FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

寿ぎの朝 その4 大原の里 最終日
IMG_5748瓦
実光院の瓦

 昨日の続きを。

 実光院も入りたかったのだが、さすがに元旦は閉門している。仕方ないので屋根だけ。ここは不断桜という秋から冬にかけて咲く、桜がある。昨年の2月、雪の日にも訪れている。(昨年の記事
 その桜が目印なのかどうかは知らないが、瓦に桜が彫り込まれていて嬉しく思った。瓦が大好きな私としては、こんなに嬉しいことはない。

IMG_5752夕子さん
夕子さん

 井筒や夕子さんは、元旦もお仕事だ。

IMG_5774つらら
つらら

IMG_5762木漏れ日
木漏れ日

 律川に添って音無の滝方面に登っていくと、やはりここはかなり寒いのだとつくづく感じるつららを見つける。だが、どんどん陽射しが出てきた林からは眩しい木漏れ日。

IMG_5782漬け物桶
漬け物桶

IMG_5777カラスウリ
カラスウリ

IMG_5781ピラカンサ
ピラカンサ

 そのまま再び川沿いに下ってきた。普段なら見過ごしてしまうような光景が、いくつか目に付いていく。明るい陽射しがその光景を浮かび上がらせて行くのだ。

IMG_5804大原の里
大原の里

IMG_5826足跡
足跡

 展望台に上がると、そこは一面の雪。当たり前といえば当たり前なのだが、光がほとばしる空間には、真っ白の雪、青い空に白い雲。緑の山はパウダーシュガーをかけられている。ここでもやはり思わず吐息が洩れる。紫外線も反射も強くてちょっと目がおかしい。それでもこの光景から目をそらせることができないのだ。

IMG_5813雪煙
雪けむり

IMG_5796柚子
ゆず

 時折風の音が遠くで低く鳴り響く。木々に積もった雪を風は吹き上げていく。なにかが一斉に空へと帰っていくような光景だ。
 誰かが下の参道から登ってきた。朝、バスや三千院で一緒になった男性だ。そしてもうひとり、その人も先ほど一緒になった男性。みんな撮りたいと思うところは一緒だから。

 すれ違いに軽く会釈をして別れた。

IMG_5827椿地蔵
椿地蔵

IMG_5832椿
椿

IMG_5836えさ台
野鳥のえさ台

IMG_5843椿地蔵
椿地蔵の祠

 普段は野鳥でにぎやかなここも、今日ばかりは静かだ。お地蔵さまも新しく綺麗なお花を生けてもらい、きっと朝に収穫されたばかりの柚子をお供えしてもらっている。

IMG_5861クリスマスローズ
クリスマスローズ

 雪が降った後の陽射しはなにもかもを、優しく、そして眩しく照らしている。しばしこの陽射しで暖まろう。

 今日は元旦。再び始まる一年の始まりの朝。どのような一年が待っているのだろう。それは人それぞれの気持ちの持ち方で変わるのだ。いや、変えられるのだ。

 一年の計は元旦にあり・・・
【2010/01/06 21:52】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(14) | Page top↑
«初詣 in 吉田神社 | ホーム | 寿ぎの朝 その3 勝林寺»
コメント
ひげさん、おはようございます。
大雪は困りものですが、ほどほどがやはり何でもよろしいようです。

雪かき、お疲れ様です。高齢者世帯では本当に大変でしょうね。予算を使い果たす自治体も、本当に苦しいでしょうね。
【2010/01/09 08:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おばんです。

雪景色はこれぐらいが丁度いいのかもしれませんね・・・た獲物や木の緑とのコントラストがいい雰囲気をだしていますね・・・。
余り降りすぎるのも・・・山の上ではいいのかもしれませんが・・・。笑)


今日も雪掻きでした・・・。笑)
【2010/01/08 20:57】 URL | ひげ #-[ 編集]
youpvさん、おはようございます。
雪と青空、本当に贅沢な時間でしたね。何時間いても飽きることを知りません。

今年も機会を逃すことなく通いたいと思います。
【2010/01/08 07:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは〜。
raukeさんと同じく8枚目からの大原の
風景が本当にいいですね。
雪と青空を撮れるのは贅沢だと思いますし
本当に美しい風景です。

今年は雪景色が何回見れるか楽しみですね。
【2010/01/07 23:15】 URL | youpv #Py4vSXmc[ 編集]
Azkyさん、こんばんは。
寒さで言えばそちらの方が気温は低いですね。でもわびさびの世界のような景色は、確かに寒さを感じますね。

でも普段見られないこんな光景は、わくわくとします。是非ともバーチャルで私の背中から覗いてみて下さいな。簡単には里帰りできませんもんね。
【2010/01/07 22:04】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Bakoさん、こんばんは。
今年も生き霊になって私の背中についてきて下さい。どこなりとも行きましょう・・・(笑)

今年はどんなところへ行けるでしょうね。私も楽しみです。
【2010/01/07 21:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
raukeさん、こんばんは。
バシバシ・・・ そう、ツボにはまって頂けたら私は本望です。
もう、思い残すことは、・・・山のようにありますよっ!(^_^;)

雪景色は心のふるさとに思えませんか。日本人として、やっぱりこの景色ですね。
今年は暖冬なんて言っていましたが、この先まだ降ると思います。機会は絶対にありますよ。

興福寺の五重塔、あの雪景色を撮ってみたいですね。そろそろ般若寺の水仙も行かなければ。
【2010/01/07 21:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
君平さん、こんばんは。
私より京都をご存じなのではと思うほど、何回も訪れておられると思っていましたが、そうでしたか。確かに大原は遠いですからね。

今年はなるべく訪れたいなぁと思っていますので、頑張ります。

カテゴリーの大原も参照して下さい。あまり四季を通じては行けませんでしたが。
ちなみに一昨年2007年秋の三千院です。↓
http://ashuraou.blog93.fc2.com/blog-entry-680.html#comment
【2010/01/07 21:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おばちまさん、こんばんは。
改めて、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は本当に素敵な元旦でしたね。
始めよければ・・・ と思っています。
【2010/01/07 21:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ご挨拶が遅くなり 申し訳ありませんでした!
明けましておめでとうございます、 阿修羅王さん。 本年も 沢山の日本の美を見せてくださいね ♪

今日の風景も 名画のようですね!
阿修羅王さんの お供をして 歩いてるような気持ちになり 思わず ブルブルとするほど寒さが伝わってきました。 フフフ・・・

健康で 明るい 一年にしたいですね ♪
【2010/01/07 08:52】 URL | Azky #WARxrlg2[ 編集]
「大原雪景色」しっかり、あーちゃんにくっついて・・・
何でもないものが、あーちゃんのレンズを通すと素晴らしい一幅の絵になる・・!?
今年もいろんな京都・奈良連れて行ってね!
【2010/01/07 00:16】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんは。

漬け物桶の「バシバシバシ・・・」が気になります(笑
あ、ちょっと脱線ですね。
8枚目からの大原雪景、実に素晴らしい!
これはお気に入りになってしまいます。
雪山で風に舞い上がる雪煙を見るとドキドキします。
こんな画が撮りたいなぁ。

今年は雪景に出会えるかな(^^)
【2010/01/06 23:32】 URL | rauke #yl2HcnkM[ 編集]
こんにちは。
気軽に大原に行けるのは本当に地元の
方の特権ですね。
私はあのバスが混むのがとても苦手なので
大原にはよほどの閑散期にしか行きません。
なので、紅葉も桜も見たことがないんです。
もし、機会があったら、ぜひご紹介お願い
いたします。
【2010/01/06 23:08】 URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
明けましておめでとうございます!
凛とした中に清々しい「寿きの朝」を見せて頂きました。
心洗われます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。
【2010/01/06 22:55】 URL | おばちま #UwJ9cKX2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |