FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

西山 紅葉紀行 大原野神社 

大原野神社鳥居その1

 えっと、先日の勝持寺の続きを。

 洛西へ出かけた最終目的地はここ、大原野神社。11月のはじめにも別件で来ているのだが、そちらの画像はまた今度と言うことで。

IMG_3309.jpg
大原野神社鳥居その2

 もう時刻も遅く、帰りの時刻を考えるとそれほど時間もない。さっ~と撮りながす。

IMG_3313.jpg
大原野神社鳥居その3

IMG_3007.jpg

 池のそばはオレンジ色が水面に映り込み、深い色合いになっている。

 さあ、名残惜しいがもう帰らなくては、バスの本数が少ないここはえらいことになる。帰りに寄り道をする用事もある。

IMG_2998.jpg
四つ葉のタクシー
 
 駐車場でいいものを発見。市中では滅多にお目にかかれない四つ葉のタクシー。きっと特別料金でチャーターしたのだろう。

 バス停に向かってとぼとぼ・・・三叉路にある民家の屋根に・・・

IMG_3336.jpg

   なんや、あてになんか用事?

   い、いや。別に(^^; ちょっとだけ写真を撮らせてもらおうか・・・なぁとか・・・

IMG_3337.jpg

   まあ、勝手にしぃな・・・

   えへへ、おおきに。

 ああ、怖かった。というのは嘘だが。結構撮らせてくれた後、不意に行ってしまった。

 あっと、バスの時間・時間と。遠くに走っている市バスの姿を見つけ、ぎりぎり間に合ったかと思いながら、時計とバスの時刻表を見て、唖然・・・

   え、え、ええっ(T_T)

 思っていた時刻より、表示は10分も早かった。遠くに見えたバスはここから走り去ったものだったのだ。次のバスは1時間以上も待たなければ行けない。このあと待っている用事は、帰りにすませたかった。どうしてもこの時刻に帰路につきたいと思っていたのだ。

 さあ~っと顔が青ざめ、またすぐに血が昇る。

   えらいこっちゃがな・・・

 しかしこんなことでへこむ私ではない。同じように大原野神社方面から降りてきた年配のご夫婦があった。バスの時刻表を見ている。

   よっしゃ。決まり。

 私は彼らに声をかけた。

   失礼ですけど、阪急桂駅までタクシーを割り勘しませんか。バスはついさっきでたところで、次は1時間もあるんです。ちょうどそこにタクシーが来たので、駅までご一緒しませんか

 ここから桂駅までは1600円ほどかかるとのこと。こちらへ来るにあたり、調べておいた。するとご主人の方が、東向日でもいいかとのこと。高槻の方だった。私はそれでも結構ですと答え、タクシーに一番近い阪急の駅までの料金を聞いてくださる。一番近い東向日で1400円くらいということで話はつく。
 強いて言えば、このタクシーは使いたくはなかったのだが、この際仕方ないと諦めることにした。(え?理由を聞きたいって?この会社はガラが悪いのだ。仕事で遅くなるときはタクシーを使っていたが、先輩から教えられていた。ガラが悪いからやめておくようにと)

 我々はタクシーに乗り込み、少しおしゃべりをしながら駅まで帰ってきた。思いの外安く付き、料金は1200円。ちょっと助かった。それを半分払って別れたのだが、タクシーの対応の悪いこと。仕事であのような言い方したら覿面にクレームがくる。
 だが、感じのいいご夫婦とタクシーを使えたので、よしとする。

 そう、終わりよければすべてよし。ああ、日本人だなあと感じる言葉だ。

 この続き、駅ビルのクリスマスツリーはまた今度。


【2009/12/10 23:04】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«クリスマスツリー at 京都駅ビル | ホーム | 東山 紅葉紀行 清水寺 その2»
コメント
鍵コメさん、こんばんは。
この世の中、不公平なことが多いですね。そんなことが普段から行われるような世界になったら、理不尽な事件もなくなりそうです。

方法は変更を繰り返していたんですね。どれくらいの確率になるのか、皆目予想がつきませんが。

あ、キーワードがぞろ目。すごい。5が四つ。って、書いてもいいのかな。
でもなんか嬉しい。鍵コメさんにもどうかいいことがありますように。
【2009/12/11 21:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/11 19:20】 | #[ 編集]
Azkyさん、おはようございます。
運転手さんもまちまちですね。ほんと、いい人に当たると利用してよかったと、心から思います。
そんなときには、運転手さんに「ありがとうございました。ほんとに助かりました」と、声をかけます。

利益も大切ですが、仕事に誇りを持っているなら、名誉というのは利益にも代え難いように思います。自分自身がそう感じますから。
【2009/12/11 10:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
タクシーの運転手でも まちまちで、 とっても親切で 気さくな人がいますよね。そんな人に当たると チップ制度がないのは 少々 気の毒な気がしたりします。
成績優秀だと 四葉のマークの車を運転出来るんですね? それはチップより名誉、 かも知れないなぁ、 なんて思ってしまいました ♪

【2009/12/11 10:06】 URL | Azky #WARxrlg2[ 編集]
ひげさん、おはようございます。
人徳ですか?いやはや、こちらも必死でしたからね(^^;

四つ葉のタクシーは4台くらいしか出ていません。優良ドライバーさんしか使わせてもらえないのです。ラッキーと言うことで人気なんですが、見た後バスに乗り遅れたから、ラッキーちゃうやんと、ひとり、突っ込みました。自分が時間を間違えたのが悪いんですけど。
【2009/12/11 08:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
kyさん、おはようございます。
割方が不公平って?だって、あちらは二人で半分、残りの半分が私やから半分の600円です。

いつもなが優しいkyさんの意見やなあと思いました。
駅のタクシー乗り場でも思うことありますが、同じ方面ありますかって声かけして乗っていけば、絶対に安くつくのですけどね。不況になればタクシーが増えます。でも乗る人がいないから、結局難しいんです。

猫?あの、、あれだけのものだったんですが・・・ぶちゃいくやけど、可愛かったから。

そうそう、例のあれ、申し込みましたよ。当たるといいな(*^_^*)
【2009/12/11 08:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
君平さん、おはようございます。
洛西は市内に住むものでも交通の便が悪く、足が遠のきがちのように思います。車がないとね・・・
定期観光バスは知りませんでした。便利かもわかりませんが、写真を撮るにはタイムスケジュールが厳しそうですね。

四つ葉のタクシーに乗ると、記念のシールなどをくれるそうですが、私も乗ったことがありません。
【2009/12/11 08:38】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

あーちゃんの人徳です・・・。笑)

おっちゃんみたいな風貌だと断られまっせ・・・。笑)

四葉のタクシィー見たらいいことありますの・・・?。
【2009/12/11 07:24】 URL | ひげ #-[ 編集]
『え?! 何で1200円を半分?3人で割らないの?
不公平やん・・・
タクシーは一人で乗っても4人で乗っても料金同じ。
でも観覧車は一つのゴンドラに4人で乗っても別々にお金かかる。
納得いかない。タクシーが高すぎる。
街には一人でクルマを走らせている人が多い。
そこに移動したがっている人がいる。困っているのだ。
100年後には自分もいない。その人もいない。
生きている時に出会ったのは何かの縁かもしれない。
助け合いの世の中だ。同じ方向だから乗っていきな。
そんな平和な世の中には・・・無理だろうな。』

・・・以上妄想です。
で、この猫さんは?
【2009/12/11 00:59】 URL | ky #QfqnYgC6[ 編集]
こんにちは。
こちらのほうは時間がない旅行者には
中々いけない地区ですね。
最近はこのあたりを回る定期観光バスが
出ているようですが。
四葉のタクシー、今まで2回見たことが
あります。でも乗ったことはないです。
【2009/12/10 23:53】 URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |