FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 賀茂川堤
IMG_7688賀茂川堤
賀茂川堤その1

 昨夜は眠気に負けて、画像処理の途中で寝てしまった。朝から処理を始めたところ、こちらの写真より本庁の方が先になってしまった。何しろ本庁での公演が終わってからこちらに向かったし。

 とまあ、そんなわけで昨日の続きを。

 ここは先日にもご紹介した場所だが、空がいまいちだったので再び訪れてみた。いい天気で日曜の午後と来れば想像出来るというものだ。

IMG_7658桜トンネル
桜トンネル

IMG_7677桜
桜その1

 ものの見事に咲いていた。いつみてもここの景色は最高に綺麗だと思うのだ。初めてここを見たとき、市内にこんな凄いロケーションがあったのかとかなりの衝撃だった。植物園に行くときはこの東側の通りを上がっていくのだが、桜の季節だけはわざわざ堤防を走る。桜トンネルを通りたいためだ。

IMG_7681賀茂川堤
賀茂川堤その2

IMG_7664賀茂川堤
賀茂川堤その3

 特にこの桜の下は、立ち止まって写真を撮っていく人が多い。私も大好きな場所だからだ。男女のペア、若い人たちのグループ、散歩中の人、わんこを連れた人・・・ もしくは私のようにひとり、カメラを向けている人。人の楽しみ方はそれぞれだ。賀茂川の対岸ではシートを広げて宴会の真っ最中だったりする。

IMG_7685桜
桜その2

 で、人の流れが途切れるのを待ちながら、もしくは入れたいと思う人を待ちながら立っていると、それぞれに荷物を持った大学生と思われる数人の男女が河川敷から上がってきた。振り返ったそのロケーションが気に入った様子。女の子は首から小振りのデジイチをぶら下げているのが見える。
 その中の男の子がきょろきょろとした後、その女の子に目配せをして私に声をかけてきた。

   済みませんが、撮ってもらっていいですか

   いいですよ、もちろん。どこを背景にします?

 彼は位置を示して、私はカメラを受け取る。cannonのデジタルXだ。小振りで使いやすい。並んでいる間にちょっと試し撮り。

   ふむ、ええ感じやんか、これ(^-^)

 並んだのを見て、再び声をかけた。

   縦横、4・5枚いきますよぉ(^.^)

 縦横、空と桜と、いろいろアングルを変えて撮ってみた。あえてかけ声もかけず、自由に動いている中でスナップを撮っていく。

   はあい、こんなもんかな。確認して下さいね

   ありがとうございます(^^)/

 綺麗なロケーションの中でシャッターを頼まれるのが、とても楽しい。口々にお礼を言って去っていく彼らが、画像を確かめているのが見える。

   わっ!むっちゃ綺麗やん

 その言葉が出たならしめたもの。とても嬉しいお礼の言葉に聞こえる。これだから止められないのだ。人が喜ぶ姿というのは、本当にこちらも楽しくなる。

IMG_7729賀茂川堤
賀茂川堤その3

IMG_7734桜
桜に酔う

 人の波は途切れることはない。美しいものを美しいと感じ、自然の生命力は果てしなく続くことを絶えず感じていたいものだ。この世に平和と安堵をもたらすもの、それは生命力の美しさを感じる心だと思う。それを形にした芸術品を愛する心、芸術こそが世界に平和をもたらす鍵だと思うのだ。

 この続きはまた今度。

IMG_0338君子蘭の蕾

 今日のおまけはこれ。君子蘭のつぼみ。ベランダに置いている君子蘭にお水をやっていて気がついた。蕾を付けていたのは一番大きな株のこれだけだった。同じ里親からもらわれていった君子蘭たち。その同僚は寒いところに住んでいるので室内に置いている。先日職場で聞くと、既に花が咲き始めたとか。私の君子蘭はやはり5月も終わり頃だろうか。楽しみだ。
【2010/04/05 22:10】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«朗読サークル 木もれ日公演 in 新町くろちく | ホーム | 今日のおやつ»
コメント
われもこうさん、こんにちは。

こちらは一時雪も降ったりしましたが、いいお天気が続きます。絶好の桜日和ですね。咲き始めに寒かったので、長く楽しめそうです。

賀茂川河川敷は京都で一番の桜スポットのように思います。彼ら、本当にはしゃいでいましたね。
【2010/04/06 16:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
桜トンネル,満開の桜に青空^^
いいですね〜〜見事ですヮ
今年は咲いている時間が長いわりに,こちらはお天気が今ひとつ,寒かったり風が吹いたり夜桜は雨で中止・・・
桜トンネルでデートする青春が羨ましい(笑),阿修羅王さんの撮った写真はかれらの永遠の記念ですね^^
【2010/04/06 15:46】 URL | われもこう #-[ 編集]
ひげさん、こんにちは。

リンクを張っている皆さんと一緒に納まりたいですね。
湿原の初夏も緑が眩しいでしょうね。そんなところもいいなあ。
【2010/04/06 15:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今度、うちも撮っておくれやす・・・。笑)

よかったね・・・。
【2010/04/06 06:30】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |