FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然道草 山茶花 山茶花咲いた道・・・ 
IMG_1418r2サザンカ1
山茶花その1

 冬になっても艶々とした葉の、椿科の植物が好きだ。特にこの季節ならお茶の木、甘い香りのする白い花がすごく好きだ。次いでこれ、山茶花。冬から春先の藪椿。そしてわび助け・・・ おっと、これは少し種類が違うか。

IMG_1423rサザンカ2
山茶花その2

IMG_1431サザンカ3
山茶花その3

 哲学の道には多くの植物が植えられている。桜の葉もまばらになってきたが、山茶花はまだまだ見ることができる。ただし、この季節は歩くことも大変なくらい観光客が多い。
 この日もほとんど愛車を走らせることもなく、哲学の道を押して歩いた。

IMG_0120rサザンカ1
山茶花その4

IMG_0138rサザンカ2
山茶花その5

 今回のもう一カ所は吉田神社。桜の紅葉を探しに行ったのだが、少し早くて、代わりに山茶花を。

IMG_0162r桜とサザンカ
桜と山茶花

 見上げるような坂道を上がり、境内へ。七五三の季節と言うことで、境内には参拝者の車が多く駐車している。ナンバーを見ると、府内だけではなくて、他府県のものもちらほら・・・

IMG_0168r桜と社
桜と社

 このロケーションがとても好きな場所。桜が色づいた頃、もう一度訪れてみたい。

IMG_1436燃える山

 徒然帰り道、濃いねずみ色の雲の切れ間から射し込んだ一条の光。そのオレンジ色のスポットライトは山をオレンジに染め、ねずみ色の空を対照的に染め上げた。
【2009/11/23 10:09】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«嵐山 紅葉紀行 その1 | ホーム | 鹿ヶ谷散策 その2 住蓮山 安楽寺»
コメント
鍵コメさん、こんばんは。
了解です。ありがと。
【2009/11/23 20:33】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/23 16:20】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |