FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪紀行 詩仙堂
IMG_9455くぐり戸2
老梅関その1

 前日からのがまだ降り続いたこの朝、私には大事な用事があったのだが、どうしても出かけたい。幸い用事は11時と、少し余裕がある。

 さあ、出かけよう。

IMG_9393庭園1
庭園その1

IMG_9407庭園2
庭園その2

 9時の開門に合わせて行ったのだが、既にひと組のご夫婦の先客があった。私より一回りくらい年配だろうか。ご主人は写真が撮りたくて仕方ないという風情で、奥さんは仕方なしに付いてきた・・・ そんな感じだった。
 その後に、男性がひとり。こちらは私より、少しだけ年上の様子。

IMG_9428r庭園3
庭園その3

 みんな無言で、しかし場所を譲りながら楽しんでいた。奥さんはあちこち見て回る。ご主人と男性ひとりが情報交換を始めた。梅の開花だ。前日天神さんへ出かけていた私は梅の開花状況を告げた。ふたりとも少しがっかりしたようだった。他の情報を知りたかったのだが、彼らは二人だけで話し始める。ご主人の方が、どうも私に気兼ねしたようだ。奥さんよりどう見ても年下・・・ 
 私は情報だけ聞けたらそれでよかったのに、残念だ。焼き餅を焼かなくてもいいのに。

IMG_9409障子
障子

IMG_9447くぐり戸
老梅関その2(内側から臨む)

 是非とも見てみたかった詩仙堂景色。は止み、陽が射してくる。とても綺麗だった。他の季節より、一番綺麗ではないかと思う。の次は初夏が好きだ。

IMG_9458庭園4
庭園その4

IMG_9474r庭園5
庭園その5

 が積もっているため、庭園には一旦外へ出て、石垣沿いに入っていく。その光景は見慣れている景色とは大きく異なり、幻想的でもあった。

IMG_9486侘び助
詫び助け

 暖かな陽射しは、あっという間にを溶かしていく。眩しい中の詫び助け。私の好きな花だ。そして忘れられない花でもある。亡くなった叔母は、この花が大好きだった。

   なぁ、おばちゃん。見てる?綺麗やで・・・

ユーザータグ【 詩仙堂
【2010/02/14 23:03】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都雪紀行 大徳寺塔頭 興臨院 | ホーム | チョコレート・ブラウニー for バレンタイン»
コメント
raukeさん、こんにちは。

目・・・?
しばらく考えました。なるほどね。目ですわ。垂れ目で、眠たそうです。

初めての詩仙堂の雪景色。嬉しくてたまりません。こんな寒い日には、神馬堂さんの焼き餅と熱いお茶がほしいですね(^^;
【2010/02/15 14:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
きつつきさん、こんにちは。
まだと言っても、今年は雪の日が少なかったですよ。元旦と6日7日の週末くらいでしたから。
【2010/02/15 14:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、おはようございます。

プレミアムな画だなぁ。
1枚目の"目"が閉じてあると寝てるみたいです。
僕の今年は京都の雪景を撮れ無さそうです(^^;
ありがたく見させていただきました。

焼き餅?
焼き餅ってったら神馬堂さんでしょう!
・・・ちゃう?
【2010/02/15 08:30】 URL | rauke #yl2HcnkM[ 編集]
京都はまだまだ雪なんですね・・・

写真、どれも素敵で甲乙つけ難いです!!
またまた! 京都に行きたくなりました!!!
【2010/02/15 00:12】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |