FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

梅雨の合間の楽しみ in 敷地内
20070713195210.jpg
やつで1

20070713195228.jpg
やつで2

20070713195126.jpg

千両1

20070713195141.jpg
千両2

20070713195110.jpg
千両3

20070713195156.jpg
千両4

 やや強めの雨が降り出したとき、愛車を走らせる羽目になってしまった。できるなら雨の中は走らせたくない。だがそう言うわけにもいかず、雨の中を帰ってきた。駐輪場のいつもの場所に愛車を止め、ロックをかける。そしていつものように声をかけた。

 今日もありがとう。雨の中を走らせてごめんね・・・

 彼は(多分彼だ)何も言わないが、”No Problem”と言ってくれていると信じている。
 彼を後にして外付けの階段を上がる。その傍にはやつでの木が植えられていて、最近、その木の根本近くに小さな子供が育っているのに気が付いた。そのやつでの木は、雨が降ると水滴が付いてとても綺麗だったのを思い出した。

 そうだ、いつも撮ってみたいと思っていた水滴の葉、今日でもいいか。
 
 そう思ったら足取りは軽い。急いで駆け上がり、カメラを手に傘も持ってもう一度降りてきた。手すりの隙間から千両の艶やかな葉が見えるが、手すりが邪魔をしてファインダーにうまく治まらない。まあ、いいか。先にやつでを。

 雨の中を帰ってきたのにどうも止んでしまった様子。もう少し待ってから走らせたらよかったと思ったが、いや待て、これはchance。今なら水滴がいっぱい付いたまま傘を差さずに外に出られる。なんてlucky!
 千両は花の時期が終わり、萌葱色の小さな実を付けている。お正月の頃、真っ赤な実を付けたのも綺麗だが、こんな若い実はお花屋さんにはでないので、育てている人だけの楽しみだ。

 千両の実は翡翠の珠・・・

 水滴は水晶珠・・・

 そして果てしなく暗い虚空の宇宙に浮かんでいる水のoasis、しかし本当は碧(みどり)の地球そものものかもしれない・・・

 水滴を覗くと見えない未来がが見えるような気がする。だがどんなに目を懲らしても、景色が逆さに写っているだけだった。
【2007/07/13 21:56】 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
«写真展 in オプトギャラリー その2 | ホーム | 台風+前線=大雨  in京都»
コメント
Akkiさんこんばんは。未来ってね、自分で作るものかな、と思います。だから見える筈がないし、自分の見たいようにもできる筈なんです。
【2007/07/13 22:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
m(..* )m・・・・名前を書き忘れました(^^;)
【2007/07/13 22:31】 URL | Akki #NL852uQM[ 編集]
 ○水滴は水晶珠・・・


■いいなぁ〜〜〜(*^^*)


 ○水滴を覗くと見えない未来がが見えるような気がする・・・


■水晶も覗くと見方によっては逆さに写るのです。。
なので・・・阿修羅王さんにとって、明るい未来が見えているはず・・・(*^^*)v
やつで1が好きです☆
【2007/07/13 22:31】 URL | お客さま #NL852uQM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |