FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

真如堂のもみじ その2

本堂その1

 昨日の続きを。

 どこに行っても人だらけ。仕方のないこととはいえ、いい加減うんざり。ならばやめておけばいいのにと、独りごちる。観光地とは言っても、普段はここまで多くないのだから。特にこの日は行事が合ったから当然。それを忘れていた自分が悪い。

IMG_0514_20091116212927.jpg
本堂その2

 同じ場所でも少し見る角度を変えると、全く異なった風景がそこには広がる。そんな場所を求めてうろうろ・・・ きょろきょろ・・・
 時にはしゃがみ、時には茂みの下から顔を出し、怪しい行動と思われても当たり前なことを繰り返す。
 
IMG_0509_20091116212926.jpg
本堂その3

 人が多くて、といいながら全く写っていないではないかと仰る方もあるだろう。本当に何人も横切っていくのだ。その中には、私の怪しい行動を真似するカメ小の姿もたまには・・・

IMG_0523.jpg
三重塔

 ゆえに私も人の行動を観察している。しかし私が狙う場所を見て続いてやってくる人の方が多いように感じるのは、やっぱり、うぬぼれだろうと反省。

IMG_0504.jpg
飾り瓦ともみじ

 たまに鬼瓦が地面に置かれていることがあるが、厄よけの桃を意味する飾り瓦だろうか。こうして見ると武将の兜にも見える。その飾りが桃というのが笑える。
 一枚のもみじは偶然に落ちたのか、それとも誰かがそっと置いて作ったのか、それは私にはわからない。ただ、本当にうまい具合だとは思ったが・・・

IMG_0505.jpg
池越しの本堂

IMG_0511_20091116214516.jpg
池の畔に立つ弁天さま

 池の周りには、まだススキが見頃だった。弁天さまも屋根の上をこんなに飾ってもらい、すこぶるご機嫌なことだろう。人のざわめきがなければ、絶対に琵琶のいい音色が聞こえたと思うのだが、残念ながら私の耳には入らなかった。飲食ブースには甘酒しかなかったが、お酒を少しお供えすれば、そう、先日とても美味しく呑んでしまったあれくらいのお酒だ。そうすれば調子よく弾き語りなどしてくれたかもしれない。

 惜しいことをした。

   この次行ったら、池にワンカップ大関を一合、垂らしてあげようかな。せやけど、お寺の人に怒られそうだからやめこと・・・ 鯉が酔っぱらったらどないすんねんって。でもな、錦鯉やったら、きっと酔ってもわからへんと思うねん。まだらに赤いけど・・・
 ところで・・・
 先日、といってももう10月になるが、新しく購入したノート型PC。ディスプレイが明るすぎて、色目がわからない。いつもアンダー目に仕上げているが、そちらのディスプレイで見ると、暗くして潰しているところまで見えてしまうことがある。
 所詮、データなどというものはあくまでもデータで、電気信号にこれがオリジナルプリントだ、というものがない。ふたつのディスプレイのあまりの激しい差に、つくづくオリジナルプリントの大切さと言うことを実感した、今日この頃である。
 だからプリンターでもそうだ。自分でプリントするときもあるが、出してみないとどんな感じに仕上がっているのかわからないし、プリンターによっても癖があるからだ。かといって、今更ポジやネガカラーも難しい時代になっている。自分で現像するのではないので、懇意にできる写真屋さんを探さねばならず、ましてや殆どがラボに出している時代だ。AMSやラボ京都、堀内などに何度も足を運んで、自分の好みの色を出してもらえるように覚えてもらうことが必要だ。
 でもわかってはいても、ねぇ・・・ まあ、プロになるのではないし、このままで結構楽しんでいる。

 
【2009/11/16 22:04】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«徒然道草 眠れなかった理由を知りたいか? | ホーム | 民主党の事業仕分け それとも鳩山の個人意見?»
コメント
ぷくたろうさん、こんばんは。
ご訪問を嬉しく思います。
是非ともまた帰ってきてくださいね。
それまでご自分の夢に向かって突進してください。もちろん、お嬢さんと一緒に。

郷里から遠く離れた地で、同胞が恋しがっている京都の秋・・・ 切ないですね。
【2009/11/17 22:38】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、こんばんは。
周りがいうほど人嫌いではないのですが・・・(苦笑) 不特定多数の人混みが嫌いなのは、きっと仕事のストレスでしょう。いつも多くの人の中にいますから。私が他人になつくのは珍しいです。人を選んでしまいますね。

ひげさんはいつも褒めてくださるのが、とても嬉しいです(^^)/ 私のモチベーションになります。
【2009/11/17 22:31】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鍵コメさん、こんばんは。
素晴らしい情報をありがとうございます。
痛み入ります。
【2009/11/17 22:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
raukeさん、こんばんは。
人物もねぇ、時と場合ですね。その場によってはあえて入れるときもありますが、基本、入れませんから。入れるときはよほど、でしょうか。もしくは人物が撮りたいとき。動物なら最優先なのですけど(^^;

私もアンダーな静かな画が好きなのです。あんまり明るいのはアート作品にしか見えなくて。あれは写真の中の、また別のジャンルだと思います。

【2009/11/17 22:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
kyさん、こんばんは。
あら、あら・・・?コメントが変わってる。気にしてなかったのに。
動物が好きなkyさんの気持ちも、すごくよくわかるんです。言葉を話せない分、
私も動物たちがいとおしいので。

実は痛いところを突かれたなとは思いましたよ。あえて人物を入れるときはいいのですが、例の音楽隊を横切っていったばーちゃん、あれは許せません。お祭りでもないのに(紅葉狩りもお祭りか・・・)不特定多数がいるところ、嫌いです。旬の綺麗なものを残そうとしているところに、人混みは入れたくありません。
人間嫌いではないのですが、不愉快になる人も時としてありますしね。クレーマーを相手にしていると、人間不信にはなります。人の好き嫌いははっきりしていますので、なつかれた人も大変かも。

こんなこと言いながら、普段は濃厚に人と接して仕事をしているのですよ。嫌いではないのですけどね(^^;
自分で言うのも何ですが、とても優しいですよ。その私を怒らせる人はかなりの食わせ物です(苦笑)
【2009/11/17 22:06】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さんへ
こんばんは。訪問介護先で、京都出身の人がおふたりいます。
「今頃京都は紅葉がきれいやろね・・」と遠くを見つめていました。「かぶら漬けが食べたい。」とも。
阿修羅王さんのブログをみせてあげたいくらいです。

ご存知かと思いますがMYブログしばらくお休みいたします。
ネタが尽きたのではありません(笑)
有り余るネタに反比例して、時間が取れなくなった成れの果て?です。

たびたびのコメントありがとうございました。
戻ってくることがありましたら、その時は
またよろしくお願いいたします。
まずは、ご挨拶まで・・
【2009/11/17 21:26】 URL | ぷくたろう #-[ 編集]
あーちゃんの写真はいつも綺麗だ・・・。

人嫌い・・・おっちゃんは基本的に人見知りだが・・・人嫌いでは無い・・・。笑)
【2009/11/17 17:06】 URL | ひげ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/17 07:39】 | #[ 編集]
阿修羅王さん、おはようございます。

綺麗な真如堂さんだなぁ。
今日の雨で散ってしまわないかと心配です・・・。
最近人の写り込む画も良いかなとプラス思考。
webで使うのは気を使いますが、自分作品としてなら大切に現像しています。

最近のノートは明るいですね。
僕の場合ノートは回覧用。
現像はキャリブレーション済みのモニターを使っています。
「raukeさんの写真はちょっとおとなしい?」なんて言われるのは単に僕がアンダーフォトが好きなだけです(^^)
【2009/11/17 07:36】 URL | rauke #-[ 編集]
昔、マックを使うようなグラフィックデザイナー?とかは液晶ディスプレイは
使わないとか聞いた事あります。現在はどうなんだろう??

すみません。
やはり削除しておこう。
前から気になっていたことを書いてしまった。
もし自分のレスで気を悪くされたんならごめんです。
ちと長旅の疲れで自制心が狂ったんですわ。
何度もすみません。
実は「ゴーストタウン」大好きですw
今はコンビニも365日24時間開いてるので無理ですが正月の閑散とした町内とかほっとした。
だけど人恋しい時もあるから無人島では暮らせないw
【2009/11/17 00:07】 URL | ky #QfqnYgC6[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |