FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

須賀神社の懸想文売り
IMG_8774懸想文売り1
懸想文売りその1

 節分のイベントの紹介がすっかり遅くなってしまった。ぜひともお見せしたかったのが、この男性須賀神社の名物、日本でもここでしかないものを売る人。

IMG_8775懸想文売り2
懸想文売りその2

 明治くらい前は節分には神社で売られていたという懸想文。別にラブレターではない。中には和歌の書いた紙が入っている。これを人知れず隠し持っていると、願い事が叶うというもの。昔は美人になれるとか、簞笥の引き出しのお着物が増えて嫁入り道具に不自由しないとか、そんなおまじない。
 現在この須賀神社でしか売っていないそうだ。昔からこのような姿で売り歩いていたそうだが、なにやら怪しげな雰囲気が祈願成就しそうにも思える。

P2030002懸想文
懸想文

   ひとつ、下さいな(*^_^*)

   どうかあなたの願い事が叶いますように・・・

 求める人、みんなにそうやって売っていく。にこりともしない、低い声はなかなか渋かった・・・

IMG_8780懸想文売りとぴよ
懸想文売りその3

 今回もしっかり記念写真を。黄色いぴよと、黄色い水干姿がぴったりで・・・

P2030007ストラップ

 今日のおまけはこれ。多分、2日、3日の節分の時にだけ売り出されるであろう、ストラップ。ここは交通安全の神社なので、裏には交通安全と書いてあるが、懸想売りの姿がとても可愛い。とても小さくて、ほんの2cmあまり。ケータイに付けている。ちょっとレアもの気分で。
【2010/02/10 22:43】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«節分 護摩炊き その1 下鴨神社 | ホーム | 京都雪紀行 北野天満宮 その2»
コメント
アラックさん、おはようございます。

行事がいっぱいあって、ありすぎです。
行ってみたい行事が多くて、時間が足りません。

煙は対照的な2枚を出してみました。
シャープなものと、もやもやと怪しげな。
どちらも捨てがたかったです。
【2010/02/13 09:01】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Bakoさん、おはようございます。
お返事が遅くなりました。

この子を持って写真をお願いしますと頼みましたが、恥ずかしかったです。にこりともせずにいいですよって。
【2010/02/13 08:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックです。
京都はいっぱい行事があって良いですね。
けむり、その1が好きです。
明暗が素敵・バグースですね。
【2010/02/13 06:59】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
懸想文売り―これまた、珍しいものを・・・
懸想文売りの方のしっかりカメラ目線と、真面目なお顔でぴよちゃん握ってる?のが微笑ましい!
あーちゃん、また遊び心を(私の大好きな)
「うちの子、一緒に・・・」ってお願いしたのかな!
【2010/02/11 23:43】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |