FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

迎春準備 その2 下鴨神社
IMG_4800r絵馬1
絵馬その1

 恒例の大絵馬が掲げられた下鴨神社。どうも毎年飾られる場所が違うのはどういうことなのか。よくわからないが、まあ、年始に混み合う前に見に行ってこようか。

IMG_4886絵馬2
絵馬その2

 早朝に出かけたので、まだここまで陽が射していなかったが、一周してくる間にちょうど顔だけスポットライト。

IMG_4801舞殿
舞殿その1

IMG_4884舞殿
舞殿その2

 入ってきた人は、真っ先にこの絵馬の前にやってくる。楼門を入る前にその先に見えるというのも理由の一つだ。

IMG_4813細殿
細殿

IMG_4819楼門
楼門

 この朝、それほど冷えているようには感じなかったのだが、細殿の屋根を見てちょっと驚く。霜が降りていた。よく見れば、まだ陽が当たっていないこけら葺きの屋根は、どこもここも白くなっていた。やはり今出川をあがると、ぐんと気温も下がるのだと実感した次第だ。

IMG_4855寒桜
寒桜

IMG_4823尾形光琳の紅梅
尾形光琳の紅梅

 桜と梅を並べるのも、ちょっと趣があるかと。紅梅はまだつぼみが硬かったが、ふっくらとしており、まだ春の足音も早い頃、深い紅色の花を咲かせる。ここの紅梅はとても綺麗な色をしている。天神さん(北野天満宮)も見事だが、少し日当たりが悪いかと。ここはこの1本だが、思いっきり陽射しを浴びることができる。

IMG_4895カラス1

 今日のおまけはこれ。散歩禁止の立て看板。わんこの散歩はだめみたいだが、カラスはいいらしい。まあ、下鴨神社のシンボルが八咫烏なので。
【2009/12/31 21:45】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«迎春準備 その3 伏見稲荷大社続き | ホーム | 年末のご挨拶»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |