FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

新人教育との闘い
 年度末は何かと忙しい。つい先日も提出物を出したばかりなのに、もう次の提出文書が提示された。締め切りは今月末。え・・・、時間がない。それに加えて1年間のまとめや、極めつけは新年度の新人指導の計画書を3月中旬に提出しなければならなくなった。
 ちょっと待って・・・これはひどい・・・
 まだ顔も性格もわからないような子の指導書は計画しにくいが、まあ、来てからでは遅すぎるので仕方ないか。また修正は出来ることだし。ただ言えるのは、今日の会議でも説明されたが、”今時の子”だから、と。少なくとも我々の世代のようにたたき上げでは離職率が高くなるから、優しく接してやってくれと釘を刺された。確かに昨年も他部署であったが、途中で仕事に来なくなった子も何人かあったと聴く。
 ここ2・3年で技術を持った団塊の世代の方々が多数退職され、我々中間層が新人を育てて行かなくてはならないが、すでに”新人類”と言われていた世代よりもっと複雑な人類に育っている。そんな人類をどこまで理解できているかと言うと、かなり困難な状況だ。理屈ではわかっていても簡単にはいかないだろう。昨年の新人でもみんな頭を抱えた時期があったくらいだから。
 つくづく世代の大きな開きを感じてしまった。
【2007/02/22 23:21】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«これって、なに? | ホーム | PCの設定»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |