FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

湖岸でランチを Scheherazade in ヤンマー・マリーナ
P2200102シェヘラザード
カフェ&ランチ シェヘラザード

 ここまで来たら、絶対に行こうと思っていたレストラン。琵琶湖大橋の袂にあるヤンマー・マリーナ内のフレンチ・レストラン。一人でレストランに入ることは滅多にないが、ここは何回か女友達と来たことがあるので勝手がしれているのだ。

P2200125貝殻

 今彼女は家庭の事情で出かけることが出来ず、たまにメールを交わす程度になってしまった。

 この時期、ちょうど感謝祭と言うことで、ランチ・ディナーともに割り引き料金になっていた。その中でオーダーしたのはパスタランチ。これが一番量的に少ないので、いつもこれを食べていた。ミートとパスタとオーダーして、時にはシェアしたりして。車で行くのでワインが飲めないのが玉に瑕だった。

 ランチタイムが始まった直後だったので、まだ席は十分空いている。さあ、入ろう。

   何名様でしょうか

   ひとりです(あぁ、寂しいなぁ^^;)

 程なくイケメンのホールスタッフが席に案内してくれた。正面にハーバーが見える場所だ。テーブルに着くと、カトラリーの中に黒いシンプルで上品なお箸も一膳、置かれている。

P2200104前菜
前菜

P2200106バゲット
バゲット

 料理を注文して待つこと数分。運ばれてきた前菜。鳥のテリーヌ。

   お箸でどうぞ・・・

 野菜の下に、煮こごりが隠れていた。あっさりとした薄味が、鳥のうまみを引き出している。バゲットはぱりっとしている。中はふんわり・・・ ぱりぱりと皮が落ちるバゲットはとても美味しい。

P2200112クルミパン
クルミパン

 お代わりのパンが運ばれてきた。

   もうひとつ、如何ですか。種類は違いますが・・・

   いただきます(^-^)

 クルミがたっぷり入ったシンプルなパンだ。食事パンはシンプルなだけに、小麦の善し悪しが左右する。どちらのパンもまずはバターを付けずに食べてみる。もちろん、good。

P2200108スープ
カボチャのスープ

 熱々の器でスープが運ばれてきた。見た目よりさっぱりとしたポタージュ。私にはこれくらいの濃さが好きだ。

P2200114ペスカトーレ1
ボンゴレ・ペスカトーレその1

 メインのパスタ。湖畔でシーフードを食べると、湖畔が海辺に変わる。モンゴウイカがふわふわに柔らかい。トマトソースも酸味がぐっと抑えられている。ニンニクは入っているはずだが、嫌いな私でもわからないほどの風味に押さえられているのが嬉しい。あっさりとしたトマトソースがとても美味しい。

P2200115ペスカトーレ2
ボンゴレ・ペスカトーレその2

 嬉しそうに写真を撮っていると、ホールスタッフのイケメンがお水をつぎ足しながら、にっこり。

   ブログかなにかに載せるのですか(^^)/

はい、そうです(*^_^*)

 お店側としても宣伝になるのだ、嬉しそうにしても、絶対に嫌とは言わないだろう。

   以前、友人とここによく来ていたんですが、最近来ていないし、
   こちらへ来たら絶対にここへ来ようと思っていたんです

   それじゃあ、なぎさ公園には行かれましたか?

   はい、そこに行った帰りなんです。お昼になるのを待って、こちらに来ました。
   ここのお食事が美味しいのを覚えていますから

 それを聞いた彼の笑顔。本当に嬉しそうだ。私もここへ来ることが出来て嬉しい。一人で入るようなお店ではないが、そうやって何回も話しかけてもらい、結構嬉しかったりして。

P2200117デザート1
デザートの盛り合わせ

P2200124デザート2


 デザートは6種類を少しずつ。やっぱりこれに限る。カシスのシャーベット、ココア生地スポンジのレアチーズはブルーベリーソースと生のブルーベリーの実がアクセント。プリンの上には香ばしいぱりぱりのキャラメリゼしたものが乗せてある。ちょっぴり感じる苦みが美味しい。小さなココットにはフルーツの盛り合わせにシロップがけ。マンゴームースにはマンゴーの角切りソース、チーズタルトには洋なしが焼き込んである。

 例のホールスタッフの男性、私があまりにも嬉しそうに撮っているのが嬉しかったのか、撮りましょうかとも声をかけてもらったが、にっこりと阿修羅スマイルで断る。

 ごちそうさまをしてレジに行くと、違う男性だったがふと顔を上げて例のスタッフと対応を交代する。テーブルの担当があるのだろうか。どちらにしろ、対応の良さとロケーション、お食事のおいしさでお気に入りのお店だ。
 普段使いには少々お高めの料金だが、それでもまた行きたくなる。夜のロケーションはもっと綺麗だろう。その時はワインでも頂きたいものだ。バスと電車が使えるので、車でなくても大丈夫。堅田駅までタクシーを利用しても便利かと。

  また、来なくちゃ(*^_^*)

 この後は、二つ目の目的地へと向かった。

 この続きはまた今度。   
【2010/02/23 06:46】 京のごはんとカフェ | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«佐川美術館 in 琵琶湖湖畔 | ホーム | ezu bleu(エズ ブルー)»
コメント
おばちまさん、こんにちは。

はい、豪華なランチをしてきました。
デザートは何種類もある方がいいですね。
【2010/02/24 16:43】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お洒落で豪華なランチですね。
それに阿修羅王さんが撮ると、ご馳走も更に美味しそう。
デザート食べたい(笑)。
【2010/02/24 11:47】 URL | おばちま #UwJ9cKX2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |