FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

寿ぎの朝 その3 勝林寺
IMG_5716勝林寺のコピー
勝林寺

 先日の続きを。

 初出勤の今日はさすがに忙しかった。午後はかなりゆっくり仕事もできたほどだ。あまりの平和さに、立ったまま居眠りをしそうになったのには我ながら驚いた。

 なので、今夜は少々簡単に・・・

IMG_5713お地蔵さまのコピー
お地蔵さま

 宝泉院の門と勝林寺のあいだに大きな檜?だったか、その足下にお地蔵さまが安置されている。お正月とあって、こちらも新しい前掛けとお供物が置かれている。ちゃんと雪かきもしてあって、お参りがし易かった。

   おめでとうさんです。今年もよろしくお願いします。

IMG_5717本堂のコピー
本堂

   あぁ、やっぱり今日も誰もいてはらへんのやな・・・
   ええっと、小銭は、と・・・

 入り口の受付には今日も誰もいない。パンフレットと鉢がひとつ、置かれていて、この中に300円を入れて冊子を持って静かにお参り下さいと張り紙がある。参拝者を信頼しての張り紙だ。

 本堂の下まで行くと、中から女性の話し声がする。ふたりだ。まもなくほうきを持った女性が現れる。ここのお寺の方のようで、雪かきの作業中だった。

   雪があって足が冷たいから、ここまで靴のまま上がって下さいね

   はぁい、ありがとうございます。

IMG_5723阿弥陀如来のコピー
左から毘沙門天、 阿弥陀如来、不動明王

 堂内には女性がひとり、十一面観音像の前に座って、一心にお経を唱えている。その安らぐ声を聞きながら堂内をゆっくりと回り、再び阿弥陀さまに対面する。拝観は出来るが決して観光寺ではないこの堂内は、特に冬に来てじっと座って辺りの自然の音を静かに全身で聞き取るのが好きだ。目を閉じ、座っているだけで外の様子が感じ取れるのだ。

 それは風が木々を揺らす音であり、建物の隙間を走っていく風の音であり、あるいは野鳥が阿弥陀さまに挨拶をしていく声であるのだ。それとも幻獣がおしゃべりをしているのだろうか。

 いつまでも座っていたい気分になる、私のお気に入りの場所だ。

IMG_5730スノウダストのコピー
スノウダスト

IMG_5732来迎橋の向こうのコピー
来迎橋を臨む

 外に出ると陽射しがでていた。

   わぁ、綺麗やなぁ・・・

   そうでしょう?昨日もかなり寒かったんですが、日が照ると本当に綺麗なんですよ

 掃除をしていた先ほどの女性、本堂の床に吹き込んだ雪を掃いている最中だった。

 極楽にはこのような景色もあるのだろうかと、眩しさに少し目を細め、しばし見入っていた。

IMG_5733幻獣のコピー
幻獣

   またいつでも来なさい。我々はずっとここで待っている・・・

   そうやね。うん、そうするわね。

 頭上に向けて挨拶をして、私は金色の景色の中に向かって歩き出した。

 この続きはまた今度。
【2010/01/05 22:12】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«寿ぎの朝 その4 大原の里 最終日 | ホーム | 寿ぎの朝 その2 宝泉院»
コメント
ひげさん、おはようございます。

天気予報を聞く度に、まず釧路に目がいくあーちゃんです。ほんまに大雪になったんですね。

雪かきは大仕事です。お体にお気を付け下さいね。こちらの雪は楽しめる程度なので、申し訳ないです。
【2010/01/06 10:04】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

一緒に素敵な時間をすごしました・・・ありがとう・・・。

釧路の今朝は凄い雪・・・夜中に一回補説しましたが・・・もう膝上まで積もっています・・・さてもう一回かな・・・。
【2010/01/06 09:43】 URL | ひげ #-[ 編集]
きつつきさん、おはようございます。
いつでもストーカーになって頂いていいですよ。その代わり美味しいご飯をお願いしますm(_ _)m

あまりにも感動したとき、言葉を失うときがありますが、この時がそれに近いですね。
【2010/01/06 08:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Bakoさん、おはようございます。
いつでも憑依して下さいね、お好きなところまでご一緒します(^^)/

このきらきらは本当に感動しましたね。
一瞬、極楽浄土に連れて行かれたのかと・・・
【2010/01/06 08:37】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
youpvさん、おはようございます。
お時間がなかったのでしょうか、残念でしたね。
この次は堪能して下さいね。

障子を開けて出た途端に目に入ったきらきら輝く雪の結晶、思わず叫んじゃいましたよ(^^)/
【2010/01/06 08:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
キャサリンさん、おはようございます。
その一言であなたの感じた感動がわかりますよ。ありがとうございます。
【2010/01/06 08:32】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
皆さんと同じで申し訳ないのですが・・・
「スノウダストきれ〜い !! 」
本当に、「ずるい !!」と言いたくなるほど
雪と寺院・・・京都はやっぱり素晴らしい !!
阿修羅王さんの後ろ、ついて歩きたい・・・ !!
ストーカーじゃないですよ・・・(笑)
【2010/01/06 01:15】 URL | きつつき #bBmFigmc[ 編集]
幻想的なスノーダスト!
私、あーちゃんに憑依したいわ!
素晴らしい場所にいつも行けるもん。
【2010/01/06 00:28】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
こんばんは〜。
雪の勝林院も見事ですね。
今回訪れた際は時間の都合上、入れませんでした。

スノウダストが何ともいえず美しいです(^^)
【2010/01/06 00:08】 URL | youpv #Py4vSXmc[ 編集]
スノウダスト…綺麗ですね。
キラキラしてます。
【2010/01/05 23:42】 URL | キャサリン #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |