FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪紀行 北野天満宮 その1
IMG_8883赤目牛

 続きがアップできていない記事がいくつかあるのだが、今日はさすがにこれだろう。昨夜遅くから降り出した雪は、京都を真っ白に化粧をした。

IMG_8875白梅1
白梅その1

IMG_8887白梅2
白梅その2

 全く予想だにしていなかったので、朝になってからどこに行こうかと迷いに迷って、まずはここ。天神さんの梅園も始まったところだが、まだまだ3分咲き程度。しかし雪が降れば何分でも。

IMG_8997白梅3
白梅その3

IMG_9012白梅4
白梅その4

 ここは先日、例のおじさんと遭遇したところだが、さすがに今日はいなかった。その代わりにいたのが高い脚立の上に立つ40代くらいの男性。

   どこかで見かけたことがあるような・・・?

IMG_9003脚立

 脚立のネームシールを見て納得。水野克比古先生の愛弟子さんで娘婿の秀比古先生だ。この癖のあるサインがとても好きだ。私もこんなネームシールが貼れるような写真家になれたらいいなぁと思うのだが・・・(無理っ)

IMG_8893三光門
三光門

 早めに出かけたため、この時はまだ人影は少なく、宮司さんたちが雪かきに追われていた。また、熱心にお参りする人なども集まり始めていた。

IMG_8991ロウバイ
ロウバイ

IMG_8949紅梅
紅梅その1

IMG_9047紅梅2
紅梅その2

 今日のラストはこれ。私の好きなところ。様々なアングルでここは撮ってしまう、私のお気に入りの場所。


 さて、節分行事もまだ残っているし、この後行った2カ所もアップしなければ。いつになることやら・・・気を長くしてお待ちあれ。
【2010/02/06 17:27】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«猫のつぶやき | ホーム | 入学セット・入園セット»
コメント
ひげさん、こんばんは。

さすがにお目が高い。あれは何枚も撮り直した入魂の1枚です。陽が射して、綺麗になっていたんです。
【2010/02/07 22:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
紅梅 その一・・・素晴らしい・・・。
【2010/02/07 21:38】 URL | ひげ #-[ 編集]
とる☆ねこさん、こんばんは。

雪と梅というのは、私の長年の夢でもありました。
子どもみたいにはしゃぎながらお出かけです。

とる☆ねこさんのケーキは、これよりもっと凄いと思いましたね。できあがったときの感動、きまったときの感動は言葉では言い難いものがあります。
【2010/02/07 21:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
kyさん、こんばんは。

この牛さん、梅が咲いていないときに見るとちょっと寂しそうですが、
梅が咲いていると嬉しそうに見えませんか。

おじさん、勘弁して下さいな(^^; 
寂しそうにしているのを振り切る勇気がないんですから。
【2010/02/07 21:07】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Tommyさん、こんばんは。
ありがとうございます。

信じることが夢への第一歩ですね。
少しでも近づけるよう、頑張ります。
皆さんの一言が嬉しい応援です。
【2010/02/07 21:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
雪景色、最高にきれいですね。
梅と雪とのコラボ、文句無しです。

それよりも袋づくり、感動しました。
私も縫い物をしますが、
なんか、パズルのようですよね。
息子のシャツなんか作りましたが、
ぴしいっと襟の角度が決まると、
もの凄く気持ちよかったりする。

凄く懐かしい気持ちになりました。
なんか、作ってみようかな〜。
【2010/02/06 22:53】 URL | とる☆ねこ #-[ 編集]
あーこのウシさん好きですね。
去年は7月に見に行きました。そう、アノ日デス^^
いなかったらいないで寂しかったり・・とか?>おじさん
【2010/02/06 21:00】 URL | ky #QfqnYgC6[ 編集]
「白梅その1」は白いので、雪が見えにくいですが、
「紅梅その1」は、もろ寒そーですね。
「ロウバイ」は、存じませんが、雪の仕打ちのように(>_<)
>(無理っ)
⇒できると信じて、続けることが大事なんですよね♪
(moti えらーそーなこといえませんが(>_<)
【2010/02/06 20:47】 URL | Tommy #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |