FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

野村美術館 平成21年 秋季特別展 「樂家の歴代」
E008葡萄唐草紋旅#31774;笥r
葡萄唐草紋旅簞笥(サイトより借用)

 昨日の続きを。

 実はこの記事は打ち直しのもの。あと2行のところで何かの拍子に全部消えてしまったのだ。たまにこのようなことが起こる。下書きで保存もされずかなり憤りを感じるが、PCに八つ当たりをすることもできず、いらいらをじっと堪えて打ち直している。

 さて。

 次は野村美術館。南禅寺のそばにある茶の湯と能装束の私立の美術館だ。ここでは何が一番見たかったかというと、この葡萄の螺鈿細工の簞笥。葡萄の実が螺鈿細工になっていて、少し色づき始めた葉っぱの色がなんとも微妙な美しさがある。

simg480_70_2光琳蒔絵秋草螺鈿雪吹棗
光琳蒔絵秋草螺鈿雪吹棗

 次いで気に入ったのがこのお棗。派手好みだといわれてもかまわない。蒔絵が大好きなのだ。葉っぱに触るだけでかぶれてしまう私だが、漆塗りの色艶のよさは頬ずりしたくなるほど美しいと思う。深い漆の色に蒔かれた金は少し落ち着いた金色になる。この色合いが何とも言い難いほど美しいと私は感じるのだ。

simg460_120_2了入作緑釉金入若松文茶碗
了入作緑釉金入若松文茶碗

 続いて気に入ったのが若松柄のお茶碗。柄的に新春に使われるものだろうと思うが、この緑色が深山のようで、お正月にふさわしい色だ。この金色も作られた当時はもっと金色だったそうだが、年月とともにぐっと落ち着いたそうだ。

simg490_70_2原羊遊齋作 蛩蒔絵香合
原羊遊齋作 蛩蒔絵香合

 展示品ではないが、ポストカードで買ってきたコオロギの香合。このような美術館での楽しみにポストカードがある。気に入った作品をポストカードで買ってくる。そして飽かず眺めるのが私の楽しみでもある。

 今回は樂家の焼き物だったが、この美術館の多数の収蔵品は何回見ていても飽きることを知らない。履き物を脱いでスリッパで歩くのも疲れを知らずに回れるのもその理由のひとつだろう。

 こうして一日芸術品に囲まれた幸せな時間は終わってしまった。たまにはこうして一日芸術品三昧の贅沢な時間は生活の潤いになる。

 偶然に一緒に回った彼女たちとはこれでお別れだが、東京から来ていた彼女に私のこれからの予定を聞かれた。

   ここまで来たし、永観堂に行こうと思ってるんやけど・・・

 というと、自分もいくつもりとのこと。ではもう少しご一緒にと、みんなに別れを告げて次なる予定地へ向かった。

 この続きはまた今度。

   
    野村美術館

ユーザータグ【 野村美術館
【2009/10/14 16:48】 イベント | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«黄昏の永観堂 with 光と影 | ホーム | 北村美術館 平成21年秋季特別公開「秋興の茶」»
コメント
ひげさん、こんばんは。
日本人の感性のよさには、本当にうっとりでした。
普段機械に囲まれるようにして生きている現代人には、こんなほっこりした時間を過ごすことが大切ですね。
【2009/10/15 19:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
梓の小鳥さん、こんばんは。
欧米人と同じ量のお薬はきついですね。館蔵も悪くするはずです。胃薬と一緒に飲んでも結構胃が荒れることもありますね。
痛めて初めてわかる健康です。
早く痛みが治まるといいですね。

今回はどっぷりと茶道に浸ってきました。心もお腹も満足です。
【2009/10/15 19:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
raukeさん、こんばんは。
そう、次は永観堂です。みなさんがどのようなのを撮られたのか、全く記憶に残さずに撮りました。アップする前にちょっと覗き直しましょうか・・・(^_^;)
【2009/10/15 19:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おはようございます。

お茶碗の見事なこと・・・人の凄さを感じます。
【2009/10/15 06:25】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメント、 有難うございました!  忘れないでいて下さって大変嬉しかったです!
肩の具合が良くなって 良かった〜ァ!  おめでとうございます!
なんだか希望が持てる気がします。。。

お薬!  此方のお医者さんって直ぐ薬を処方するんです。  特に専門医に行く前にかかるファミリー・ドクターは そんな気がします。
私は痩せっぽっちなのに 強いお薬を摂るのは不安で (お相撲さんの様に体格の良い人たちと同じ量なんて たじろぎますよねぇ)、 滅多に服用しないんですよ。
が 五十肩では炎症を鎮めてからでないと リハビリは出来ないだろう、 とひと月くらい 摂ってしまったんです。  他に身に覚えがないので 肝機能低下をおそらくそれが原因かと。

阿修羅王さんのところにお伺いして、 良かった!
今日も 素晴らしい日本の美に出会えました〜♪  ため息まじりで拝見しましたよ!
 有難う〜♪
【2009/10/15 02:20】 URL | 梓の小鳥 #WARxrlg2[ 編集]
阿修羅王さん、こんばんは。

>実はこの記事は打ち直しのもの。あと2行のところで何かの拍子に全部消えてしまったのだ。
あ〜〜〜、分かります分かります!
僕はウトウトしながら記事をこしらえていると特にやってしまいます(^^;

続きは永観堂なのですね。
阿修羅王さんが撮る永観堂、楽しみにしております(^^)
【2009/10/15 00:09】 URL | rauke #yl2HcnkM[ 編集]
kyさん、こんばんは。
友人に言うとね、みんなそう言います。
メモ帳は文字化けしそうであまり使いたくないし、今度長くなりそうな記事はワードか一太郎で下書きしましょうか。

でも、おかしいなあ・・・ 自動で下書きの上書き保存してくれているはずなのに。

子供の頃、野山を駆け回っただけでかぶれて帰ってきたので、すぐにばれていましたね。
【2009/10/14 22:25】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Bakoさん、こんばんは。
芸術の秋とはよく言ったものですね。

Bakoさんのように楽しみにしてくださる方がいるからこそ、詳しいレポートを書きたいなあと思いますね。私も見てみたい、知りたいと思いますから。
【2009/10/14 22:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
記事はメモ帳等で書くようにしてみては?
書きながらマメにctrl+sで上書き保存するようにしてるよ。
漆は聞くだけで「かい〜の」w
【2009/10/14 20:20】 URL | ky #QfqnYgC6[ 編集]
あ〜芸術三昧の秋・・・堪能さして頂いてます。
実物は見る事叶わず、たとえ現場にいっても見てるだけでしょう?
私にはあーちゃんのブログで見るだけで充分です。
【2009/10/14 18:41】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |