える。大悲閣も手を伸ばせばすぐそこだ。拡大すると、こちらを見ている人の顔が判明するほど。この周囲は紅葉の時もととてもいい眺めだった。
 しかし、保津峡から吹き下ろしてくる強い風に吹き飛ばされそうだった。気持ちいいが、風を正面に受けると息が詰まりそうになりなる。

IMG_7284トロッコ2
トロッコ列車その2

IMG_7286トロッコ3
トロッコ列車その3

 そしているうちに次の列車が現れる。私と同じように待っていた人たちからは歓声。地元の人ではなく、観光で来た人がほとんどのようだった。

 2回見たらもう十分。さっさと降りていく。次の目的もある。

IMG_7295舟1
船遊びその1

IMG_7308舟2
船遊びその2

 ここが目的地。気に入った舟が来るまでじ~っと待つ姿はちょっと人目を引いたようで、なにしろ石垣を昇って高台にじっとしていたのだ。前後して降りてきたおじさん、私をチラ見をしていく。さては彼もこの場所がよかったのか。早い者勝ちなので堪忍。

 来月5月16日は御船まつり。ここ、大堰川で扇子流しを行う女性を募集中だそうだ。年齢制限、18歳から35歳。

 この続きはまた今度。
【2010/04/13 14:53】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«京都桜紀行 広沢の池 平安郷観桜会 | ホーム | 今日の晩ご飯»
コメント
きつつきさん、こんばんは。

日本の原風景とでも言いましょうか。そんな場所です。
いつも観光客が多いので、本当は夜明けくらいにでも行けばいいのでしょうが、ちょっとしんどい・・・

日本、それも京都に生まれてよかったぁと思います。
【2010/04/14 19:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん こんばんは

「保津峡」「山桜」いいですね〜!!
「まんが日本昔話」を思い出してしまいました^^

トロッコ列車・屋形船でしょうか・・・
「日本に生まれて良かった!!」と思いますよね^^
【2010/04/14 01:10】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
kyさん、こんばんは。

この年齢を聞いたとき、上限は29かと思ったので、思わずがくっと来ました(^_^;)
でも未婚既婚は問わないようです。

御船祭りは日曜日。行ってみたいのですが、ものすごい人だし、おちびの私では絶対に無理。
脚立持って行くのもねぇ・・・ いいポジション、誰か教えてくれないかしらね。

でも折角行っても好みのべっぴんさんでなければいやだな。今年の齋王代は合格です。
【2010/04/13 22:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
kさん、こんばんは。

トロッコと保津川下りのセット、乗った!
やりましょう、是非ともお供させて下さいな。

この場所は昨年の秋に目を付けていた場所です。ばっちりでした。しっかり踏んだあとがあったので、みんなここがいいと知っているのでしょうね。

私も初めての場所は下見が目的で、期待はしていません。その代わり、次に行ったときは必死ですね。
【2010/04/13 22:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鷹寅さん、こんばんは。

そのお店がまだあるかどうかは存じませんが、京都の気風は確かに難しいでしょうね。
住んでいてもそう思いますから。

ここで船遊びをしている人、みんな楽しそうです。
【2010/04/13 22:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
>18歳から35歳

この「35歳」ってどこから来てるんでしょうね。
「age35」というドラマもあった。
何かしらのターニングポイント的な意味があるのかな?
人の歳を気にする人がいる。
「何歳ですか?」
決まってこう答える事にしている。
「いくつに見えますか?」
「○○歳?」
「え!よくわかりましたね!」
(もちろん嘘ですが・・・)
人の歳を知りたきゃ露骨に聞くな^^
【2010/04/13 21:32】 URL | ky #QfqnYgC6[ 編集]
阿修羅王さん、こんにちは。

さすがですねー。
良いポジションを良く知ってらっしゃる(^^)
僕は下見予測も適当で先着隊の付近ウロウロ派です。
ええかげんなもんですわ(^^;

新緑の季節にトロッコ列車乗りたいなぁ。
保津川くだりセットで(^^)
【2010/04/13 17:08】 URL | K #yl2HcnkM[ 編集]
京都はいいですね〜^嵐山は又格別です。!
舟遊びも良い光景でした。!カメラの凄さが、素人の、私にも分かります。!
昔大阪にいたときに、中ノ島公園で、館船で一杯やりましたが、まだありますか?京都は、営業マンにとり、難解な気風でした。汗)
【2010/04/13 16:17】 URL | 荒野鷹虎 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |