FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

不断桜 at 御池柳馬場
IMG_8131不断桜1
京都御池創世館(駸々堂カフェ)

 先日、法事のお供えのお菓子を買いに、花遊小路の仙太郎まで自転車を走らせたとき、途中立ち寄ったのがここ、御池創世館脇に咲く不断桜。

IMG_8135不断桜2
不断桜その1

IMG_8143不断桜3
不断桜その2

 ここに咲く不断桜は、別名御池桜と呼ばれて親しまれている。花の少なくなるこの季節に、少しでも華やかになるようにと植えられたのだ。今年もたくさんの花を付けた。
 この桜は、山桜と大島桜を掛け合わせて作られた園芸種だ。他に有名なところで大原の実光院に大きくて見事な木がある。この花は晩秋から早春にかけて咲くので、雪にも耐えられるよう花びらは小降りで、また、やや下向きに咲く。実光院の花はごく小さく、ここほど花の数も付けないのは、やはり厳しい大原の冬のせいだろうか。それに八重ではなく一重だ。

IMG_8147不断桜4
不断桜その3

 何はともあれ、この季節に見る桜は嬉しくなる。この桜が植えられている御池中学角は、全国でも珍しい複合施設になっている。中学校はもとより、商業施設、デイサービスなどが入っている。桜の下では駸々堂のオープンカフェが楽しめる。交通量の多いところなので出来れば店内がいいが、たまにはフランス・シャンゼリゼ通りを思い出して、このようなところで飲食を楽しんでもいいか。

     
    駸々堂御池店 
    京都市中京区御池通柳馬場東入
    「京都御池創生館」1F
【2010/01/31 21:59】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«紅茶とオレンジのクッキーとお煎茶のクッキー | ホーム | 今日のおやつ»
コメント
きつつきさん、こんばんは。
不断桜はあちこちで見かけるようになりましたが、この木はまだ若く、そのせいでしょうか、たくさんの花を付けていました。寒い日でしたが、そこだけ暖かく感じましたね。
【2010/02/01 20:32】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん こんばんは

今の時季に桜・・・ 良いですネ・・・^^
嬉しくて、優しい気持ちになります ♪
【2010/02/01 19:57】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |