FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

初詣 in 吉田神社
P1010515手水舎のコピー
手水舎
 
 遅ればせながら初詣を・・・ ちゃんと元旦に出かけているのだ。少し時刻は遅くなったが、元旦の午後に。時間的に近いところでと考え、吉田神社に決定、ぶらっとコンデジだけ持ってでかけた。下鴨神社でもよかったが、あそこは人が多いだろうからゆっくりお参りするならここの方がいいと考えたわけだ。

 手水舎で手を清め、階段を上がっていった。

P1010514巫女さんのコピー
巫女さん(凛々しい姿にほれぼれ・・・)

 お札などを授与している舞殿はさすがに多くの人が集まっている。そこをぐるっとまわり本殿にお参りを済ませる。おみくじは帰りに引いていこう。元旦と言うことで、普段は入ることの出来ないお宮も入れるので他も回ることにする。
 とはいえいつもなら通り過ぎるお宮も回ろうと、菓祖神社にも上がっていく。その頃には少し薄暗くなりかけていて気をつけなければと思い、鳥居をどう入れて写真を撮ろうかと考えながら歩いていると・・・

P1010481鳥居
鳥居

   ひぃぃっ・・・(>_<)

 上を向いて歩いていた私は、たった5cm程度の段差に気がつかずに思いっきり右足関節をひねった。あまりの痛みにしばらく声も出ず、動くことさえも出来ずにその場に固まる・・・
 それを見た後ろから降りてきた人が心配そうに声をかけてくれた。

   だ、大丈夫です・・・(T_T)

 本当は大丈夫ではない。

 しばらくじっとしていたら痛みが少しずつ引いてきたので、やっと動けるようになった。よし、大丈夫。ひねっただけで捻挫にまでは至っていない。
 この時、学生の頃の悪夢が脳裏を横切っていた。あれは20歳の時だ。夏休みが終わり、学生寮に帰ってきた私は食料品の買い出しに自転車で出かけ、その帰り道、籠から落ちそうになった荷物を押さえるために降りたとき、ピンヒールのサンダルの踵が側溝の穴に入って、左の足関節を思いっきり捻挫したのだ。痛みを堪えながら必死の思いで学生寮に帰り、保健室へ這うようにして行った。その頃には足関節は可哀想なくらい真っ黒に腫れ上がっていた。完全に捻挫していたのだ。まあ、子どもの頃から左は弱くてよくひねってはいたが、とうとう本物をやってしまった。
 湿布をしてもらい、予備ももらい、ひぃひぃ言いながら帰ったが、その晩、クッションを下に当てて寝たが、痛くて痛くて・・・ そしてあろうことか、その次の日から我々の学年は2週間の実習が待っていた・・・

 あのときは本当に辛かった。半年は、いや、1年くらい正座も出来なかったほどだ。そして何年もたってから神経痛が出るようになり、今も伸びきった靱帯は冷えると痛む。テーピングしたくなるくらいにぐらぐら・・・ 踏ん張りは絶対にきかないし、長時間の立位も辛い。

   ああ、元旦からなんてことやろ・・・ 去年のカメラで終わったと違たんかいな・・・とほほ・・・
   この先が思いやられるわ(大泣;)

 あちこち痛めている関節。右の足関節まで痛めると、本当にどうしようもない。長年の仕事は確実にぼろぼろにしていった。

 さあ、気を取り直して次に行こう・・・ え?痛いのにまだ行くかって? だって、普段入れないところに入りたいではないか。

P1010512齋場所 大元宮のコピー
大元宮 天神地祇八百萬神(全国の神々をお祀りしてあるところ)

 軽く足を引きずりながら坂道を上がっていく。何度もここの前の道は通るが、入るのは初めてだ。ここもひっきりなしに多くの人が訪れている。中をぐるっと周り、郷里の神さまを捜してお参りをした。

 その頃にはこれ以上歩き回るのもまずいなと感じてきていて、歩いて来たものだから帰り着くまでにばててはいけないとおみくじは後日に回し、早々に帰路へつく。こんなときに引いたおみくじが凶であったりすれば、もう立ち直れないほどに打ちのめされそうだし、こんなテンションの低いときこそ凶を引きそうにも思う。
 そう、私は悪運は強いがくじ運はすこぶる悪いのだ。

P1060118だるまみくじ2のコピー
社務所

 ということで改めて6日、おみくじを引きに再び吉田神社へ。 

P1060114だるまみくじ1のコピー
だるまさん

   よう来たなぁ。待っとったで

   そうかぁ、おおきに(^_^;)

 元旦は多くの人で賑わっていた境内も、さすがに6日ともなると閑散としている。嬉しそうにだるまさんの頭に手を入れてはおみくじを引いていた人も今は皆無・・・

   放っとけっ

   まあまあ、怒らんでもええやないの、だるまさん

 ここまで来たならおみくじは二つ引いてやろうと、木の箱を振る。

   八番、下さい。ええっと、だるまさんは、と・・・ どれにしようかな(^-^)


P1060116だるま1のコピー

   もちろん、うちに決まってるやんか

   ちゃう、ちゃう、うちやで

   何を言うてんの。そんなん、うちに決まってるやろ?

   もう、みんな好き勝手言うてからに。それならうちを選んでくれへん?

   ええい、静かにしぃっ!うちはこれにするのっ(-_-)

 と、私は一番おとなしそうな子を拾い上げた。

   あーちゃん、おおきに。うちを拾うてくれて、嬉しいわぁ(*^_^*)

P1060127おみくじのコピー
おみくじ

 冷たい風が吹き付ける中、かじかんだ指で広げたおみくじは半吉と末吉。よし、まずまずだ。あまり高望みしても新年早々大吉を引いて、あとは転げ落ちるばかりもいやだし、これくらいがいいかも。この先、自分の努力次第でどうにでもなるだろう・・・多分。

 これでやっと新年の行事を終えることができた。さあ、記念撮影を。
 私のすぐ後にも、男子学生とおぼしき若い男性がだるまみくじを引いて、写真を撮っている。

P1060126だるま2のコピー
記念写真

   た、た、倒れる~、落ちそうやんかぁ、助けて~ うちがなにしたって言うねん

   大丈夫や、滑らないところを選んで置いてあげたから、どうもあらへんえ
   もう少しじっとしといてな、ええか?

   ええこと、あらへんし!
   きゃぁ・・・人殺しぃっ、虐待やぁ!

   おとなしそうな子を選んだつもりだったが、やかましい子やな・・・

 ま、初詣もこうして無事に終わったのである。元旦にこんなことになれば、今年はこれ以上悪いことはないだろう。

 終わりよければすべてよし。何事も水に流してしまえば終わったと、反省や改善をしない国民性は、間違いを繰り返す元なのだろうと思う。政治がいい例だ。
【2010/01/09 13:18】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(16) | Page top↑
«京都市消防局出初め式 in 岡崎公園 その1 | ホーム | 寿ぎの朝 その4 大原の里 最終日»
コメント
ひろさん、こんばんは。
つまずくときはほんのちょっとのことで躓きますね。私だけでなくてよかったです。

 >大元宮での初詣
こんな時にだけ入れるとは知らなかったんです。張り紙を見て喜び勇んで(^^)/
今から思えば、まっすぐこちらへ行けばよかったんでしょうね。
【2010/01/10 20:03】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
sohyaさん、こんばんは。
本当に足元は大切ですね。足元が崩れたら、みーんなこけます・・・
元旦からいい教訓を得ました。
【2010/01/10 19:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは^^
その後足の方は大丈夫ですか?
僕も1センチくらいの段差でつまずいたりします^^;
大元宮での初詣、羨ましいです^^
【2010/01/10 19:32】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
■阿修羅王さま。
お早うございます。
お怪我をなさった由。
お大事になさってください。
上を見ているときは「足元」がおろそかになりますから、ご注意を。
コメントを置かなくても、ほぼ毎日拝見しています。
では、また。
【2010/01/10 08:29】 URL | sohya #-[ 編集]
きつつきさん、おはようございます。
ほんまに1年の始まりがこれでしょ?もう、へこみますわ・・・(T_T)
まあ、おかげさまであれからほとんど痛まないので、負担をかけないようにはしています。

なぜ落ちないかって?そりゃあもちろん、アロンアルファで・・・うそうそ(笑)
切り口がざらざらだったので、滑り止めになりました。姫さまはだいぶん焦っていたようですが(^^)/
【2010/01/10 07:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん こんばんは

新年早々大変でしたね !! 
大事に至らない様に小事で済んだと思わなくては・・・と言っても、ご本人は小事では済みませんよね !? お大事に・・・!!

ダルマさん・・・どうやって止まっているのでしょう・・・???
【2010/01/10 00:14】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
kyさん、こんばんは。
この巫女さんはおみくじを引きに行ったときにもいてはったので、きっとここの巫女さんでしょう。お稲荷さんの巫女さんも、かっこよかったです。

この年末の天気予報、雪を狙って大原へ。その動いたついでに初詣としゃれ込んだ挙げ句がこれです・・・ 

元旦から初詣なんて、何年ぶりでしょうね。早起きして行った大原の疲れも出ていたんでしょうね。はぁ・・・

おかげさまで足はほとんど痛みませんが、正座はまだちょっと怖いです。
【2010/01/09 22:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
この巫女さんは?
元旦からとはアクティブですね。
ここ何年も始動は3日〜です。
神社はたま〜に長岡天満宮に行くくらいで、
あとは平安神宮に今年は一回だけ行きます。
足の具合はどうですか??
【2010/01/09 22:11】 URL | ky #QfqnYgC6[ 編集]
雅堂さん、こんばんは。
そう、だーるまさんが転ばずに、私が転びかけました。いやはや、とんだ初詣でした。
でもきっとこれ以上悪いことはないでしょう。厄は元旦で落ちました・・・ と、言い聞かせています。

また古傷が増えそうです。早く春が来ないかしらねぇ・・・
お気遣い、ありがとうございます。早く直すよう頑張りますわ。
【2010/01/09 21:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
われもこうさん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。
失敗は成功の元、いや、捻挫はどういったらいいのでしょうね。やはり自分への戒めですね。
ほんまに元旦から落ち込みました。

あとは這い上がるしかないです。だるまさんのようにね。転んでも必ず起き上がります。
黄檗の万福寺のおみくじもだるまさんです。
【2010/01/09 21:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、こんばんは。
はい、そう言うことです・・・

ほんまに痛めた関節は一生つきまといますね。ストーカーより怖い・・・

未だに少し、痛みます。もちろん、古傷も。
暖かい春が待ち遠しいです。
【2010/01/09 21:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。

はぁ、ほんまにいろいろありますわ・・・
一つ転べば皆転ぶ・・・

いやや、そんなん!
【2010/01/09 21:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは。
なんて可愛い姫だるまさん。
だけど、転んだのは阿修羅王さんでしたかν
寒い折痛みが響くかと思いますが、早く治りますように。一発目にお写真を拝見して「えええええ?」と、びっくりしましたよ。しかしやっぱり京都は素敵だわ・・・。
【2010/01/09 19:29】 URL | 雅堂 #-[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんは

だるまくじ・・・珍しいですね〜それに可愛い^^

大原の雪景色もさすがに素晴らしく、寒くなければ行きたいものです(^^;

丁度、今日の朝刊の勝間さんのエッセイで、「急いでエレベータに乗ろうとして足をひねったけれど、これを忙しすぎたための集中力の低下によると考え、自分への戒めとして、仕事の量を少し減らすことにした。」と、失敗は良い方向へ持っていく手段となる・・というようなことが書かれていました。

大事にならず良かったですが、どうぞ、お気をつけて^^
【2010/01/09 19:02】 URL |  われもこう #-[ 編集]
あーちゃん おばんです。

こういうことでしたか・・・。

足の按配はどうです。
捻挫は癖になりますからね・・・中学生時分、思いっきりひねった右の足首・・・今頃後遺症が出ております・・・でもしゃぁないなと・・・。

お大事に・・・。
【2010/01/09 19:01】 URL | ひげ #-[ 編集]
新年早々 大変でしたね。
 どうぞくれぐれも お大事に。
 実は 昨年末 いろいろあった こもんなんですよ。
 地元のお宮に 2日 長い列を並んで お参りしてきました。
 足 カメラ大事に ほかのところもね。
【2010/01/09 14:53】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |