FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

東山 紅葉紀行 吉田神社
IMG_3489鳥居と大文字
鳥居と大文字

 未だに紅葉紀行が終わらない。どれくらい行けるかわからないなあと思っていたのに、結局なんやかんやと言いながら、何ヶ所出かけたのだろう。おかげでこの時期にもなって、まだ終わらない・・・
 HAND・MADE娯楽部の記事がアップできない。

 さ、ご託を並べていないで本題に入ろう。

IMG_3495祖霊社
祖霊社の桜紅葉

 前回来たときはまだ桜の紅葉がいまいちで、やっと色づいてきた頃出かけてきた。赤い紅葉も、黄色い紅葉も綺麗だが、桜の色味の深さは代えがたいものがある。黄色からオレンジ、そして赤と、そのgradationが私は綺麗だと思う。ただ、桜は夏の終わりから秋にかけて毛虫が付きやすく、消毒をしなければ秋の紅葉は望めない。

IMG_3501桜1
桜の紅葉その1

IMG_3503桜2
桜の紅葉その2

 この社前の桜が私のお気に入り。春の桜は趣があり、そして秋には秋の趣がある。

IMG_3521社


 あまり見ていると私には眩暈がする画像なのだが、少し振って撮ってみたところ、ちょっと面白いものになった。



IMG_3532別れ道
分かれ道

 ここを右に進み、道なりにひとつ山を越えると竹中神社前を通って真如堂への抜け道になる。自転車で昇るには少々きついが、とても近道になるので仰弥寺や真如堂へ行くときはこの道を通る。このあと、帰りのことなのだが、駐車場の傍で年配のご夫婦に道を尋ねられた。

   この先に真如堂に行ける道があると聞いたんですが?

 神楽坂からだときつい坂道をかなりの距離、上っていかなければいけない。入っていく道によりけりだが、私はいつもこちらだ。

 吉田神社は紅葉は少ないが、私の好きな桜が多くある、お気に入りの場所。

IMG_3554紅葉
もみじ

 ふと頭上を見上げると、そこは友禅染に染まっていた。

 自然の営みは、このような染め物を自慢するでもなく、さりげなく我々に示していた。
 
【2009/12/12 17:11】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«ブルーベリー・マフィン | ホーム | 今日のおやつ»
コメント
ひろさん、おはようございます。

昨年でしたか、また桜を植樹していますね。
ますます桜の名所となりつつあります。

ですが、雪大文字の魅力には勝てません(^^)/
週末は寒くなります。雪が降るとか降らないとか・・・
寒いのは苦手ですが、雪だけは何回か降って欲しいです。
【2009/12/14 07:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは^^
吉田山は学生の頃から欠かさず散歩してましたが、最近は桜の時期以外行かなくなりましたねぇ。。
また初雪が降ったら雪大文字でも観に行きましょうか^^
【2009/12/13 20:43】 URL | ひろ #jdItOO7Y[ 編集]
小紋さん、こんばんは。
ボルゲーゼ美術館展行かはったんですね。
え?肝心の一角獣のお嬢さん、見てないって?

仕方ないですね、↓でよしとしてくださいな(苦笑)

あちこちの紅葉を楽しみましたが、これは上位になりますね。
【2009/12/12 21:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
わあー なんてきれいなもみじなんでしょ! 一面にもみじの 新反があるの
 ですが 取り替えたいくらい。やっぱり青蓮院にいき まっすぐ降りて 
 ボルゲーゼのぞきました。
 そしてきがついたら 一角獣のお嬢さんを 見てないみたい!?
【2009/12/12 19:31】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |