FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪紀行 北野天満宮 その2
IMG_8881なで牛
なで牛のお嬢さん

   うち、寒いねん・・・

 誰がお供えしたか、先日の豆まきのお豆がなで牛の前にそっと置かれていた。あの争奪戦で拾った大切な福豆を、こうやってみんなに福が来るようにとお供えする心遣いが嬉しい。

 すっかりご無沙汰になってしまった先日の続きを。

 吹雪いているかと思いきや、あっという間に晴れ間が覗く、そんな雪の日。

IMG_8891白梅1
白梅その1

IMG_8915白梅2
白梅その2

 やっとつぼみがふくらみ始めたばかりの梅たちには、この大雪は辛そうだ。それを健気に耐えている。

IMG_8929白梅3
白梅その3

IMG_9010白梅4
白梅その4

IMG_9044白梅5
白梅その5

 吹雪いていた雪が止んだ途端、空は澄んだブルーが広がっていた。

 ところで、先日ここで繰り広げたおじさんとの攻防の結果を。何とか切り抜けた私は、一服するために茶店に入った。北野の長五郎餅は、週末だけ、この天神さんにお店を出す。

IMG_0016おうすと長五郎餅
薄茶と長五郎餅

 ごちそうさまを言い気分も治って外に出ると、ばったり・・・ 目の前にあのおじさんが三脚に乗せたカメラとともに立っているではないか。それもにこにこしてこちらに手を振っている。

   ああぁ・・・(T_T)

 こちらに手を振っているのに、無視していけるほど私は無慈悲でも無愛想でもない。顔は引きつり笑い、心は大泣きの気分でおじさんに手を振る。

   また、会いましたね(泣; 会いたくなかったし・・・)

   ええの、撮れたか。ちょっとわしのを見てみぃ(^-^)

   いいえ、もうええですわ

IMG_8926提灯
提灯

IMG_8979雲龍梅
雲龍梅

 彼は綺麗な丸い花びらが開いたばかりの紅梅を狙っていた。ちょうど右手奥から傾き始めた陽射しが射し込み始めていて、それが花びらにあたるのを待っているようだった。

   これをな、大きく引き延ばしたのを見に来うへんか

 そう言って自宅に誘う。そのうち車で撮影に行かないかとも言い出した。これはまたえらいことになったと、内心脂汗がたらりたらり・・・私はヒキガエルではないがと思いながら、その脂で舌の滑りをよくして業務用満面の笑みで断った。
 
 今から思えば、こういう時は反対に厳しい顔で断った方がいいのかとも思うが、そこまで悪そうなおじさんでもないので、仕事の顔にはなれない気の弱い私。傷つけないようにこの場を切り抜ける方法はないものかと、必死に知恵を絞りがまの油を絞る。こちらにも選ぶ権利があるというものだ。写真で一緒にお出かけして嬉しく思える方たちは、いつもの三婆姉さんたちは別として、最近顔を会わせた方数人。彼らとは一緒に撮影していても居心地がよかった。

IMG_8934紅梅1
紅梅その1

 幸い攻防を繰り広げている間に陽はかげり、冷たい風が吹き始めたのをきっかけに二人とも帰ることに落ち着いた。彼は自転車をすぐ側の西側の出入り口に停めていたのが幸いだった。茶店前の紅梅がお気に入りと言うことと、参道を通らずにすぐに境内へ入ることが出来るのがいいらしい。

   よかった・・・(^_^;)

 私はいつも正面に停める。こちらに停めた方がいいとは思っているが、神社仏閣はやはり正面から、というのが正論のように思うのだ。別れ際、だめ押しに彼が言う。また会いたいね、と。いいや、私はもう会いたくない。きっといつかまたどこかで彼とは出くわしてしまいそうに思う。そうならないように、お出かけにはくれぐれも注意を払わなければと思う今日この頃。

IMG_8955紅梅2
紅梅その2

IMG_9069長五郎餅の提灯
茶店の提灯が風にあおられる

 さて、そろそろ次の場所へ移動したい。その前に少しだけ充電を、と言うことで・・・

IMG_0001お煎茶と長五郎餅

 少し水分も欲しかったので、今回はお煎茶でのセットを注文。まずはお湯のみを両手で包んで手を暖める。寒くはないが、手が冷たい。

 手も暖まり、一休みしたところで次へ移動しよう。

 この続きはまた今度。

P2080025消防車1

P2080030消防車2

 今日のおまけはこれ。先日歩道を歩いていたら消防車のサイレン。今来た道を反対に走っていく。

   え?なんやろ。火事なんてなかったのに・・・

 ちょっとびっくりして戻ってみると、現在鴨川の堆積土砂を取り除いている作業場に集まっている。緊迫した空気はないし、けが人が出たようでもない。いったい何が起こっていたのだろう。
【2010/02/10 10:57】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«須賀神社の懸想文売り | ホーム | 猫のつぶやき»
コメント
アラックさん、こんにちは。

寒がりな私は、雪に耐える梅を尊敬します。
健気です。
【2010/02/11 15:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックです。
梅に雪は合いますね。
春を待つ力強さを感じます、
梅は偉いと思います。
【2010/02/11 11:10】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
kyさん、こんばんは。

遭遇は2回目です。先日、ああ、そうか、3回目になるわけですね。その日のうちにもう一度会いましたから。
押し売りならそうやって知らん顔するんですけどね・・・ もうちょっとうまくやります。

各神社などで行われる豆まきは、小さな袋に入れられていることが多いです。先日の下鴨さんの記事を参考にしてくださいな。お豆さんをそのまま蒔くこともしますが。
【2010/02/10 22:17】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、こんばんは。

ほんまに人ごとだと思って・・・(T-T)
断り上手もうまくならなければいけませんわ。
修行・修行。
【2010/02/10 22:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
福豆ってスーパーで買うものだと思ってました。
おじさんとの遭遇は3回目ですかね?縁があるのかも。
断り事全般、皇太子殿下が車窓から手を振るマネで切り抜けています。
【2010/02/10 21:55】 URL | ky #QfqnYgC6[ 編集]
あーちゃん おばんです。

神社は正面から・・・さすが京都の人ですね・・・。

困りましたねぇ・・・お上手におつきあいください・・・(人事だと思って)・・・。笑)
【2010/02/10 19:28】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |