FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

迎春準備 その3 伏見稲荷大社続き
IMG_5295楼門
楼門

 今年の写真は今年のうちにと思ったが、どうも残りそうだ。仕方がない。で、先日のお稲荷さんの続きを。

 この楼門で何カットか撮っていると、親子連れが階段の上に上がり、記念写真を撮ろうとしているのが見えた。それが終わってから撮らせてもらおうかとも思ったが、人の波が切れそうにないため、そのまま。すると下でカメラを構えていた若いお母さん、ちらりと後ろを振り返り、誰かシャッターを押してくれる人がいないかと捜している様子。その時には私も立て続けにシャッターを切っていたので、彼女のお願いしたそうな視線を遮ってしまった。その間に彼女も何枚か撮っていて、人波が切れ、私も撮り終わってからそちらに近寄り声をかけた。

   シャッターを押しましょうか

   はい、お願いします(^^)/

 ご主人とおばあちゃん、小さな男の子をおばあちゃんがだっこしている。ファインダーの向こうに笑顔が並ぶ。縦横何枚か撮って彼女に返す。小型のデジイチ、多分X2かX3、一眼レフだとやはりシャッターを押してもらう人を選ぶのだろう。
 とても嬉しそうな顔にこちらも嬉しくなる。たったそれだけのことなのに、人の心は通じ合えるものなのだと思う。

IMG_5346本殿
本殿

IMG_5366講務本庁のセンダンの実
講務本庁のセンダンの実

IMG_5365巫女さん
巫女さん

 お気に入りばかりを並べる。

IMG_5379千本鳥居1
千本鳥居

 さあ、上に上がっていこう。

IMG_5407道しるべ
道しるべ

IMG_5396千本鳥居2
千本鳥居

IMG_5427奥の院1
奥の院 狐の絵馬

 お参りは空いているここでどうぞ。お賽銭は不要。

IMG_5433千本鳥居3
千本鳥居帰り道

 この先まで上がっていこうかと思ったが、やはり時間もなくここでやめた。また今度、朝早くでてこよう。

 この日、ちょうど外国からの観光客の団体と被ってしまった。ひとり、少々厚かましいおじさんが撮りまくっており、どうもいやな感じ。数人で場所を占領するのだ。狭い千本鳥居の中でもそうだ。それもしきりにストロボを焚いて・・・ ああ、いやな感じだった。進みたくても視界に入ってしまいそうだったし、舌打ちされたときにはこちらも打ちたくなるではないか。もう少し周りに配慮できないものか。

 ああ、大つごもりの最後まで愚痴ってしまった。これでは私の嫌いな母と同じだ。いやいや、内容が違う。

 ふむ、ま、いいか。久しぶりのお稲荷さん、それなりに楽しかった。街撮りもしたが、これはまたの機会にでも。

PC300377いな里屋本家
狐せんべい

 今日のおまけはこれ。昔からある味噌せんべい。とても懐かしくて思わず買ってしまった。これは3枚で105円の品。いろんなお店が出している。確かこれは「いな里屋本家」かと思う。いなりと言えばウズラの丸焼きなど、名物も盛りだくさん。本当に懐かしくてきょろきょろと少し怪しい行動をしてしまったかも。

 伏見稲荷は年明け少し落ち着いてからまた参拝の予定。友人と約束がある。やめとこうと言ったのだが・・・
【2009/12/31 22:21】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«新春のご挨拶 | ホーム | 迎春準備 その2 下鴨神社»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |