FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 醍醐寺 その3
IMG_5308ヒヨドリ1
ヒヨドリその1

 昨日の続きを。

 晴れ間が広がった昨日、一昨日に続いて再び訪れる。陽射しがあると、途端に桜の色が変わる。なんて優しい色なのだろう。まかり間違ってもピンクではない。さりとて決して桃色ではない。これは桜色。桜だけに許される優しい日本の色だ。
 それを知ってか、知らいでか、いつもはせわしく飛び交うヒヨドリやメジロも、どこかゆっくりと桜を愛でながら吸蜜しているように見えるから不思議だ。

IMG_5344霊宝館の枝垂れ
霊宝館の枝垂れ桜その1

IMG_5381霊宝館の枝垂れ2
霊宝館の枝垂れ桜その2

 朝は霜が降りていた土曜日。その分よく晴れた。この光景が見たいがために通う。今年はまだ2回だ。この空を待って昨年は3回、通った。その時の写真は、現在職場の通路に展示中。職場のフォトクラブで提出したお気に入りの1枚だ。今年はこの日中の画が欲しくて通った。

IMG_5419枝垂れ桜
枝垂れ桜

 一昨日の話だ。天気が悪かったのと、まだ時刻的に早くてお客も少なかった時のこと。フィルムを1本使い切って処理をしていると、作業が一段落したことを見て取ったのか、年配の家族連れ、夫婦とお年を召したお母さんを連れた男性が話しかけてきた。カメラのシャッターをお願いしたいとのこと。少し前からこの家族連れのことは視界に入っていた。少し足元がおぼつかないお母さん。優しく誘導して見事な桜を家族で楽しんでいたのを知っている。

   はい、いいですよ。縦横、何枚か撮りますね(^^)/

 私は気軽に返事をして、素敵な笑顔の家族写真を撮った。親孝行のため遠くから桜見物に来たのかもしれない男性。この桜がいい記念になればいい。

IMG_5329ヒヨドリ2
ヒヨドリその2

 その家族連れが去ったあとのことだ。20歳代くらいの若い女性二人連れ。圧倒される迫力の桜に歓声を上げながら、記念写真を撮ろうとそれぞれにコンデジを取り出した。それを見て私はくすくす・・・

   よければシャッターを押しましょうか(*^_^*)

   お願いしますぅ

 私は両手を差し出して彼女らのカメラ2台を受け取る。Panasonicとcannon。いつもそうだが、人のカメラの設定はいじらない。せいぜいズームくらいだ。ちょっと露出オーバーかな、と思ったが、フレームを変え縦横数枚それぞれのカメラで撮ってあげた。同じようには撮れていないので、プリントして交換すればいい。
 カメラを返すと早速画像を見てきゃあきゃあと喜んでいる。桜を入れ、桜と空を入れ、その中に可愛らしい彼女らを入れた。人が多いので全身は入れる余地がなかったのでバストショットだが、若々しい彼女らと桜が本当にぴったりだった。

   わあ、凄く綺麗!(*^O^*)

   こちらこそ楽しませてもらっちゃった(*^_^*)

 秘かな観光地の楽しみがこれ。仁王立ちで記念写真を撮っている人があるが、ちょっとした姿勢で凄くかっこよくなるのになあと思うが、口出しはしない。

 さてさて、移動しようか。もうお昼で人も多い。

IMG_5464西大門から
西大門から

 五重塔に向かう。朝は逆光になって暗い。この時刻はやっと順光になるのだ。門をくぐると、来た道には桜がその空間を埋めているのが見える。

IMG_5485五重塔
五重塔

 醍醐寺の象徴にも見える見事な五重塔。もう一つの目的がこの光の当たっている時刻に訪れることだった。さすがにこの時刻は先日の3倍くらいの人がびっしりと張り付いている。思わず腰が引けた・・・
 蛇腹の付いた大型カメラを設置しているおじさん、中判カメラでじっと間合いを取っているおじさん。それぞれ三脚付き。ここ、禁止なのだが。そういったカメラには三脚が必須。だが混雑したり危険なため三脚禁止している神社仏閣は数知れず。トラブルの元なのだ。
 まあ、端の方で人がぶつかったりするリスクはないが、切った途端に頭が入って・・・ などという失敗は自己責任でどうぞ。フィルム1枚、高いけど。どう見ても許可を取ってある、と言う風体はない。そんな場合には私は意地悪なので平気で前を横切る。じっとタイミングを我慢強く待っているような人にはこちらも注意を払う。その気持ちが自分にもわかるから。

IMG_5505清龍宮本殿
清龍宮本殿

 ここの前もそうだった。この本殿前のお堂の階段に登り、いつも待つのだが、先客のおじさん、彼もじっと人がいなくなるのを待っている。私もその横でひたすら待つ。しかし次から次へと視界に入ってくる。カメラを向けたままじぃっと・・・待った。

IMG_5533弁天堂
弁天堂

 こういう時にじっと待つのは苦ではない。いつぞや罵声を飛ばしていた法然院の男性みたいな無様な真似はしたくない。カメラを持つ者の恥さらしだと思うから。撮りたいと思うのはみんな同じ心情ではないか。時にはあえてここに好みの人が入るのを待ったりもするが。

IMG_5515金堂1
金堂その1

IMG_5516金堂2
金堂その2

 他所の他府県でもそうだと思うが、神社仏閣には寄贈した人の個人名や企業名の札が付いた、桜やもみじが植樹されている。それは境内に華を添える貢献であり、お布施にもなる。全く知らない名前だが、中には知っている企業の名もある。何かの記念に好きな桜の苗木を贈れば、そこが自分だけのお庭になりそうだ。


IMG_5098薄茶
薄茶

 今回はおうすを頂いてきた。一昨日のことだ。人が少ないのでゆっくり出来そうだった。出されたお茶碗は銀ねずの地に金色で桜が描いてあった。見た目、それほど高いものでもなさそうだがちょっと綺麗だ。やはり季節を感じる絵柄がいい。お菓子は桜餅のように見えたが、それにしては白い・・・ なんだろう?
 切ろうとしたが弾力があって切れない。仕方なく突き刺して口に運ぶ。

   うわ、なんて食感やろ!お、美味しいっ(@_@;)

 外は柔らかいお餅のようだった。中には黄色い餡。サツマイモだ。ほどよい甘さに桜の葉がほんのり塩味で、絶妙なバランス。
 帰りがけにお店の人に尋ねると、大分から取り寄せたその名も「さくら」と言うお菓子で、外は求肥になっているとか。それほど数もないので今日初めてお接待にだして、それも午前中だけの限定になるとか。なんと運がいいのだろう。とても美味しいものを頂いて、綺麗な桜も愛でて、満足満足。

IMG_5022青もみじ1
青もみじその1

IMG_5025青もみじ2
青もみじその2

 春の陽気は桜のみならず、もみじの若葉も育てていた。西大門の日陰には、そこだけ青々とした若葉を広げ、小さなつぼみを付けたもみじが射し込んだ陽光に眼を細めながら、ひっそりとたたずんでいた。 
【2010/03/28 17:12】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«桜三月雪景色 | ホーム | 京都桜紀行 醍醐寺 その2»
コメント
鍵コメさん、こんにちは。

何も言えませんけど、私の発想とかわらしまへんがな(^_^;)
お腹が痛くなるほど笑いました。
素晴らしいアイデアです。
【2010/03/29 16:08】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/29 12:18】 | #[ 編集]
kさん、おはようございます。

堪能して頂けたら私も本望です。
桜の季節は罵声の季節。ほんまですわ。
今のところ気分を損ねることがないのがありがたい。

もみじの葉がこんなに茂っているのに驚きました。
桜ばかりに目が行って、注目を浴びない青もみじがいじらしくて。こんなに綺麗なのに。
変な目で見られていましたね。私は一向に気にしないけど。
【2010/03/29 08:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
きつつきさん、おはようございます。

古いお社と枝垂れ桜の古木が素晴らしいです。
古都京都は名刹が多すぎて、忙しいです。
【2010/03/29 08:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
kyさん、おはようございます。

デジタルはその場で確認できるのがいいですよね。まあ、これまで撮り直してと言われたことはありませんけど(苦笑)
【2010/03/29 08:25】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんは。

醍醐寺の桜、しっかり堪能させていただきました。
各地で罵声も飛ぶ季節です(笑
ゆっくりのんびり楽しんで、うまく撮れたなら言う事無し(^^)
青もみじがとても綺麗です(^^)
【2010/03/28 23:43】 URL | K #yl2HcnkM[ 編集]
阿修羅王さん こんばんは

「清龍宮本殿」の桜、見事ですね〜^^
ひっそりとたたずむ「青もみじ」 優しいのに力強い・・・ 京都行きた〜い!!
【2010/03/28 23:05】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
デジカメが普及しだす前は得意げに
シャッター係してましたがデジカメ
主流の現在は腰がひけます。
【2010/03/28 22:13】 URL | ky #QfqnYgC6[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |