FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

東山 紅葉紀行 八坂の塔
IMG_2452八坂の塔1
八坂の塔その1

 え、まだあるのかといい加減呆れられていそうな紅葉。そう、実はまだあったのだ。自分もいい加減どうしようかとも思ったのだが、折角撮ったので枚数は少なくても出してしまおうと思う。

IMG_2453八坂の塔2
八坂の塔その2

IMG_2456八坂の塔3
八坂の塔その3

IMG_2469八坂の塔4
八坂の塔その4

 この時期に東山方面に出て来たのは久しぶり。多分清水寺くらいしか行ったことはなかったかもしれないほどだ。八坂の塔の傍には、目にも鮮やかな紅葉が古い塔に色を添えるように燃えていた。

IMG_2425石仏
石仏

 その紅葉の下で石仏たちは特等席で紅葉を愛でていた。

IMG_4307月
有り明けの月その1

IMG_4314月
有り明けの月その2

 今日のおまけはこれ。明け方、東の空が染まり始めた頃、わずかに見える月齢26日。もうすぐ朔に入る。この頃の月が好きだ。夜明け前、まだ明け初めぬ空に浮かんだ細い下弦の月。
【2009/12/14 22:03】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«洛中 紅葉紀行 梨木神社 | ホーム | 三度目の正直 Oh! My God!!!»
コメント
小紋さん、こんばんは。
ここの塔はかなり古いものです。でも塔の中には自由に入れますし、あ、拝観料は要りますけど。鎌倉時代の仏さまも見られます。暗いけど、写真も撮り放題。おおらかなところです。
八坂の、あのあたりの象徴です。

お気遣いありがとうございます。私は至って元気です。こんなことになるならと、悔やむことしきりです。
【2009/12/15 20:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
君平さん、こんばんは。
色づきが悪いと言いながらも、やはりあちこち出かけてしまいますね。

カメラ、お気遣いありがとうございます。事故のないのは幸いです。骨折まで行かなくても、代わりに私がかばいたかったです。自分の怪我は治りますが、機械ものはそうはいきません。
【2009/12/15 19:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
 八坂の塔のよく見えるポイント いくつか見せてもらったのですが 近くにいって
 いませんの。また今度! カメラも体も大丈夫でよかったですね。どうぞお大事に。
【2009/12/15 07:57】 URL | 小紋 #-[ 編集]
こんにちは
私のほうはようやく、京都の紅葉の
アップが完了しました。
その後を整理していると今後は東京の
紅葉が。。。どうしようかと思いましたが
アップを続けることにしました。
デジイチのレンズ、何とか無事で良かったですね。
私は幸運にもまだ一度も落としたことがないですが、
お気持ちはとても分かります。
【2009/12/14 23:22】 URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |