FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

台風+前線=大雨  in京都
IMG_2255.jpg

IMG_2253.jpg

IMG_2252.jpg

IMG_2257.jpg

 早朝からの激しい雨は一時治まっていたが、そのうち北の空が徐々に暗くなってきた。とても低い。そして暗い雨雲は激しく降ることが予想された。

 丹波地方から雨雲がやって来て激しく降る夕立を、「丹波たろう」と言う。しかし今朝の雨はそんな生やさしそうではなかった。北西から黒雲が地上を這うようにして下がってくるのがわかる。雲の流れも速い。真っ直ぐ南東方面へ走っていく。目前を雲が横切っているようだった。北山に添うように白い霧のような雲が、あっという間に覆い隠していった。その雲の下では、きっと滝のような雨が山々を叩いているのが想像できる。

 市内に向かって降りてくるかと思われた灰色の雲は、北山から大原、東山方面へと流れるだけで、何とか治まったようだった。

 ニュースは想像したとおり、悲惨なものだった。市内から見て北西、京北町は18mm、右京区は100mmの豪雨だった。JRも一部で止まっている。

 台風14号は梅雨前線を刺激して大雨を降らせた。これから週末にかけて山鉾は組み立てを終える。昨年の祇園祭もさんざん雨に祟られている。今年こそはと思ったがどうも困難な様子。保存会や、山鉾町の皆さんの苦労には頭が下がる。

 どうか皆さん、事故のないようお願いしたい。
【2007/07/12 12:56】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«梅雨の合間の楽しみ in 敷地内 | ホーム | 写真展 inオプトギャラリー»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |