FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

紅茶のクッキー
IMG_8933クッキー3種

 今日のお菓子はクッキー。紅茶の好きな私は、紅茶に合うお菓子が好きだ。お抹茶やお煎茶も好きだが、あれは別格。

 というわけでもないが、紅茶のクッキーを三種。丸く抜いたのは紅茶とオレンジピール、葉っぱの抜き型は手前がレモンティ・クッキー、奥がミルクティ・クッキー。

 さあ、作り方へ。


   1)オレンジと紅茶のクッキーの作り方
材料;直径5cm 25個から28個分
紅茶葉(アールグレイのティバッグ)    2個                       
薄力粉                     220g
バター                     100g
砂糖                      80g
卵                       1個
オレンジピール                30g(パックに入っている一袋)
ベーキングパウダー             小さじ1/2

作り方;
①バターをクリーム状にして砂糖を2回に分けて入れ、すり混ぜる。溶き卵を入れ、その都度よく混ぜる。
②オレンジピールを刻んで分量外の薄力粉ごく少量にまぶしておく。(混ぜたときにくっつかないようにするため)
③1に薄力粉・ベーキングパウダー・茶葉・オレンジピールを入れてさっくり混ぜる。冷蔵庫で1時間以上休ませる。
④型で抜いて170℃のオーブンで20分焼く。

   2)レモンティ・クッキーの作り方
材料;約25個分
紅茶葉(アールグレイのティバッグ)     2個(リーフなら大さじ1)            
薄力粉                      150g
ベーキングパウダー              小さじ1/2
バター                      80g
砂糖                       70g
レモン                      1/2個(皮をすり下ろす・汁を搾って小さじ1)        
卵                         1/2個分

作り方;
①バターをクリーム状にして砂糖を2回に分けて入れ、すり混ぜる。溶き卵を入れ、その都度よく混ぜる。レモン汁・すり下ろした皮も入れて混ぜる。 
②薄力粉・ベーキングパウダー・茶葉を入れてさっくり混ぜる。冷蔵庫で1時間以上休ませる。
③型で抜いて170で20分焼く。

   3)ミルクティ・クッキークッキーの作り方
材料;約25個分
紅茶葉(好みの種類のティーバッグ)     2個(リーフなら大さじ1を刻む)
薄力粉                       120g
バター                        80g
スキムミルク                    30g(個包なら2本)
ベーキングパウダー                小さじ1/2
砂糖                         50g
卵                           1/2個分

作り方;
①バターをクリーム状にして砂糖を2回に分けて入れ、すり混ぜる。溶き卵を入れ、その都度よく混ぜる。
②薄力粉・ベーキングパウダー・スキムミルク・茶葉を入れさっくりと混ぜてまとめる。冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
③型で抜いて170℃のオーブンで20分焼く。

 共通点が多いのと、2)と3)を一緒に作れば卵が無駄にならない。面倒なことの嫌いな私にはぴったり。ミルクティ・クッキーに使う茶葉は、今回はセイロン・ウバを使用した。ミルクティによく合う茶葉だ。ストロングな味がする。レモンティにはアールグレイ。これも好みでレディグレイでも。これはアールグレイのレモン風味の香りなので合うと思われる。
 あまり焦がした色を付けたくなかったので、低めの温度でしっかり焼き込んでいるが、色を付けたい人は温度を上げて短めにして。オーブンの癖があるので、時間はご自分のオーブンと相談を。きっと乗ってくれるはず。
 ミルクティ・クッキーはスキムミルクを使ったが、粉っぽいので少量の牛乳で調節するか、スキムミルクの代わりにミルクジャムやエバミルクでもいいと思う。甘さの加減も使う材料で調節を。
 オレンジピールの代わりにクリスタルジンジャーもいいかも。

 とまあ、いつものように適当にアレンジして作ってしまうので、レシピとして役に立たないかも。ただ、葉っぱの抜き型は買っておいてよかったと思った。抜いた後竹串で葉脈を付けるととてもいい感じになったので。
ユーザータグ【 紅茶のクッキー
【2009/11/28 11:51】 HAND MADE 娯楽部 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«東福寺 紅葉紀行 最終日 | ホーム | 東福寺紅葉紀行 その2 雨上がりの朝靄»
コメント
raukeさん、おはようございます。
 >コイツは食いしん坊か?」と思われるだろうなぁ・・・
はい、失礼かと思いましたが、そう思いました(爆) でも大歓迎です。自分自身が食べるより作る方が楽しいので。

そちらの當麻寺奥の院の記事を読んできました。素敵な雰囲気があふれていますね。
先日裏千家に行ったところで、このようなお庭を拝見しながら一服しはった薄茶がとても羨ましかったです。
【2009/11/29 08:08】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんは。

ここで久しぶりにコメント入れると「コイツは食いしん坊か?」と思われるだろうなぁ・・・。
別に良いっか(笑
食べる事も好きだし(^^)

僕も今朝當麻寺奥の院で桜と紅葉を撮ってきました。
白と淡い桃色、そして鮮やかな朱色のコラボは絶妙でした。
ただ構図を上手く選べなくて四苦八苦。

逆登って纏め観になってしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m
【2009/11/29 00:19】 URL | rauke #yl2HcnkM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |